【500万円を投資し比較】ソーシャルレンディングのおすすめは?2019年の運用実績、リスクと問題点を追記中

どうも。3000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

ソーシャルレンディングに500万円ほど投資してきて、大事なことがわかったのでまとめてみます。


(2018年時点で、投資し返ってきた額は500万円を超えました

これからソーシャルレンディングを始めようと思っている方は参考にしてみてください。(比較しランキングも作成しました)

オススメは1円から投資できるファンズ」です。

ファンズに何度も取材し「安全!」と判断した上で投資しており、かなり信頼してます

【目次】ソーシャルレンディングについて

この記事は以下の流れで進めます。

ソーシャルレンディングとは何か
ソーシャルレンディングのメリット

ソーシャルレンディングのデメリット
ソーシャルレンディングの比較(おすすめやランキングを紹介)

では、大事なことを紹介していきますね。

ソーシャルレンディングとは?

まず、「ソーシャルレンディングって何?」と思ってる方のためにその意味を説明します。

これは、「お金を借りたい人(会社)」と「貸して利息でお金を増やしたい人」を結びつけるサービスです。

ソーシャルレンディングの仕組み

ここの「お金を借りたい人」というのは、「会社、事業者」。

ソーシャルレンディング(SL)を使えば資金調達でき、最近は上場企業もその目的で使ってます

>>今だけのキャンペーンで1000円もらえてオススメのSL

投資家は返済利息の一部を受け取る

お金を貸す、投資家のメリットは「利息」を得られることです。

以下のようにして利息が投資家に分配されるのです。

ソーシャルレンディングの仕組み

利回り5.1%ほどのソーシャルレンディングもあります)

ソーシャルレンディングの利回り

>>【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?分配日はいつ?勉強は何を?に回答

銀行預金よりずっと高い利回り

このように、ソーシャルレンディングの利息(利回り)は銀行預金と比べてかなり高いです。

ゼロ金利時代は、銀行に預けていてもお金がほぼ増えませんが(金利0.01%がほとんど)

ソーシャルレンディングであれば利回り1%〜12%なので、10万円を1年預けるだけで12,000円の利息がもらえることもあるのです。

※利息(分配金)は以下のように定期的にもらえます

ファンズでの予定分配金
(こちらはファンズでの分配予定表)

サイトでもらえる分配金がわかる

なお、ソーシャルレンディングのサイトで、増えるお金を計算できるので、そちらも試してみてください

maneo

>>【取材】ソーシャルレンディングのセミナーからおすすめファンドなどを学んだ

ソーシャルレンディングの運用実績まとめ

では次に、最新の実績について書きます。(ここではオススメのものだけを紹介。微妙なものは後半で詳しく

おすすめサービスの実績詳細は以下の記事でチェックしてください。

>>1円からOKの資産運用!株のように値動きに惑わされず安定収入を得られる「ファンズ」

ソーシャルレンディングfundsで100万円投資中
Funds(ファンズ)では100万円投資中

>>クラウドバンク:投資元本310万円、もらえた分配金は21万円

>>クラウドクレジット投資元本50万円

>>オーナーズブック

ソーシャルレンディングのメリット

では次に、ソーシャルレンディングのメリットも紹介していきます。

メリット1「投資の知識ほぼ不要」

これは、セミナーで語られたメリット。(ソーシャルレンディング本を書いているサラリーマン中田さんが登壇)

中田さんの「株などと違って知識なしでOKなのがありがたい」という言葉が印象的でした

ちなみに、中田さんは以前、株やFXなどで投資していたようですが、リーマンショックを機に資産が減ってしまったそうです。

メリット2「日々の値動きに振り回されなくていい」

また、サラリーマンということもあり、日々の値動きに振り回されてしまう生活も大変だったとのこと。

そこで、値動きを気にせずやれる投資がないか探したところ、見つけたのがソーシャルレンディング。

そして、今はかなりの額をソーシャルレンディングで投資していると語っていました。

>>ソーシャルレンディングで撤退した危ない業者や今後の予測、安心・安全の会社まとめ

メリット3「少額でほったらかしでOK」

他だと、1万円からやれて放置でお金が増えるのもありがたいですね。

FXと違い、ソーシャルレンディングは売買タイミングで焦る必要がないのです。

経験して思いましたが、「値動きがある投資」より、「待ってるだけでいい投資」のほうが気が楽です。

>>【副業で&放置OK】ほったらかし投資術まとめ(元本保証はなし)

ソーシャルレンディングのデメリット(リスク)

では次にデメリットの紹介です。(損失を出さないために、これも必ず把握しましょう)

というわけで、それらを紹介していきます。

デメリット1「3つのリスクがある」

ソーシャルレンディングを始める前に絶対に知っておきたいのが「元本割れ」などのリスク。

①デフォルト(貸し倒れ)リスク

②サービス会社破綻のリスク(事業者リスク。信託保全・分別管理など)

③途中売却・解約できないリスク(流動性リスク)

これについては以下の記事で解説してます。

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、遅延のデメリット、おすすめファンドを学んだ

デメリット2「事業者としての問題がたまに起きる」

例えば、「みんなのクレジット」というサービスに1ヶ月間の業務停止命令を含む行政処分が下されました

このサービスでは、誤ったファンド情報を表記していたようです。

(本来とは違う事業者に貸し出していたり、担保の有無が誤情報であったり)

>>クリアルは不動産投資クラウドファンディング!ソーシャルレンディングとの違いもまとめ

業界自体、新しいので国のルールが追いついてない

他だと、クラウドバンクを運営する日本クラウド証券株式会社は2015年6月に行政処分を受けました。(一時的な業務停止命令)

このように、新しいサービスであるため、法整備や行政のチェックが追いついておらず、ちょこちょこ指導が入っているんですね。

これは新しいサービスとして避けられないでしょう。(ネット証券などもそうやって改善してきたわけですし)

なので、こういった点が怖い人はソーシャルレンディングを使わないほうがいいですね。

>>他にも資産を増やす選択肢はあるわけですから

【大事な追記】ソーシャルレンディングの健全化が進んでる

ただ、2019年から以下の記事で書いた通り、業界自体の健全化が進んでます

>>ソーシャルレンディングで撤退した危ない業者や今後の予測、安心・安全の会社まとめ

高利回りをアピールするヤバい業者は淘汰され、ファンズのような1%~5%の堅実リターンを狙えるサービスが投資家に支持されてます

なので、ぼくはデメリットを心配せず500万円以上を投資しているのです。

堅実リターンを狙える>>ファンズの案件を見てみる

【随時更新】ソーシャルレンディング事業者の比較

では次に、どのサービスを使って投資を始めればいいか?ということをまとめておきます。

特にオススメは以下の3つです。

特徴 投資金額 利回り
ファンズ 1円から投資できる
堅実さNo.1
1万円〜 1%〜6%
クラウドクレジット 株主が大手商社など信頼できる
高利回り案件あり
1万円〜 5.3%〜12.7%
オーナーズブック 上場企業が運営
不動産のプロが案件を選定
1万円〜 4.5%〜14.5%

【2019年4月16日の追記】投資期間は「1年以上」とするところが多くなってきましたね。(ファンズだと、数ヶ月でOKの案件もありますすが)

ファンズ の運用期間4ヶ月でOKの案件

ソーシャルレンディングのランキング

なお、ランキングをつけるとしたら、1位がファンズ

2位が同率でクラウドクレジットオーナーズブックですね。

そして、ランキングの基準は以下。

・投資の始めやすさ(必要最低額)、利回り(年率)、安全性(会社の信頼度、ファンド説明の真摯さ、株主構成)、サイトの使いやすさ

以降、個別サービスの説明で、上の要素で5点満点ずつ点数をつけていきます

1位:1円から資産運用できるファンズ(Funds)

【それぞれの要素の点数】
投資の始めやすさ:5点
・利回り:4点

・安全性:5点
サイトの使いやすさ:5点

「1円からOK」という圧倒的な気軽さが支持されているファンズ」。

他にも、ファンド説明の丁寧さ、親切さが投資家から評価されています。(それは取材でも感じました

結果、かなりの額が集まるようになってます。

なので、堅実に資産を増やしたい人はファンズを使ってみてください

※ファンズ限らず、まず無料で口座を申し込むことをおすすめします(申し込みから実際に投資するまで数日かかるので)

口座を作るだけなら損しません

>>ファンズのサイト

あと、ファンズやオーナーズブックは募集が始まると、一瞬でお金が集まるので、

その投資チャンスをつかむためにも早いうちから口座を作っておくのがいいです。

2位:クラウドクレジット(1番利回りが高い)

【それぞれの要素の点数】
・投資の始めやすさ:4点
利回り:5点

・安全性:4点(伊藤忠商事、第一生命保険、三菱UFJなどが株主)
・サイトの使いやすさ:4点

東欧、アフリカなど海外向けのファンドが多く、1番の特徴はやはり高利回りであること

高利回りな案件を見てみる>>「クラウドクレジット」のサイト

>>「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

サイトの使いやすさも改善されてる

ファンド一覧では、「過去に償還済み(ローン返済済みという意味)」の表記がされていて、信頼できるファンドを見つけられます

クラウドクレジットのファンド一覧

あと、「予定分配スケジュール」で分配額がわかるなど、いい機能が続々追加されていて、使い心地もよくなっています

※高利回りな案件はそれだけリスクも高いことを理解して投資しましょう

>>【運用実績】クラウドクレジットの口座開設、入金方法!評判や貸し倒れ、遅延があるかも調べてみた

>>クラウドクレジットの「インパクト投資ファンド」で社会貢献を!メキシコの女性起業家を支援できるよ(現地の雇用創出も)

2位:OwnersBook(オーナーズブック)

【それぞれの要素の点数】
・投資の始めやすさ:4点
・利回り:4点

安全性:5点(上場企業が運営!)
・サイトの使いやすさ:4点

こちらは不動産事業者に投資するソーシャルレンディングで、ぼくは10万円投資しています。

ソーシャルレンディングでは珍しく、上場企業が運営していてかなり信頼度が高いのが特徴

案件を見てみる

>>「オーナーズブック」のサイト

投資家からの人気がすごい

オーナーズブックは、人気がすごくてファンドの受付が始まると、注文が殺到します。

(僕が申し込んだ時は、5分ほどサイトが繋がりにくくなりました)

>>1万円から不動産投資ができる「オーナーズブック」の登録方法から口座開設〜審査〜入金までの手続きまとめ

>>【朗報】オーナーズブックの案件増加中!投資しやすくなり、サイト改善で銀行預金との収益比較もできるように

オーナーズブックの実績

あと、オーナーズブックのセミナーに取材に行って信頼度が高まりました。その辺の詳しい話は以下の記事をどうぞ。

実績を公開>>オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

クラウドバンク

クラウドバンクは1番投資額が多く、昔は以下の条件でオススメだったのですが、最近は条件が変わってしまいました。

・サイトが使いやすい。利回り平均:5~7%。運用期間は3ヶ月〜

今は運用期間が14ヶ月くらいのが多く、気軽に始められなくなりましたね。

スクリーンショット 2019 04 15 16 51 12

1万円から投資できる気軽さは変わってないです

>>クラウドバンクでの入金のやり方(自分の銀行口座から投資口座へ送金する方法)

クラウドバンクの実績(結果)

バイオマス、風力など社会貢献性の高いファンドもあり、実績は以下の記事の通り。

>>クラウドバンクの実績(成績)の推移まとめ(早期償還後の再投資、想定利回りとの差など)

>>【310万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

>>クラウドバンクで上場企業の事業拡大を支援するファンドに投資:リスクや利回りも紹介

maneo(マネオ)は問題を起こしてしまった

maneoは運営歴が他と比べて長く、成立ローン総額693億4,320万円、ユーザー数45,015人

【大事な追記】ただ、問題を起こしてしまったので、もう投資はしてません。

>>maneoが金商法違反で行政処分:マネオマーケットの発表や投資のリスクまとめ

業務改善したら再投資しようかなと

「実績があって安心して投資できること」以外だと以下のような特徴があります。

・ファンドの投資(運用)期間が長いものがあること
・投資が2万円〜(気軽に投資できる)

なお、運用期間は数ヶ月〜2年単位。

maneoの運用実績

これまでの実績は以下の記事をどうぞ。少しづつ、分配金をもらえてる感じです。

maneo(マネオ)元本返済額 + 収益分配額:87万3,941円、収益額23,891円

>>【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

あと、maneoやオーナーズブックは行政機関からの指導により1ファンド内で複数の投資先を設定するようになりました。

SBIソーシャルレンディング

SBIもmaneo同様、ソーシャルレンディングの大手。

SBIソーシャルレンディング:投資元本10万円、分配金1,114円

ここのネックは、「証券担保ローンファンド」で借り手が見つからず、申し込みをしても運用が始まらないこと

その理由は、以下の記事で紹介している「ロールオーバー(投資先が見つからないため起こる資金のくりこし)」が起きているからです。

参照;SBIソーシャルレンディングの「証券担保ローンファンド」株式を担保にする商品

なので、SBIを使う際は「太陽光ファンド」など別のファンドに投資した方がいいです。

堅実にソーシャルレンディングをやりたい人向け

あと、SBIは他のソーシャルレンディングより低リスクなファンドがあり、「堅実」という特徴があります。

※2019年4月16日の追記:今はファンズの方が堅実ですね

代表的なのが、証券担保ローンファンドで予定運用利回りは2%です。

運営会社も大手ですし、この辺は評価できるポイントです。

>>【評判あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、運用成績の推移)

SBIはサイトが使いづらい

ただ、悪い点として、サイトがかなり使いにくいというものがあります

「ファンドを探しづらい」、「入金申請をどこからしたらいいか分からない」など不満が多いので、ぼくは他のサービスを使ってます。

あと、過去には遅延(延滞)も発生しており、maneo同様、「大手だから安心」とは思わないほうがいいです。

>>1円からOKの資産運用!株のように値動きに惑わされず安定収入を得られる「ファンズ」がおすすめ

ハイリターンを狙えます!

>>クラウドクレジットのサイト

ラッキーバンクも問題を起こした

ラッキーバンクは、不動産に特化したソーシャルレンディングサービス。全案件で担保を設定しているのが特徴。(毎月分配型)

【重要な追記】ラッキーバンクはヤバい問題を起こしたので、もう使ってません

>>ラッキーバンクに行政処分勧告!(金融庁設置法の規定に基づき):内容をチェックしてみた

>>【運用実績】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か?貸し倒れリスクや口コミなどもまとめ

ラッキーバンク:投資元本10万円、分配金(利息):457円で無事完済(利回り4.5%)

ラッキーバンクよりは上場企業が運営していて安心のオーナーズブックをおすすめします

>>1万円から不動産投資ができる「オーナーズブック」の登録方法から口座開設〜審査〜入金までの手続きまとめ

沖縄の不動産事業者に投資「ポケットファンディング」

最近と、地域特化型のソーシャルレンディングも出てきました。

>>【感想】沖縄の事業者に投資できるソーシャルレンディング「ポケットファンディング」がおすすめか検証

こちらは案件も少なく、利回りも6~7%で数ヶ月の運用でOKなので、初期の方の案件は応募が殺到していました。

2017年8月にリリースされたばかりで、ユーザーを増やすためにお得なキャンペーンをやってることがあります。(もう終わりました)

・実績:投資元本10万円、分配金&キャッシュバックで8,227円ゲット

都内の1ルームマンションや空き家にも投資できる

他には、以下のようなサービスも出てきてます。

>>1万円から大家になれて家賃収入を得られるCREAL(クリアル)に投資!実績も追記していきます

>>投資は1万円から!空き家改修で家賃収入を「FANTAS(ファンタス)」で得よう:利回りはなんと10%!(実績は追記予定)

補足、細かい話は別記事へ

その他の補足、税金、確定申告に関しては以下の記事を参考にしてください。

>>ソーシャルレンディングの事業者と補足(税金、確定申告)、2chの評判まとめ

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

>>【評判】2万円からOKのネクストシフトファンドに投資!利回りは貯金の720万倍:安定収入がほしい人向け

【比較】2018年〜2019年のおすすめ会社や利回り、手数料まとめ

以下の事業者に関する情報も載せています。

TATERU Funding(タテルファンディング)、アップルバンク、Crowd Lease(クラウドリース)、LCレンディング

SMART EQUITY(スマートエクイティ)、AQUSH、みんなのクレジット、トラストレンディング。

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

貸し倒れ率、失敗する危険性もブログで検証

>>ソーシャルレンディングの危険性、大損回避&儲かるには分散大事、キャンセルの可能性などまとめ

>>【評判】エメラダ・エクイティの未上場株投資がおすすめか評価してみる(融資型クラウドファンディング )

>>利益は?FUNDINNO(ファンディーノ)に投資したので評判や上場後のリターン、IPO実績を調べてみた

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

(個人がソーシャルレンディングでお金を借りられるサービスはあまりないです)

【補足】ソーシャルレンディングは完全放置OKの投資

ソーシャルレンディングでは、投資信託のようにリバランス(運用中の手間)も必要ありません。

投資したら、あとは運用が終わるまで放置でよく、かなり楽です。

(特に副業として始めたい人にとってありがたいし、サイトの利用料などはかからず、ユーザーが手数料を払う必要もありません

>>1円からOKの資産運用!株のように値動きに惑わされず安定収入を得られる「ファンズ」は初心者や副業投資家におすすめ

funds運営のクラウドポート代表・藤田さん
(写真はファンズ運営会社の藤田社長。取材記事はこちら

というわけで、以上です。

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

このブログ限定のキャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

無料メルマガはじめました!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ