クラウドクレジットで東欧金融事業者支援ファンドに投資する方法(利回り、リスクなど)

どうも。タクスズキです。

ソーシャルレンディングの「クラウドクレジット」で投資申請を行ったので、その方法を書いておきます。

参照:クラウドクレジットのサイト登録&口座開設、入金までの流れ

参照:【評判】マッチングアプリの違いを比較したので、おすすめを書いておく

投資の流れは競合と同じです

投資の流れは以下の通りで、他のソーシャルレンディングサービスと変わりません。

・入金する
・投資先を決める
・リスクなどを受け入れた上で投資申請
・申請が通ると、投資開始日から投資したお金で運用が始まる

他より利回りの高い商品が多い

クラウドクレジットの案件

上のファンド一覧表を見てわかるかと思いますが、他のソーシャルレンディングサービスよりも利回りが高いものが多いです。

あと、「償還実績」のように、過去にちゃんとお金を返しているファンドに印をつけてくれています。これによって信頼できそうなファンドがわかるようになるんですね。

さらに、クラウドバンクやOwnersBookよりも投資できるファンドが多いです。この辺が、クラウドクレジットの特徴ですね。

東欧金融事業者支援ファンドについて

ということで、その中でも「償還実績」があって、運用期間も短い東欧金融事業者支援ファンドの14号と19号を選んで投資申請してみました。

スクリーンショット 2017 04 17 18 59 37

ちなみに、14号の利回りは10.6%、19号は8.9%です。概要は以下の通り。

投資倍率  :1.049倍

分配予定日 :2017年12月上旬(満期一括返済)

販売手数料 :0円

運用手数料 :当初出資額の1.15%(運用開始時にご負担いただきます)

ヘッジ担保金:当初出資額の5.0%(運用開始時に預託いただき、原則として満期時に返金いたします。)

※ヘッジ担保金スキームについては、「投資スキーム」および「主なリスク」のページで説明しています。

最低投資金額:10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

サイトにある通り、「成長著しい東欧の金融事業者グループに対する、個人向け融資の原資としての貸付」だそうです。

いいサービス運営会社への支援にもなる

説明文を読んでいていいなと思ったのは以下の箇所。

今回、本ファンドでは、オンライン上で個人データを特定・審査し、リアルタイムの融資実行を可能とするサービスを提供し注目を集めている東欧の金融事業者への貸付を行います。

このファンドがお金を貸すヨーロッパの事業者は、上にあるようなかなりいけてるフィンテック系のサービスを運営しているそうです。

このように、ソーシャルレンディングの投資では、いいサービスを運営する会社に応援の意味で投資することもできるんですね。

なので、余剰資金のある方は、応援したい企業がある場合、投資してみるといいですね。

貸し先の信用度が上がると、金利が上がる可能性もある

なお、ソーシャルレンディングは金利は高いほどいいものだと思ってしまいますが、その裏には「リスク」があることも知っておきましょう。

リスクとリターンは比例するので、利回りが高いということは貸し先の信用度が低いということでもあるんですね。

逆に、貸し先の信用度が上がれば、金利は以下のように下がります。

本ファンドの投資先であるA社グループの信用力が徐々に高まってきているため、A社グループへの貸出し金利が低下することが見込まれます。

そういたしますと、今後発売される本シリーズのファンドでは、ご提供できる期待利回りが低下する可能性がでてきます

なので、こうしたことを理解した上で投資をしましょう。(あと、貸し倒れのリスクなどがあることも理解しておきましょう)

5万円ずつ投資してみた

ということで、実際に投資してみました。その際は、ファンドページにある「ファンドに投資する」をクリックします。

ファンドに投資するボタン

そして、書類に同意などの作業を続けていくと、以下のように投資申請ができます。

ファンドの申し込み完了画面

申請に通れば、投資開始日から運用が始まり、うまくいけば、投資機関が過ぎたことにお金がもらえるわけですね。

ファンドの申し込み完了画面

[追記]審査結果は翌日に来た

なお、投資申請の翌日に【ご契約成立のお知らせ】という件名のメールが届きました。こんなことが書かれていました。

当社にてお申込みの審査が完了したことをご報告致します。

明日以降、営業者に申込金額を送金した後でマイページに表示されている[【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド19号]に「契約締結時交付書面」を発行致しますのでご確認ください。

マイページの画面には投資申請が完了したファンドが表示されます。(下の方です)

クラウドクレジットで成立したファンド

ということで、こちらも結果が出たら追記していきます。

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ