【運用実績】クラウドクレジットの口座開設、入金方法!評判や貸し倒れ、遅延があるかも調べてみた

どうも。タクスズキです。

ソーシャルレンディングでの投資を増やすべく、また新しいサービスの登録作業を進めておりました。

今回、始めたのが「クラウドクレジット」です。

1万円からOK。利回り12%も

こちらもクラウドバンクなどと同様、1万円から投資できます。

特徴的なのが、12%と高利回りなファンドもあること

ということで、登録から投資を始めるためにやっていったことを紹介します。

「米国納税義務者」のチェック以外は他と同じ

登録は、サイトの「新規登録」ボタンから始めていきます。

クラウドクレジットのID、メールアドレス、パスワード、秘密の質問などを最初に登録します。

次は名前、住所など基本的な情報を入力します。

なお、ソーシャルレンディングやロボアドバイザーなどの金融系の商品は、

登録時に書類送付&受け取り確認があるので、住所は正しいものを入力しておきましょう。

あと、クラウドクレジットは以下のような

「私は米国納税義務者ではありません」

のチェック項目があります。

これにチェックをつけて登録作業を進めていきましょう。

職業や金融資産の入力も必要

登録では、職業の詳細や勤続年数、振込先の銀行口座も登録していきます。

あとは、投資の方針、保有している金融資産、年収も入力します。

株などの投資経験にチェックを入れる箇所があるので、こちらも忘れずにチェックをつけましょう。

(気づかずに登録時、指摘されました)

これらを入力したら、規約に同意して登録申請を行います。

こちらは、すべてPDFを開いてから登録を行うようにしましょう。

登録申請後はメールアドレス認証

登録申請が終わると、このような画面が表示されるので、登録したメールアドレスの受信ボックスをチェックします。

すると、

【クラウドクレジット】メールアドレスの認証を行ってください

という件名のメールが届いています。

そこにあるリンクをクリックして認証を行います。

そうすると登録が完了し、マイページにログインできます。

郵便物が届いて、コードを登録

あと、やるべきはクラウドクレジットから届く書類を受け取って、そこに同封されているコードをサイトで入力することです。

こうしてコードを入力すると、入金などの作業に進めます。

郵便局でコード付きのハガキを受け取る必要あり

なお、メールアドレス認証メールの2日後に、

【クラウドクレジット】マイページ登録審査完了のお知らせ

という件名でメールが届きました。

その内容は以下の通り。

ご登録の審査が完了し、お客様コードを記載した「本人限定受取郵便」を発送させていただきましたことをご報告いたします

ご登録いただきましたご住所に郵便局から通知書が届きましたら

「本人限定受取郵便」をお受け取りいただきますようお願い申し上げます。

※いずれもご本人様のみお受け取りいただけます

ということで、コード付きのハガキを受け取ってきたので、それを入力してみました。

管理画面で5桁のコードを入力

すると、以下のような画面が表示されました。

クラウドクレジットの「登録済み」

そして、認証待ちだった管理画面でも以下のように表示されるようになりました。

クラウドクレジットの画面で登録済みになっている

モザイクで隠した部分に、入金先の口座情報が書いてあるので、そこにお金を入れてファンドを選んでいくようです。

投資の目安を守ろう

なお、申請が完了すると、投資の目安となる「当社試算による追加投資可能額」が表示されています。

これは、審査の際に算出した値で、これ以上の金額を投資しない方がいいんだそうです。

ということで、まずはお金を入れて運用していきます。

口座に入金する方法

入金の方法は簡単で、コンビニなどのATMから振込先の口座へお金を振り込むだけ。

(口座情報は管理画面の上の方に表示されています。手数料は自分で負担します)

こちらは、午前11時20分くらいに振り込んで15時には反映されていました

クラウドクレジットに入金した10万円
(マイページにて確認できます)

あとは、入金したお金を投資に回すだけ。

クラウドクレジットの運用実績・感想

以下、投資記録と実績です。

・2017年4月、10万円で運用開始
・7月、20万の追加投資
・9月、20万の追加投資

なお、9月26日時点ではまだ分配金がありません。

ですが、クラウドクレジットには分配金予想(チャート)機能があり、

それによると11月に17,417円の分配金が入るそうです

ハイリターンを狙いたい方にオススメのサービス

ネットの評判、口コミにもありますが、

クラウドクレジットは他のソーシャルレンディングよりハイリターンを得たい人にとってオススメですね。

以下の記事に詳しく書いてますが、12%と高利回りな案件があるんですよね。

>>
「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

なので、ハイリターンを狙いたい方は使ってみてください。

口座開設はこちらから>>クラウドクレジットのサイト

ハイリターンのファンドをあえて作らない事業者も

ちなみに、他のソーシャルレンディングだと、あえて高利回りなファンドを作らないところもあります。

その代表例が、オーナーズブック。

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

他のもミドルリスク・ミドルリターンを重視していますので、堅実な投資がしたいなら、そちらをどうぞ

>>【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

クラウドクレジットの評判や感想

あと、クラウドクレジットの詳しい話は以下の記事にまとめているので、そちらをどうぞ。

>>「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

この記事は要点だけまとめておきます。

貸し倒れはないけど、遅延はあり

おさえておきたいのは、以下のこと。

伊藤忠商事が資本参加している(クラウドクレジット経営陣に次ぐ株主に。期待の表れ)

・社会貢献性の高いファンドに投資できる

あまり知られていないが、ポテンシャルの高いペルーの事業者に投資できる(ペルーだと、堅め)

・他のソーシャルレンディング同様、運用益に20%ほどの税金がかかる

・貸し倒れ(デフォルト)はないけど、元本返済の遅延が発生したことがある

クラウドクレジットユーザーの実績

以下は、32歳男性:Aさんの実績です。

累積出資額645万円。戻した元本250万円。受け取った利益は33万円

再投資しながら運用してるのが400万円。

以下は、65歳男性のBさんの事例(62歳から投資を始めた人)

92%がペルーのファンド。毎月、元本と利息を分配するもの。毎月の分配金が嬉しいらしい。

累積出資額348万円、戻した元本190万円。利益50万円。運用中157万円

ペルーは期待利回りが高い、運用結果も期待通りいってる

というわけで、興味ある方はクラウドクレジットを使ってみてください。

口座開設はこちらから>>クラウドクレジットのサイト

※キャッシュプレゼント、アマゾンギフト券プレゼントキャンペーンをやってる時もあります

関連記事

>>クラウドクレジットで東欧金融事業者支援ファンドに投資する方法(利回り、リスクなど)

>>【運用実績あり】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か検証!感想も書いとく

>>【感想】沖縄の事業者に投資できるソーシャルレンディング「ポケットファンディング」がおすすめか検証

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ