>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人がWTI原油のおすすめFX業者を比較!CFD取引の証券会社ランキング

この記事では、WTI原油の解説や、取引できるおすすめのFX業者を比較します。

WTIは代表的な原油銘柄で、原油の取引において最もメジャーな銘柄です。

最近盛り上がっているWTI原油で利益を狙いたい方、今後の予想を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・WTI原油では、ドル円のようにレバレッジ取引もできる

・WTI原油を取引できる国内FX会社は複数ある(おすすめあり)

WTIの値動きは、景気に大きく影響を受ける

・WTI原油は今後、不況でネガティブな影響を受けつつ、世界的なエネルギー価格上昇の恩恵を受け、上昇も想定

結論、WTI原油を取引するなら、国内の上場企業が運営するインヴァスト証券がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と稼ぐコツのわかる特別レポートをもらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

初心者からも人気の会社なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

WTI原油のFX取引とは?

WTI原油のFX取引とは

WTIとは、West Texas Intermidiateの略で、西テキサスにおいて産出される原油のことをさします。

WTI原油は、FXと同じ仕組みのCFDで投資でき、レバレッジをかけるのも可能です。

wti原油を取引できるfx会社

CFDでは、WTIの原油価格に価値が連動した独自の商品で投資できます

原油価格は世界の景気や、産出国の産出量などによって変わっていきます。

CFDについては、以下の動画で詳細をチェックしてください。

WTI原油を取引できるFX会社の比較・一覧表

次に、WTI原油を取引できるFX会社の比較をします。

FX会社 評価 特徴
インヴァスト証券 CFDで取引可能
数千円から少額OK
米株などの自動売買あり
FOREX.com ノックアウトオプションで取引可能
レバレッジ1000倍も可能
auカブコム証券 原油は、ETFや投資信託での取引が可能
ETFや投信を担保にしたFXも可能
GMOクリック証券 CFDで取引可能
大豆、コーンなど
コモディティの種類が豊富
IG証券 ノックアウトオプションで取引可能
銘柄数が1000以上で豊富
サクソバンク証券 CFDで取引可能
楽天証券 投資信託で取引できる

以上がWTI原油を取引できる会社です。

おすすめは、数千円から少額取引できるインヴァスト証券で、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえます

トライオートFXタイアップ

稼ぐコツをまとめた特別レポートも無料でもらえるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

WTI原油を取引できるおすすめFX会社

次に、WTI原油を取引できるFX会社で、おすすめの会社を紹介していきます。

会社選びの参考にしてみてください。

インヴァスト証券

トライオートFX

おすすめ度 ★★★★★
安全性 A+
キャッシュバック 53,000円
当サイト限定

インヴァスト証券は、歴史ある国内の上場企業です。

WTI原油を3000円ほどで少額取引でき、自動売買でも利益を狙えます。

他には金や米国株、銀、VIX指数などいろんな商品を少額から取引でき、人気です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

インヴァスト証券の評判などは以下の記事でチェックしてください。

FOREX.com

FOREX.com(ノックアウトオプション)

おすすめ度 ★★★★★
安全性 A+
キャッシュバック 100,000円

FOREX.comも上場企業によって運営されており、運営会社も信頼できます

ここでは、原油をノックアウトオプションで取引できます。

ノックアウトオプションでは、損失を限定しながらレバレッジ1000倍でも取引でき、少額から大きな利益を狙えます

こちらでもお得なキャッシュバックがあるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

スクリーンショット 2022 07 14 18 01 14

\ 限定!10万円もらう /

IG証券の評判などは以下の記事でチェックしてください。

auカブコム証券

おすすめ度 ★★★★
安全性 A
キャッシュバック 50,000円

auカブコム証券では、ETFや投資信託でWTI原油の取引ができます。

こちらでは数千円から少額取引でき、購入したETFや投資信託も有効活用できます。

投信や株を担保にしたFXもでき、資金効率を高めて、少額から大きな利益も狙えます

5万円のキャッシュバックもお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5万円もらう /

GMOクリック証券

cfdとは?の説明

おすすめ度 ★★★★
安全性 A
キャッシュバック 都度開催

GMOクリック証券では、CFDでWTI原油を取引できます。

こちらも上場企業グループの運営であり、CFDですから、どれだけ利益が出ても税率は最大で20%まで

GMOでは原油以外にコーン、大豆など豊富なコモディティを取引できるのもメリット

レバレッジ20倍までかけられて、他にも個別の米国株などを豊富に取り扱っています。

米国株やETF、アジア株、不動産など広く投資したい人におすすめです。

\ キャンペーンを見てみる /

GMOの評判などは以下の記事でチェックしてください。

IG証券

IG証券

おすすめ度 ★★★★
安全性 A
キャッシュバック 50,000円

IG証券はイギリスのロンドンに本拠地を置く証券会社です。

IG証券ではFXや先物取引などができ、約17,000もの金融商品をトレードできます

WTI原油は、CFDとノックアウトオプションで取引可能

IG証券でもお得なキャッシュバックがあり、5万円プレゼント中なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5万円もらう /

IG証券の評判などは以下の記事でチェックしてください。

WTI原油を取引できるFX会社の選び方

次に、WTI原油を取引できるFX会社の選び方について紹介していきます。

WTI原油のFX/CFD取引におすすめの業者

以下の項目は必ずチェックしましょう。

選び方
・流動性高く取引できる会社を使う

投資信託よりは、ETFやCFDの方がおすすめ

決済から出金までが早い会社を選ぶ

・売って利益を出せるCFDがおすすめ

では、詳しく解説します。

流動性高く取引できる会社を使う

WTI原油のFX/CFD取引におすすめの業者

WTI原油を取引できる会社を選ぶ際は、流動性を大事にしましょう。

投資信託で取引するのか、ETFか、はたまたCFDで取引するかで、流動性が変わって来ます。

CFDやETFで取引するなら、すぐに売買でき約定もしますが、投資信託では流動性にデメリットがあります

投資信託ではチャンスを逃しやすい

原油wti取引の注意点

投資信託では、売買の注文をしてから約定するまで1営業日ほどかかり、希望のタイミング・レートで約定しません

好きなタイミングで売買ができず、実際に注文が通るまで遅いです。

その分、CFDと比べると、チャンスを逃す可能性が高くなります

投資信託は、出金までも遅い

スクリーンショット 2022 07 30 17 57 03

また、決済して利益確定する際も投資信託だと、以下のように出金まで時間がかかります

出金までの流れ
「決済注文の依頼(1営業日かかる)」

「約定」

「現金の引き渡し(1営業日かかる)」

「出金依頼(3営業日ほどかかる)」

「自分の銀行口座に着金」

早めに利益を現金化したいなら、ETFやCFDがおすすめです。

インヴァスト証券なら原油でCFD取引ができ、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

売って利益を出せるCFDがおすすめ

GMOのCFD両建てのメリット

なお、CFDであれば、新規で買っても、新規で売っても利益を狙えます

投資信託やETFは買って、値上がりした時のみ利益を得られますが、CFDであれば売って、値下がりした時も利益を得られます

CFDでは、レバレッジもかけられて少額からも大きな利益を狙えます

チャンスを増やし、利益を大きくしたいなら、CFDがおすすめです。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

WTI原油の特徴

次に、WTI原油という商品の特徴を紹介します。

あまりイメージしづらい銘柄だと思うので、どんな特徴があるかチェックしましょう。

原油銘柄として世界で最も取引されている

WTI原油の特徴

WTI原油は原油銘柄として、世界で最も取引されている商品です。

多くの機関投資家やヘッジファンドをはじめ、最近ではオンライントレードの普及により、個人投資家なども取引し始めています。

原油価格の目安として1番参考にされており、原油の動向を知る際はまずはじめにチェックされる商品です。

WTI原油の今後の予想・見通し

最後に、WTI原油の今後の見通し、今後の予想を紹介していきます。

WTI原油で利益を狙いたい方は参考にしてください。

コロナと経済活動の動向が大切

wti原油の今後の見通し、予想

まず、WTI原油の予想で大事なのは、コロナの収束具合です。

コロナが収まれば、経済活動も正常に再開していき、エネルギー源としての原油への需要も高まっていきます。

そうなれば、WTI原油の価格も上昇しやすくなります

wti原油の今後の見通し、予想

経済活動では電気などを使いますから、原油といった資源・エネルギーが欠かせません。

経済活動がまた正常に戻っていけば、原油への需要も高まり、WTI原油で上昇が見込めます

そのためにも、まずはコロナの収まりが大事になります。

OPECプラス加盟国の動きにも注意

wti原油の将来性

今後は、OPECプラス加盟国の動きも原油価格では大事です。

最近では、OPECプラスが増産するスタンスとをっており、原油価格が下がりやすい傾向にあります

また、アメリカ、サウジアラビア、ロシア、カナダなどの産出国トップ5の動きでも警戒が必要です。

特に最近は、ロシアが原油の価格操作をする噂もあり、原油の急落も想定されます。

損をしないためにも、必ずOPECプラス加盟国の動きを見ておきましょう

ロシアとウクライナの紛争により原油が高騰

wti原油価格は今後どうなる?

2022年から原油価格を大きく動かしている「ロシアとウクライナの紛争」も今後大事です。

ロシアへの制裁として、ロシア産の原油が主要国に供給されない状況が続いており、原油不足からWTIの価格も上昇しています

原油への需要は変わらないながら、供給が減っているため、希少性から原油価格が上昇しています

原油不足というのは、今後も原油価格を下支えするはずなので、ロシアとウクライナの動向も必ずチェックしましょう。

【まとめ】WTI原油を取引できる為替業者

WTI原油のFX取引とは

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点まとめ
・WTI原油とは、西テキサス地方で産出される原油のことで、原油銘柄では取引量が最大

WTI原油の取引では、流動性とレバレッジ、利益のチャンスの点からCFDが人気

WTI原油価格は、今後2023年にかけて上昇の見込み

WTI原油の取引では、CFDで数千円から少額投資できるインヴァスト証券がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事