>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【GMO】個別株CFDの積立で複利運用し不労所得・配当を得る方法

この記事では、CFDで個別株を買い、配当をもらいながらほったらかしで複利運用する方法を紹介します。

少額の積立をすると、さらに資産を増やせるので、コツコツ利益を積み上げていきたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・GMOクリック証券のCFDでは200円から個別の米国株が買える

・3ヶ月に1度配当をもらえて、それを再投資することで複利運用できる

・レバレッジをかければ配当利回り10%も目指せる(少額でハイリターンも)

※ぼくはAT&Tを少額で買いました。(Amazonなども少額で買えます)

スクリーンショット 2019 03 18 20 17 44 2

GMOのCFDには高配当で値動きでも利益を狙えそうな銘柄があり、投資家からも人気です。(以下、買える株の一部)

スクリーンショット 2019 03 19 14 22 36

他のCFDとくらべると手数料も安く、スプレッドも狭いので、サイトをチェックしておきましょう。(上場企業の運営で安心!

\ キャンペーンを見てみる /

CFDは以下の動画でも解説してるので、チェックしてください。

アメリカの有望株を200円で買える

GMOクリック証券ではアメリカや中国など世界の有望株(成長銘柄)を200円から買えます

スクリーンショット 2019 03 19 9 46 17

200円以下で買えるのは「フォード・モーター」で、高配当銘柄として投資家からも人気の株です。

Apple、Facebook、コカ・コーラも少額で買える

他だと、あの有名なコカ・コーラ株をたった1000円で買えるのです。

スクリーンショット 2019 03 19 7 47 52

通常、コーラの株を買うには5000円ほど必要ですが(45.4ドル)、

gmoのcfdで個別株

GMOクリック証券ならレバレッジをかけることで1000円で買えます

少額でも大金を動かせる「レバレッジ」については、動画でも解説してるのでチェックしてください。

これは投資の世界で当たり前になっている「手元の少ない資金で、大きなお金を動かせる」という機能。(テコの原理ですね)

他にも少額で買える有望株がたくさんある

GMOクリック証券」ではApple(アップル)の株を4000円で買えて、

スクリーンショット 2019 03 19 7 45 15

Facebook株は3500円だけで購入でき

スクリーンショット 2019 03 19 7 45 49

CMでもおなじみのP&Gは2000円代で買えます

スクリーンショット 2019 03 19 7 47 11

有名企業の株も1000円〜4000円で買えるので、興味がある方は公式サイトをチェックしましょう

これだけ安く株を買えるのはここだけで、ぼくは11万円の利益を得られました。

Gmoのcfdで11万円の利益

(投資を始めるには口座が必要で、無料で3分で簡単に作れます)

\ まず口座を作る /

株を買って上がったら利益!配当も

個別株のCFDでは少ない資金で株を買えて、それが値上がりしたら儲かり、

銘柄によっては保有してるだけでお金がもらえます。(配当として年4回)

こうした2つの利益を得るためにぼくが購入したのは、「AT&T」という会社の株です。(700円あれば買えます

スクリーンショット 2019 03 18 20 16 28

ここは有名な発明家のベルが設立した世界最大の通信企業で

値上がりでの利益に加えて配当も狙えるということで投資家から人気です。

このように株を持ってるだけでお金が入ってくるのは、ありがたいですよね。

gmoのcfdでのキャンペーン

AT&Tの配当は2月・5月・8月・11月にもらえます。(空売りしていると、支払いが発生します)

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 23  1

ベライゾンも狙い目(配当が多い)

ちょっとそれますが、ベライゾンという銘柄もAT&Tのように配当が多く、GMOクリック証券での配当利回りは20%とかなり高いです。

1株1200円で買えて、

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 48  1

1株につき、3ヶ月に1回60円もらえるので年間だと240円

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 23  1

レバレッジをかけることでかなりの高配当利回りを狙えるのもCFDの魅力です。

まずどんな銘柄があるかチェックしたい人は、GMOクリック証券の公式サイトを見ておきましょう。(都度お得なキャンペーンあり

\ いろんな銘柄を知る /

配当の再投資で複利運用できる

個別株CFDでは配当を受け取り、それを再投資することで複利運用ができます。

配当を受け取り、株の枚数を増やしていくことでさらにもらえる配当が増えます

配当を受け取ることで、証拠金の維持率にも余裕が出て、ロスカットも回避しやすくなります

レバレッジをかけながら値動きと配当のダブルで利益を狙えるのがCFDのメリットです。

積立がおすすめ(不労所得になる)

さらに、「毎月」のように定期的に積み立てしていくことでも効率的にお金を増やせるようになります。

たとえば、年率10%で毎月1万円の積み立てをすれば、1年で6698円の利益となります。

2年目以降では、以下のように増えていき、複利運用のすごさがわかります。

利益
2年 26,660円
3年 61,279円
4年 112,089円
5年 180,784円
10年 865,410円

コツコツ積立なら、ほったらかし運用も可能ですし楽でスキルも不要です。

興味がある方は、積立できる銘柄などを公式サイトでチェックしておきましょう。

\ キャンペーンなどを知る /

株は細かく利益確定していこう

配当を狙うのもいいですが、含み益が出たら都度利益を確定させるのもおすすめです。

配当以上に利益を狙える場合があるからです。

株など値動きのある投資でのメインは値上がり益で、配当などのインカムはサブです。

値動きのほうが年率10%以上の利益を狙える可能性が高いので、指値注文などをして利益を狙うのもおすすめです。

自動決済で不労所得を

実際、保有してる銘柄「AT&T」では数百円の利益で決済するようにしてます。

スクリーンショット 2019 03 19 15 34 09

これをやることで、値上がりでも配当でもコツコツ利益を増やしていけるので、おすすめです。

というわけで、200円から少額で有望株を買ってみたい方は、GMOクリック証券をどうぞ。

gmoのcfdでのキャンペーン

\ キャンペーンなどを知る /

複数の注文で自動売買も

CFDでは、複数の指値注文をしかけておくことで、自動売買もできます。

たとえば、コカコーラであれば50円値下がりするごとに新規の買い注文をして、50円上がるごとに売りの決済注文をします

このように複数の注文をしておけば、自動で利益確定ができます

注文数が増えて必要な資金も増えますが、大きな利益を狙いたい人にはおすすめです。

個別株CFDのデメリット

CFDではレバレッジをかけられますが、かけるほどリスクは高まります。

ビットコインの注意点

大きくレバレッジをかけて予想と逆の方にレートが動くと、ロスカットでポジションが強制決済されやすくなります

ビットコインで儲からない人

それにより損失確定するので、レバレッジは3倍くらいに抑えるのがおすすめです。

資金に余裕を持つことで損を回避できるので、証拠金維持率は最低でも400%くらいにしておきましょう。

個別株cfdのレバレッジ

【不労所得まとめ】個別株CFDの積立で複利運用を

記事の要点まとめ
GMOクリック証券のCFDでは200円から個別の米国株が買える

・3ヶ月に1度配当をもらえて、それを再投資することで複利運用できる

・レバレッジをかければ配当利回り10%も目指せる(少額でハイリターンも)

GMOクリック証券の口座があれば、取引で利益を出せそうな人気銘柄や、

gmoのcfd人気銘柄:日本、米国の株価指数

有望銘柄に投資してどれくらい儲かるかのシミュレーションもできます

gmoクリック証券cfdでの損益シミュレーション

なので、こういった情報を無料で知りたい人はGMOクリック証券で口座を作っておきましょう。(作るだけなら絶対に損しませんので)

\ 無料で口座を作る /
関連記事