>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判】IG証券ノックアウトオプションやMT4自動売買の有無、サンデーダウの口コミまとめ

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、IG証券の特徴や提供サービス、それらへの感想(口コミ)を紹介します。

外資系の証券会社でFXをやり、利益を出したい人は参考にしてください。(日本政府・金融庁に営業を認められたサイトです)

バイナリーオプションやノックアウトオプション、スプレッドなどをまとめていきます。

【まず総評】IG証券の特徴まとめ

IG証券の特徴は以下の通りです。

項目 評価 理由
スプレッド ★★★★★ 米ドル円0.2銭
(原則固定)
取引ツール ★★★ 普通
情報量 ★★ 少ない
ロイター通信のみ
スワップ ★★★ 受け取りは微妙
通貨ペア ★★★★★ 100種類
約定力 ★★★★★ ノースリッページ
注文がある

9:00~18:00まで電話とメールでのサポートがあり、バイナリーやノックアウトオプションなど多様な取引ができます。

IG証券のメリット

IG証券には以下のメリットがあります。

・バイナリーオプションやノックアウトオプションができる

・100種類の通貨ペアがある

・業界最狭水準のスプレッド

・約定力が高い(100%スリッページなし)

1つずつ解説します。

バイナリーオプションができる

IG証券では、バイナリーオプションができます。(国内サイトでやれるところは5つほどなのでレア!)

これは為替レートが円安・円高どちらへ動くのか予測する投資方法です。

たとえば、いまドル円が「1ドル=110円」で「今後109円になる」と思ったら、「円高」で取引し、実際にレートがその通りに動いたら利益を出せます。

YJFXでバイナリーオプション

FXで利益を出す仕組みも似てますが、バイナリーオプションは新規・決済時の値段を指定せず、

「円高になるか、円安になるか」を予測すればいいという点で、通常のFXとは異なっています。

50円からやれて仕組みはシンプル、FXと違い、値動きがないときでも利益を狙えます。

バイナリーの取り扱い銘柄(株価指数あり)

IG証券のバイナリーオプションでは、他の国内サイトで扱ってない銘柄で取引できます。

・ポンドドル(GBP/USD)、豪ドルドル(AUD/USD)、日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(イギリス)

・ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数

・インド50先物、中国A50株価指数先物、NY原油(WTI)先物

為替だけでなく、株価指数などでも取引できるのが大きな特徴です。

ノックアウトオプションもやれる

IG証券ではノックアウトオプションという取引もできます。

ノックアウトオプションは「上がるか下がるかを予想する」という点でバイナリーと似ています。

※ブルまたはベアの買い注文のみ可能で、上昇を予測する場合は「ブル」、下落を予測する場合は「ベア」

ノックアウトオプションの仕組み

違いは「リスク許容度に応じてオプション料を選択できる」という点です。

※オプション料=「ドルなどの原資産価格との差額 + 保証金」(差額を大きくする、つまりオプション料を増やせば低リスク取引ができる)

ノックアウトオプションには損切りあり

ノックアウトオプションでは、ノックアウト価格が決められており、これは損切設定となります。(ノックアウト価格は選べる)

ドルなどの原資産の価格がノックアウト価格に達するとポジションは自動決済され、損失確定します。

ノックアウトオプションの仕組み

FXとは違った戦略が必要

つまり、ノックアウト価格を原資産価格に近くするほど取引に必要なオプション料は小さくてすみますが、ノックアウトされる可能性も高くなります。

ノックアウトオプションの仕組み

逆にノックアウト価格を原資産価格に遠くするほど取引に必要なオプション料は大きくなり、ノックアウトされる可能性は小さくなります。

安全に運用したいなら、手数料的なオプション料が増えてでも、そこにコストをかける必要があるのです。

こんな感じで、IG証券ではFXと違ったやり方でも利益を狙えます。

100種類の通貨ペアがある

IG証券には通貨ペア数が100もあり、群を抜いてます。(正直、こんなにいらないですが

マニアックな通貨だと、フィリピンペソ、インドルピー、ブラジルレアル、イスラエル・シュケル、

ハンガリー・フォリント、チェコ・コルナ、ポーランド・ズロチなどを扱っています。

スプレッドは業界最狭水準

スプレッドは業界最狭水準で以下の通り。

USD/JPY(米ドル/円):0.2銭、EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭、EUR/USD(ユーロ/米ドル):0.4pips

AUD/JPY(豪ドル/円):0.7銭、カナダドル円:2銭、メキシコペソ 円:0.6銭、南アフリカランド円:4銭

※スプレッドは日本時間AM9:00 – 翌日AM3:00において原則固定(例外あり)

約定力が高い(100%スリッページなし)

IG証券の約定力も強みで、絶対にスリッページしない「ノースリッページ注文」が使えます。

Ig証券のノースリッページ注文

重要指標発表時、急なマーケットイベント時に相場が急変しても、狙いどおり100%指定レートで決済できます。

これは通常のストップ(逆指値)注文と違います。

ストップ注文は指定価格に到達後、成行注文によって約定レートが決定されるため、必ずしも指定価格で約定するとは限りません。

マーケットの状況によっては、指定価格よりも不利な水準で約定し、損失額が増大する場合があります。

一方で、ノースリッページ注文はそういったリスクがなく、安心できるのです。

IG証券のデメリット

IG証券には以下のデメリットもあります。

・自動売買(MT4など)がない

・情報収集のソースが少ない

・口座管理手数料がかかる場合も

これらも1つずつ解説します。

自動売買(MT4など)がない

IG証券では、MT4(メタトレーダー)を提供しておらず、EA(エキスパートアドバイザー)での自動売買もできません。

システムトレードやリピート発注型の自動売買もないです。

こういった自動売買をやりたい人はトライオートFXをどうぞ。(3クリックで簡単に設定でき、上場企業の運営であんしんです)

>>トライオートFXでのお得なキャンペーンなどを知る
トライオートFXとタイアップ

情報収集のソースが少ない

IG証券で提供される経済ニュースはロイター通信のみです。

他のFX会社では、相場の解説や重要指標後の予想、有名トレーダーによるコラムなど充実した情報を提供してますが、IG証券にはありません。

なので、トレードに関する豊富な情報がほしいなら、それらが充実している「LIGHT FX」を使いましょう。

AIによるTMサイン(テキストマイニング)で相場予想をしてもらえたりと貴重な情報が無料で手に入ります。

light fxのaiサインツール

>>LIGHT FXのお得なキャンペーンなどを知る
light fxのキャッシュバック

口座管理手数料がかかる場合も

IG証券では6ヶ月以上取引がない場合、月500円(税抜)の手数料がかかります

普通に取引していれば大丈夫ですが、もう使わなくなって放置する場合は注意が必要です。

IG証券の評判・口コミ

ユーザーからは以下の感想が寄せられています。

「IG証券はFXとバイナリーが同じ口座で資金移動せんでもできる」

2020年3月12日 22時25分 某IG証券
ノックアウトオプションで、ストップ狩りにあいました。

日経平均株価指数を下落で100枚購入。

画面上、急落が起きて、リミット(利確)を通過、利益になっている様に見えるが、

同時にアプリがロックし、何も操作ができない状態になり、約5分後復旧したが

Ralph113344 (@ralph113344) March 22, 2020

「IG証券のノックアウトオプションのハイレバサブ口座でチャレンジ失敗」

良い口コミと悪い口コミの両方がありますが、感じ方は個人によって差が出るので一番良いのは自分の目で確かめることです。

IG証券がおすすめな人

IG証券がおすすめなのは以下のような人。

・他の会社にないノックアウトオプションをやってみたい

・バイナリーなどいろんな取引を多様な通貨ペアでしたい

・スリッページなしの注文をしたい

該当する人は使ってみてください。

運営会社は怪しくないか?

IG証券の運営会社はIGグループで、創設は1974年。

今では、日本を含めた世界15か国にサービスを展開し、約18万人のアクティブユーザーを持つ証券会社です。

※ロンドン証券取引所に上場しており、「FTSE250種株価指数」の構成銘柄でもあり、全く怪しくない会社です

代表取締役は古市 知元さんで、資本金は1億円。

本社 〒106-6026 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー26F

※金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号

ゼロカットはないのでご注意を

IG証券を海外FX業者と勘違いし、海外FX業者にある「ゼロカットがある」と誤認してる人もいます。

※ゼロカットはレバレッジをかけた取引をしてロスカットになっても追加で証拠金を入金しなくてもいい制度

こういった制度はないので覚えておきましょう。(レバレッジは最大25倍です)

FXでお得なキャンペーンをやってるか?

IG証券では、現金プレゼントなどのキャンペーンをやっておらず、他のサイトであるような現金プレゼントの恩恵を受けられません。

なので、お得なキャンペーンを求めるならトライオートFXをどうぞ。(当ブログ限定で123,456円ものキャッシュバックをやってます)

>>トライオートFXのキャンペーンなどを見てみる
トライオートFXとタイアップ

デモ口座、スキャルピングはどう?

IG証券ではデモ取引でき、リスクゼロで実際のリアルタイムレートを使ったトレードが可能です。

スキャルピングについては公認しているわけでなく、やりすぎると口座凍結のリスクがあるので注意です。(禁止ではない)

スワップポイント一覧(マイナス支払いが多い)

IG証券でのスワップポイント受け取り運用はおすすめできません。

なぜなら、以下のようにドル円の買いでもスワップ支払いでマイナスになるからです。(両ポジションで支払い)

・ドル円の「買い-4円、売り-24円」、ユーロ円の「買い-29、売り-3」、豪ドル円の「買い-10、売り-14」

なので、スワップ運用は受取額が多い「LIGHT FX」をどうぞ。

>>LIGHT FXのお得なキャンペーンなどを知る
light fxのキャッシュバック

サンデーダウとは何か?

IG証券で話題になってるサンデーダウについても説明します。(結論、IG証券が提供している指標です)

週末はマーケットがクローズしており、取引できないはずですが、それを特別なシステムで可能にしたのが「サンデーダウ」です。

IG証券が口座開設者数を増やすために作った指数とも考えられて、あくまで参考程度にすべきです。

CFDの取り扱い銘柄

IG証券ではCFDもやれて、さっき紹介した株価指数以外に個別株なども売買できます。(ショートでも利益狙える。IPO銘柄の空売りも)

取り扱い銘柄はトヨタ自動車、任天堂、Apple、Facebookなど17,000銘柄!

他だと、債券先物CFDやETF(NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信)のCFD取引も可能です。

IG証券の取引時間

FX:通常の取引時間は日本時間の月曜日午前6時から日本時間の土曜日午前7時まで

CFDとノックアウトオプション:ほぼ24時間取引が可能

【バイナリーオプションの受付時間:1サイクル2時間】
USD/JPYのラダーだと01時 (英国夏時間00時)
取引開始:期限当日02:00 (当日01:00)
注文終了:期限翌日00:58 (当日23:58)
取引終了:期限翌日01:00 (翌日00:00)

ロスカットルール(証拠金維持率について)

IG証券には、以下2つのロスカットルールがあります。

①通常の強制ロスカット:証拠金有効残高が維持証拠金額の75%以下となった時点で、未決済注文キャンセル&保有ポジションの強制決済

②東京正午ロスカット:営業日の正午(昼12時)時点で証拠金有効残高が維持証拠金額の100%未満である場合、強制ロスカット執行

比率が100%を上回るまでロスカットは執行されます。

※IG証券は国内のルールにのっとって運営してますから、FXでの追証もあるはずです

IG証券のアプリ、取引ツール

取引アプリはiPhone、Android、Windows OS搭載のスマートフォン、タブレットに最適化されたものがあります。

・指紋認証ログイン機能(iPhone)もあり、アプリからもクイック入金できる

・アラート設定可能。気になる銘柄が指定レートに達した時に通知

・リミット注文やストップ注文、ノースリッページ注文など、細かい注文設定も可能

※PCブラウザベースのツールもあります

チャート分析、予想で使えるツールも

IG証券では、チャート、企業財務データ、アナリストの評価、ニュースなどをチェックできます。

銘柄ファインダーもあり、時価総額やEPS、ROIなどの財務分析指標や「国」、「セクター」などで条件設定し銘柄を抽出できます。

また、その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダーや、

「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能もあります。

IG証券の入金方法

入金方法は、①クイック入金(日本円口座のみ) ②ベストレシーバー入金(日本円口座のみ) ③銀行振込み(米ドル口座)。

以下の金融機関から クイック入金で手続きすると、すぐ着金します。(手数料0円)

・三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行 、ゆうちょ銀行

※法人口座は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行 、ゆうちょ銀行の利用が可能

ベストレシーバー入金だと、振込手数料がかかります。

IG証券の出金方法

以下の手順で出金できます。(依頼した額は手続き完了と同時に、口座の証拠金残高から差し引かれます)

・「ライブ口座」>「ご出金」を選択>依頼額を入力し、「出金依頼送信」をクリック

※モバイルアプリやタブレットアプリに出金機能はないので、ブラウザから作業してください(取り消しはできない)

電話でも出金でき、本人様確認後に受付が始まります。

※平日の日本時間午後2時30分までの出金依頼すれば、翌営業日に登録金融機関に送金されます

※5,000円未満の出金では、330円の手数料が発生します

当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です