【朗報】SBIネオモバイル証券でiDeCo(イデコ)の受付け開始!取扱い銘柄などまとめ #個人型確定拠出年金

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

2019年12月2日から「SBIネオモバイル証券」でiDeCo(イデコ)の受付が始まるので、情報をまとめておきます。

節税により年収アップと同等の効果があるお得制度を使いたい人は参考にしてください。(年+30%のリターンも可能

>>確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを得るのもアリ

月5,000円からの積立で1億円を用意できる

イデコは月5000円から積立運用できる制度で、「節税によって年収アップ並の効果がある」「利益が非課税」といったメリットがあります

そして、この制度が「1株から10円で、しかもTポイントで株を買えるネオモバイル証券」で始まるのです。

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

取扱い銘柄はSBI証券と同じ

なお、取扱い銘柄(投資信託インデックスファンド)などのサービス内容はSBI証券のイデコと同じです。

なので、SBI証券の口座を持ってない人が申し込むのかなと思っています。

※Tポイントでのイデコの投資信託買い付けができるかは不明

>>【iDeCo】SBI証券のおすすめ商品@2019(セレクトプラン、オリジナルプランからポートフォリオを組もう)

口座開設手数料、運営管理手数料ともに0円!

そして、今後は以下の使い方でもユーザーが増えていきそうです。

買い物で貯まったポイントで株を買い短期〜中期で利益を出す分配金ももらう)

長期ではイデコの積立で資産形成していく

というわけで、これを魅力に感じた人はSBIネオモバイル証券を使ってみてください。

Tポイント投資も知る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

今から備えて1億円を用意しよう

なお、少額積立でも1億円は用意できますから、これも覚えておきましょう。

>>【朗報】SBIでTポイント投資がスタート!取引でTポイント付与、資産運用がドンドン気軽に

>>10円からのTポイント投資スタート!SBIネオモバイル証券でお得なキャンペーンも実施中

イデコでおすすめの商品を知る

>>SBIネオモバイル証券で1株から申し込める「ひとかぶIPO」スタート!Tポイントは使えないというデメリットも

>>【評判、口コミ】SBIネオモバイル証券の手数料、Tポイント投資の感想や解約方法まとめ

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

ランキング上位のファンド

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

>>【比較】iDeCoとは?メリット・デメリットやおすすめ商品、加入資格・掛け金の上限まとめ

>>「老後、20代の若者は年金もらえない」は嘘?年金もらえない人の特徴は?について書いておく

※運営管理機関:SBI証券、受付金融機関:ネオモバイル証券

>>老後資金の必要額を独身、夫婦2人の場合で把握しよう!貯蓄以外で用意する方法も紹介

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ