>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評価と口コミ】ネオモバは儲かる!アプリの評判や手数料のデメリット、株主優待、解約方法まとめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のIPOなどで儲かってるので、その額や実態(デメリットや使い心地など)を紹介します

「ネオモバで少額投資できるのはいいけど、どれくらい稼げるの?」「リスクはないの?」と思ってる人は参考にしてください。

>>【現金不要】10円からのTポイント投資のやり方!お得なキャンペーンも実施中


ネオモバ使ってると、毎月200円分のTポイントがもらえてお得です)

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(スマホからが楽ですぐ終わりオススメ)

寝てる間も資産を増やせてます

以下、記事に書く内容。

・ネオモバでの利益と感想(好評価してます)

・当然デメリット(リスク)はある

・ネオモバに対するぼく以外のユーザーの口コミ

・ネオモバで人気の株主優待

・ロボアドバイザー(ウェルスナビ for ネオモバ)の成績はどうか?

では、それぞれ説明していきます。

>【働かずに月45万円稼げた】現金いらずのTポイント投資がおすすめ
ネオモバイル

ネオモバでの利益

2019年12月19日時点、ネオモバで確定した利益は1200円ほど

ひとかぶipoでの利益

(IPOと分配金で)

ネオモバでドコモの配当金

含み益は+164円。

ネオモバ で儲かるか検証

それぞれの内訳は以下の通り。(みずほとMSCI高配当利回りETF【1478】を保有中)

ネオモバアプリでの利益

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(スマホからが楽ですぐ終わりオススメ)

ドコモの株価が絶好調です!

ソフトバンクで含み損を抱えてますが、ドコモではそれ以上の含み益があります。

ネオモバでの保有銘柄

このように、実現損益と含み損益を合わせると、1400円ほどの利益になってます。

Tポイントで買える銘柄を知る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

ネオモバへの感想(好評価してます)

人によってはこの利益を物足りないと思うかも知れませんが、少額投資でこれだけの利益を出せるのはすごいことです。

また、100株単位では怖くて申し込めないIPOも1株から低リスクでやれて利益も出せて、ぼくは満足してます。

なので、「ネオモバは少額投資として優れている」と断言できます。(おまけでもらったTポイントでもやれますしね)

>【現金不要】Tポイント投資できるネオモバがおすすめ

ネオモバにも当然デメリットはある

とは言っても、ネオモバは完璧なサービスじゃないですし、以下のようなデメリットがあります。

・毎月200円、固定で手数料がかかる

・平日、前場の時間に注文しても後場での約定になる

・IPO銘柄を上場日に売れない

というわけで、デメリットについても解説していきます。

>>ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(開設だけならノーリスクなのでオススメです)

毎月200円、固定で手数料がかかる

SBI証券であれば、ネオモバ同様1株から買えて約定代金50万円までなら手数料無料ですから、

それを考えると毎月固定で200円の手数料がかかるのは、ネオモバのデメリットですよね。

とは言っても、毎月200円分のTポイントをもらえるので、ぼくは手数料を気にしてません

もらったTポイントを株の原資にできますし、売却すれば現金としても使えますからね。

なので、毎月200円の手数料は気にせず、ネオモバを使ってます。(毎日の買い物で貯まるTポイントで株を買うのはかなり魅力的ですし)

>【働かずに月45万円稼げた】現金不要のTポイント投資がおすすめ

平日、前場の時間に注文しても後場での約定になる

プロのデイトレーダーのように、すぐ株を売買したい人にはこれもデメリットになりますね。

以下のような注文ルールで、前場中の注文がすぐ約定しないんですよ。

・0:00~10:30に注文した場合:当日の後場始値で買付または売却される

・10:30~21:30に注文した場合:翌営業日の前場始値で買付または売却される

・21:30~24:00に注文した場合:翌営業日の後場始値で買付または売却される

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介

副業投資なら全く問題ない

ただ、これもぼくは大きな問題だと思ってません。

別にデイトレードをやってるわけでなく、副業でまったりやってますからね。

数時間のタイムラグがあっても、注文したい値段から大きく変わるわけでもないですし。

なので、このデメリットも気にしてません。

>>【SBIネオモバイルでTポイント投資】株注文時の「概算約定代金」で「手数料高い」と勘違いした話

IPO銘柄を上場日に売れない

IPOでは株を上場後にすぐ売るのが定石とされてますから、当選した株を上場日に売れないのはデメリットです。

ただ、ぼくが当選したBuySell Technologiesのように、上場の翌日でも発行価格より大きく上がってる場合もありますから、

個人的には大きな問題と思わなかったですね。

これも短期トレードをする人にとってのデメリットかなと。

Tまずは無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

IPO銘柄を99株までしか買えない

これはIPOで大儲けしたい人にとっての問題点。

ネオモバは1株からIPOに挑戦できるんですが、マックス99株しか買えないのです。

IPOはリスクもある分ハイリターンを狙えますから、大きく儲けたい人にとってこれは痛いですよね。

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(スマホからが楽ですぐ終わりオススメ)

少額OKで損も少なくて済む

ただし、99株までしか買えないということは、株価が値下がりした際の損失も大きく膨らまないということです。

なので、ネオモバのIPOは「損失が怖いけど、デビューしたい」と思ってるIPO未経験者向きですね。

もっと稼ぎたい人は、SBI証券でIPOを申し込めばいいわけですから。(こっちは100株以上OK)

投資なので損失リスクがある

株は投資で元本保証がないので、この記事に書いたようなリスクがありますし、

値動きでの損失リスクがありハラハラします。

なので、こういったリスクが怖い人は値動きでの損がないクラウドバンク」がおすすめです。

SBI証券のような銘柄スクリーニングがない

ネオモバには銘柄スクリーニングのような無料の便利ツールがありません。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

なので、こういったツールを使いたい人はSBI証券をどうぞ。

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方を画像で紹介!数分で終わりますよ

米国など海外の個別銘柄を買えない

ネオモバでは、他のネット証券のように米国などの海外株を買えません。

>>【米国株の買い方】SBIでのETF定期買付(自動積立)の手数料、設定方法を紹介

ETFは買えるのですが、個別銘柄を購入できないのです。

なので、米国株を買いたい人はぼくが使ってるサイトをどうぞ。

保有中の高配当米国株
SBI証券で買ってる銘柄)

アプリなどの改善要望(PCからもIPOできるように)

次にネオモバで改善してほしいことを書きます。

それは「パソコンからもIPOを申し込めるようにしてほしい」ということ。

いまはアプリからしか申し込めないので、ぼくがよく使うパソコンからもできるようにしてほしいですね。

>>【無料でカンタン】ネオモバでの口座開設のやり方を紹介(スマホからが楽ですぐ終わりオススメ)

>>超少額の簡単投資アプリランキング!お小遣いで儲かる(100円、1000円からOK)

ネオモバに対するぼく以外のユーザーの口コミ

以下、ぼく以外の投資家からの感想。

こんな感じで1株ずつちびちび買ってる人が多いですね。(初心者でも始めやすい)

Tポイントで買える銘柄を知る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

高配当株を1株ずつ少額で買える

おすすめは、高配当株を1株ずつ買って、インカムゲインも得ながら長期で利益を出すこと。

Tまず無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

ネオモバで人気の株主優待

ネオモバで人気の優待は、1株からもらえる上新電機ですね。

>【寝てる間も資産が増えてます】現金不要のネオモバがおすすめ
ネオモバイル

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)の成績

ウェルスナビ for ネオモバではありませんが、ウェルスナビ本体の方で運用しており、その成績は以下の記事にまとめてるので、そちらでどうぞ。

>>損したウェルスナビを一部売却!出金方法(やめ方)やかかる期間、解約との違いまとめ

>>【評判】WealthNavi for ネオモバでのTポイント、手数料、必要資金などウェルスナビとの違いも比較

ネオモバ の解約(退会)方法

ネオモバの解約方法は以下の記事に書いた通り。

>>【評判、口コミ】SBIネオモバイル証券の手数料、Tポイント投資の感想や解約方法まとめ

>>【朗報】SBIでTポイント投資がスタート!取引でTポイント付与、資産運用がドンドン気軽になるね

iDeCo(イデコ)も始められます

>>【朗報】SBIネオモバイル証券でiDeCo(イデコ)の受付け開始!取扱い銘柄などまとめ #個人型確定拠出年金

>>SBIネオモバイル証券で1株から申し込める「ひとかぶIPO」スタート!

ネオモバでは安全に現金化できます

>>株式投資アプリのおすすめランキング(少額1000円でOK):初心者向けに購入方法もまとめ

>>働かずに仕事しないで生きる!投資で稼げると幸せ!働かない方がいいかもね

>>分配金生活!配当性向の高い企業(増配株)への投資、利息で年間10万円目指そう

>>株価上がる?今買うべきおすすめ銘柄、これから買い時タイミングがくる株 @2019

株主優待の一覧もチェックを

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>【おすすめ銘柄、優待】ミニ株、単元未満株(S株、プチ株、ワン株)のメリット・デメリットまとめ

>>【安い】1万円以下の株主優待も!2万円、5万円10万円で買えるおすすめ銘柄まとめ

「株は高い」は昔のイメージ

>>【比較】ポイント投資のおすすめやデメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

ポイント投資のデメリット

>>楽天証券のポイント投資のデメリット!マイナスになる損失リスクあり

>>株式投資はいくらから?500円、1000円、1万円以下で買える銘柄や少額で儲かる額まとめ

>>少額で買えるおすすめ株!1万円〜5万円から初心者が増やす方法(配当で稼ぐのもアリ)

>>1円からFX!SBIネオモバイル証券での1通貨の空売り注文方法:Tポイント取引のデメリットあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です