【比較】ソーシャルレンディング業者を格付け!基準は大手(運営の信頼度)、少額OK、安全性など

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ソーシャルレンディング事業者の格付け(ランキング)を紹介します

安全でしっかりお金を増やせるサービスを知りたい人は参考にしてください。

※中には1円からOKで手堅く増やせてるサービスもあります

格付けの基準は始めやすさ、安全性など

なお、格付けは以下の基準をもとに作成します。

安全性、事業者の信頼度、始めやすさ必要資金が少なくてOK

過去の実績貸し倒れゼロ、成功件数)、サイトの使いやすさ

そして、この基準で算出されたTOP3は以下のサービス。(格付けは、Sが一番上。S、A、B、C、Dの順)

クラウドバンク ファンズ クリアル
格付け S S A
安全性
+4%ほどで手堅い
事業者の信頼度 ◎(伊藤忠、三菱UFJ系のVCが株主) ◎(300億円ほどの不動産を運用
始めやすさ ○(1万円から) ◎(1円から) ○(1万円から)
過去の実績 ◎(5年9ヶ月の運用で貸し倒れ0 ○(運営開始から数ヶ月で貸し倒れ0) ○(数ヶ月で貸し倒れ0)
使いやすさ

>>この3つでは配当金を毎月もらえます(実際の利益もまとめ)

というわけで、堅実にお金を増やしたい人にはこの3つをおすすめします。(無料でサイト登録すると、始められます)

>>【310万円投資中】クラウドバンクの運用実績をまとめてみる

>>【2,000円プレゼント】クリアルで今だけお得キャンペーン開催中!現金のもらい方まとめ

投資の際はリスク・デメリットも知りましょう

サイト登録後、実際に投資する際は以下のことも知っておきましょう。

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、遅延のデメリットを学んだ

クラウドバンクの運営実績

※上下の画像はクラウドバンクのこれまでの実績

クラウドバンクでの分配金

他の事業者(会社)の格付け

紹介した3つ以外の格付けは以下の通り。

オーナーズブック SBIソーシャルレンディング クラウドクレジット
格付け A B B
安全性 △(ハイリターンを狙いたい人向け
事業者の信頼度 ◎(上場企業が運営) ◎(上場グループが運営) ○(大手商社などが株主)
始めやすさ(どれも1万円から)
過去の実績 ◎(5年ほどの運用で貸し倒れ0) △(個人向け融資で貸し倒れあり) △(過去に遅延あり)
使いやすさ

格付けB以上のサービスは以上です(C以下は最後に紹介します)

>>最新版!ソーシャルレンディングの利益で月1万、5万、10万円は可能?

というわけで、これから「格付けS~Bのサービス」の詳細を紹介していきます

格付けS:クラウドバンク(感想あり)

以下、クラウドバンクのデータと実績

・運営会社:日本クラウド証券。資本金1億円。2019年3月期の純利益は5億円

・運営メンバー:ゴールドマンサックスなど有名金融機関で活躍した人たちが在籍

実績(特徴)累計応募金額は563.8億円、分配金の総額は14.1億円

格付けS:ファンズ(資金1円でOK)

以下、ファンズのデータ

・運営会社:クラウドポート

・メンバー:有名webサービスを創業し「大手への売却」で成功させた起業家が運営(業界でも評判の高い人たち)

・実績(特徴):上場企業に投資できるファンドなどで、1分で1億円の資金を集めた

※ぼくは信頼してるので、200万円ほどで運用してます

ファンズ での運用額

格付けA:クリアル(不動産のプロに運用してもらえる)

クリアルの実績やデータは以下の通り。

・運営会社:ブリッジ・シー・キャピタル(300億円で不動産を運用するプロ集団

・メンバー:大手金融機関で大ヒットした金融商品を作った人などが運営(そのノウハウをクリアルで活用)

クリアル(CREAL)の実績数分で1億円ほどの資金を集めている

>>【2,000円プレゼント】クリアルで今だけお得キャンペーン開催中!現金のもらい方まとめ

格付けA:オーナーズブック(上場企業が運営)

以下、オーナーズブックのデータ

・運営会社:ロードスターキャピタル(上場企業です)

・運営メンバー:230億円もの不動産を運用するプロ集団

実績(特徴)累計投資額が121億円を突破

>>1万円から不動産投資できる「オーナーズブック」の登録方法から口座開設〜審査〜入金までの手続きまとめ

格付けB:クラウドクレジット(高利回り)

クラウドクレジットに関する情報は以下の通り。

・運営会社:クラウドクレジット(伊藤忠、第一生命、LINEのVCなどが株主)

・メンバー:東大卒で大和証券SMBCに入社し、日本代表および運用責任者として活躍した人が創業

実績(特徴)は以下の通り。

クラウドクレジットの損益

ファンズなどと違ってリスクを取ってでもハイリターンを狙いたい人向けのサービス+10%以上のファンドもあります)

格付けB:SBIソーシャルレンディング

以下、SBIソーシャルレンディングについての情報

・運営会社:SBIソーシャルレンディング(上場企業のグループ会社)

実績:不動産担保ローン事業者ファンドは貸し倒れゼロ

sbiソシャレンの融資額

SBIも毎月配当のソーシャルレンディングです。

投資のしやすさ(ファンド数)でも評価

あと、ファンド数だと「クラウドバンク」、「クラウドクレジット」が多く、いつでも投資できるようになってるので、

資金を効率的に増やしたい人はこの2つを使ってみてください

これらもサイト登録は無料ですぐやれます

無料登録しておく

>>クラウドバンクのサイト

>>【無料】クラウドバンクでの口座開設のやり方と手順を画像でわかりやすく紹介

サイトを見てみる

>>クラウドクレジットのサイト

格付けC以下の事業者(企業)

以下、格付けCなので、あまり資金を入れてないソーシャルレンディング。(格付けがイマイチな理由はリスクの高さです)

>>【評判】2万円からOKのネクストシフトファンドに投資!利回りは貯金の720万倍:安定収入がほしい人向け

個人的にはハイリスク・ハイリターンより、ローリスク・ローリターンの方が安心でき、ありがたいです

>>投資は1万円から!空き家改修で家賃収入を「FANTAS(ファンタス)」で得よう:利回りはなんと10%!

担保や保証があるが、使いにくいサイトも

以下、サイトの使いにくさやリスクの高さで格付けをCにしてるサービス

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

>>【評判と感想】沖縄の事業者に投資できる「ポケットファンディング」がおすすめか検証

>>儲かる?投資型クラウドファンディングのメリットやおすすめを紹介(比較あり)

大損を回避する方法も知ろう

投資の際は、以下のことも把握しておきましょう。

>>【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?分配日はいつ?勉強は何を?に回答

>>ソーシャルレンディングの危険性、大損回避&儲かるには分散大事、キャンセルの可能性などまとめ

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

危険で投資をやめた貸付(融資)サイト

>>ソーシャルレンディングで撤退した危ない業者や今後の予測、安心・安全の会社まとめ

>>やばい!maneoが金商法違反で行政処分:マネオマーケットの発表や投資のリスクまとめ

※ファンド情報に嘘・改ざんがあった事業者は使わないようにしてます

>>【運用実績】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か?貸し倒れリスクや口コミなどもまとめ

怖いのでスルーしてる事業者

TATERU Funding(タテルファンディング)、アップルバンク、Crowd Lease(クラウドリース)、LCレンディング

SMART EQUITY(スマートエクイティ)、AQUSH、みんなのクレジット、トラストレンディング。

>>ソーシャルレンディング生活の実践結果!初心者におすすめの会社や掲示板での評価もまとめ

>>【比較】ソーシャルレンディングと投資信託の違いまとめ(積立、NISAなどについて)

クラウドファンディングのリスクや問題点

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点(株式、融資、不動産型において)

>>【リスクや仕組み】不動産クラウドファンディングのデメリット(業者比較しおすすめも紹介)

>>【評判】「SAMURAI(サムライ)」の実績や損失リスクなどのデメリットまとめ

というわけで、以上です。

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ