>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

オーナーズブックで投資できない人に仕方を解説!エクイティ型なら申し込める?

今回は、投資家から人気で「投資できない」という声が増えてきたオーナーズブックでの投資方法を紹介します。

1万円からOKの手堅い不動産投資をしたい方は参考にしてみてください。(上場企業が運営していて安心のサービスです)

他の投資家との競争に勝って投資する方法、貸付型とエクイティ型の説明もします

オーナーズブックの詳しい仕組みは以下の記事でチェックしてください。

人気すぎて投資できない(すぐ募集終了に)

オーナーズブックは投資家から人気すぎて、投資できない問題があります。

こんな感じで、投資できる案件の応募が開始すると、すぐに資金が集まるのです。

4億円がすぐに集まる

そして、4億円近いお金がすぐに集まり、他の投資家が投資できなくなってしまうのです。

しかも、1人あたりの投資額がかなり大きく、それだけ期待されてるサービスなんだとわかりますよね。

【成功する】おすすめの投資の仕方を紹介

では、こうしたおいしい案件に投資できるようになる方法を紹介していきます。

ぼくはこれまでオーナーズブックで複数の案件(ファンド)に投資できました

オーナーズブックで投資できない

実績ある投資方法を参考にしてみてください。

オーナーズブックでの投資の仕方

成功するために必要なこと
・募集金額が多いものを狙う
・ファンドの情報を事前に調べておく

・応募開始の前から待ち構える
・投資用のパスワードを調べておく

・規約をノールックでチェック

※入金方法などは以下の記事をチェックしてください

対策1:募集金額が多い案件を狙う

募集金額が多いほど投資できるチャンスは高まります

都度オーナーズブックのサイトで案件の募集金額をチェックしておきましょう

なお、過去の募集金額の事例は以下の通り。

過去の募集金額の事例
申込総額 2億10万円 (投資できた人は1057人)

申込総額 1億5,610万円 (投資できた人は517人)

・申込総額 2,510万円 (投資できた人は136人)

申込総額 4億10万円 (投資できた人は1348人)

対策2:ファンドの情報を事前に調べておく

あと、投資する前に必ずファンドの詳細条件を把握しておきましょう。

そうすれば、募集が始まってから速攻で「投資する」ボタンを押して、申し込めます

利回り、担保設定、投資可能金額、物件の場所などを事前に調べて「投資すべきか」を判断しておきましょう。

対策3:応募開始の前からPCで待ち構えておく

これはスマホでもパソコンでもタブレットでも同じですが、応募できるようになる10分前から案件のページを開いておきましょう

そして、募集開始の時間が近づいたら、リロード(画面の更新)をして投資チャンスをうかがいましょう。

募集開始後は投資家が殺到するため、サイトが重くなります

対策4:パスワードも把握しておく

投資する際は、パスワードが必要になりますので、必ずチェックしてコピペできるようにしておきましょう

パスワード入力など、投資の際にやることは以下の通りです。

投資の流れ
・応募口数(投資額)の入力
・確認事項に同意
・パスワードを入力し投資

実際の画像はこちら。(まず投資額を決めます)

オーナーズブックの投資の仕方

「申し込み」をクリックした後は、金額などを確認し、「同意する」にチェックを入れます。

オーナーズブックのエクイティ型

この後は投資用のパスワードを入力し、申し込みを確定します。

【奥義】オーナーズブックを信頼して、規約に速攻でチェック

この方法は完全に自己責任でやってほしいのですが、投資の際に電子書類を読まずに速攻でチェックを入れるのも手です。

ただ、これだと書類に「投資家が把握すべきリスク」が書いてあった場合、それを知らず投資することになり、ちょい危険です。

なので、これは裏技と思っておいてください。

上場企業が運営してるし、かなり手堅い投資です

このように、オーナーズブックで投資する可能性を高める方法はありますので、これらは把握しておいてください。

オーナーズブックは上場企業が運営しており、案件も厳選されているため、かなり手堅いサービスです。

堅実に、1万円から手軽に不動産投資をしたい方はまず投資家登録だけでもしてみてください。(これまでの損失ゼロ!)

ぼくはこのように安定して配当を受け取れてます。

\ 最新の投資先を知る /

投資できなくても、諦めないように(出金手数料がかかるし)

投資できなくても諦めて出金はしない方がいいです。

なぜなら、出金手数料がかかるからです

諦めず投資できるか、都度挑戦しましょう。

エクイティ型は従来の不動産投資

オーナーズブックには、貸付型と「エクイティ型」があります。

エクイティ型は、クラウドファンディングで集めた資金を使って、不動産に投資し、

物件の運用中の賃料収入や不動産の売却による利益を配当で受け取ります

不動産型のクラウドファンディングであり、投資家の資金は融資でなく投資に使われます

貸付型クラファン

※オーナーズブック運営のロードスターキャピタルから特別目的会社(SPC)を経由して投資されます

貸付型(メザニン)は融資の利息で儲ける

貸付型は、集めたお金を「借りたい企業」に融資します。(不動産を担保にとる)

融資に対する利息と元本をOwnersBookから配当として受け取ります。

こちらは通常のソーシャルレンディングと同じ仕組みです。

エクイティと貸付どちらがいい?

違いは以下の通り。

エクイティ型のメリット
投資先の情報がしっかり公開されており、売却で想定以上の利益を狙える
エクイティ型のデメリット
値動きが発生するため、リスクが高まり損する可能性もある。

案件数が少なく、仕組みが貸付型より複雑。

貸付型のメリット
不動産の担保があり安心。値動きがないのでリスクは抑えられる。

案件数も募集額も多い。(投資しやすい)

貸付型のデメリット
匿名化により、担保の情報が一部非公開になる場合があり、不透明。

値動きがなくハイリターンは狙いづらい。

メリット・デメリットを理解し、いい方を選んでください。

\ 最新の投資先を知る /

【まとめ】投資できないオーナーズブックでのやり方

投資するための要点はこちらです。

・募集金額が多いものを狙う
・ファンドの情報を事前に調べておく
・応募開始の前から待ち構える
・投資用のパスワードを調べておく

最近は数億円規模の大型ファンドも増えているので、ぜひ活用しましょう。

\ 最新の投資先を知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です