>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判】トライオートFXの運用実績やおすすめ設定、リスクを解説

どうも。トライオートFXで270万円を運用してるタクスズキです。

トライオートFXの必要資金

この記事では、FXの自動売買ができる「トライオートFX」で、損せず利益を出す方法を紹介します。

トライオートFXで稼げる額やおすすめ設定、必要な資金、使い方を知りたい人は参考にしてみてください。

トライオートFXの疑問

ぼくの2年間の運用実績や設定、途中の失敗で学んだ大事なことも書くので、自分の運用時に損しないためにぜひチェックを

結論、トライオートFXは3ステップで始められて簡単で、コロナの影響もなく順調に稼げてます!

トライオートFXの始め方

※以下、2020年9月の利益です(2018年から順調に資産を増やせてます

トライオートFXの20年9月の実績

当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得なので、こちらもぜひチェックを

\ キャンペーンを見てみる /

トライオートFXとは上場企業が運営する自動売買

「トライオートFX」とは「上場企業が運営する自動売買サービス」で、選ぶだけで始められて初心者からも人気です。

トライオートFXの利益率

※FXの自動売買では、あらかじめ注文設定をしておくことで、ほったらかし運用できます(詳しくは後で解説します)

自動売買FXのシステム

このように、簡単に手間なくやれるのが「トライオートFX」なのだと理解しておきましょう。

トライオートFX初心者の割合

※スマホアプリからも始められます(iPhone版とAndroid版あり)

\ キャンペーンで123,456円もらう /

【結論】1ヶ月で6.5万円稼げました

以下、トライオートFXの成績。かなり好調で、超初心者でも、ほったらかしでこれだけの利益を出せました

1ヶ月の取引で6万5000円も稼げました

トライオートFXの運用実績

他のユーザーの実績も見てみる↓(お得なキャンペーンで投資の資金も得られます!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

【追記】1ヶ月半で10万円の利益(確定)になりました

追記です。かなり順調に利益を積み上げています。

口座には余裕を持って70万円いれてますが、30万円ほどでもこれくらいの利益を出すのは可能です。

\ 他のユーザーの実績を知る /

資金6000円でほったらかし収入を得られる

ぼくは資金多めにやってますが、トライオートFXは6000円くらいあれば始められます

トライオートFXの必要資金

なので、「始めるハードルが低い」ということも頭に入れておきましょう。

トライオートFXの評判、口コミ
(公式サイトでぼく以外のユーザーの口コミもチェックできます

\ ユーザーの口コミや実績を知る /

2020年は低リスクでコツコツ運用中!

【2020年5月26日の追記】最新利益は以下の通りで、1日に2000円稼げる日もあります

トライオートFX実績

以前は1ヶ月で6.5万円稼げてましたが、よりリスクを抑えた運用に変更し、今はちょうどいい利益を得ています

※現在はコアレンジャーというシステムの「豪ドル/NZドル」で運用中!(あとで詳しく解説します)

トライオートFXの利益率

トライオートFXの始め方も解説

こんな感じで、トライオートFXではほったらかしで利益を出せるので、始めたい方は口座だけでも作っておくといいですよ。

口座を作るだけなら無料で、損することもありませんので。

>>【簡単】トライオートFXの口座開設のやり方を紹介(スマホからもすぐ終わります)

※今なら当ブログからの口座開設+条件達成で最大123,456円分キャッシュバックされるキャンペーン中!

トライオートFXとタイアップ

超高額なキャンペーンをしていますので、この機会を逃さないように注意してください

【重要】キャッシュバックされたお金は投資資金として使えます

とてもお得なキャンペーンですので、口座開設するか悩んでいる方は今のうちに口座開設しておきましょう。

\ キャンペーンで123,456円もらう /

トライオートFXの特徴(儲かる仕組み)

次に、トライオートFX(自動売買)の仕組みを説明します。

トライオートFXでは、上昇・下降トレンドの時も、「上がり下がりを繰り返すレンジ相場」の時にも利益を出せます

利益が出る理由は、上がったり下がったりするたびに自動で売買注文をしてもらえるからです。

自動売買FXでの注文

たとえば、「1ドル100円になったら買い、101円まで上がったら売って利益を得る」といった注文をしてもらえるのです。

リピート注文fxの仕組み

他に「1ドル99円になったら買い、100円まで上がったら売って利益を得る」という注文が複数のレートで行われ、値動きがあるたびに利益を出せます。

※「ショート」と言って「1ドル100円で売りの新規注文をし、99円まで下がったら買い決済をして利益を得る」といった注文もできます

こういった仕組みは動画でも解説してるので、チェックしてみてください。

FXの主要通貨ペアは7割〜8割がレンジ相場

有名な話ですが、FXの主要通貨ペアはほぼレンジ相場です。(例:米ドル/円、豪ドル/円、豪ドル/NZドルなど)

レンジ相場でのトラッキングトレード

トライオートFXでは特にレンジ相場で利益を取りやすいため、FXをやるならトライオートFXを使うのが理にかなった方法なのです。

予想不要のトライオートFX

※注文は機械がやってくれるので、放置でOK(とても楽です)

今後、上がるか下がるかすら予想しなくていい

そして、トライオートFXがすごいのは、これから為替の動きがどうなるか予想しなくてもいいこと

トライオートFXの利益

一般的なFXでは米ドルなどが上がるか下がるかを予想してから注文しますが、トライオートFXはそれが不要

トライオートFXでは放置OK

その理由は、上がり下がりを繰り返す相場で、細かく注文して利益をとってくれるから。

リピート注文fxの仕組み

※上下に動く範囲をざっくり決めて、そこに注文をしかけて利益を狙うイメージ

トライオートFXの仕組み

\ 公式サイトでの解説もチェックする /

動画でも仕組み、やり方を解説中!

仕組みの解説は以下の動画も詳しいのでチェックしてみてください。

動画にある「レンジ追尾」は、現在サービス終了してますが、トライオートFXの仕組みを知るために役立つので、ぜひ。

運用成績(実績、利回り)を公開 @2020年

では次に、トライオートFXの成績を紹介します。(2020年は1日1000円くらいの利益になってます)

トライオートFXの運用成績

※これまで右肩上がりに利益が増えてます

トライオートFXの利益推移

そして、2018年から2年間の詳しい成績は以下の通り。

・2018年5月28日:トライオートFX開始、5月29日に2500円の利益確定

6月23日:5万円弱の利益確定
6月30日:約6万5000円の利益確定(運用1ヶ月で月利10%ほど)

途中、含み損を出しても焦らなくてOK

・2018年7月の成績:65,164円の利益(トータルで+13万円ほど
・8月の成績:1018円の利益

・9月の成績:109,072円の損失・マイナス(トータルで2,2万円の利益に減ってしまいました)

9月に大損した理由は、一時的にチャートが想定外の方向に動き、焦って損切り(手動決済)してしまったからです。(完全にぼくのミス

これはかなりもったいないので、反面教師にしてください。(手動で決済せず、放置してればOKです)

【2020年4月17日の追記】実際、これを教訓に損切りをやめたら、しっかり安全に儲かるようになりました

トライオートFXの運用実績
(7日で4000円ほどの利益をゲット! @コアレンジャーの豪ドル/NZドル)

なので、トライオートFXでは焦って損切りせず、放置して利益を積み上げましょう

>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方(運営は上場企業)
トライオートFXとタイアップ

まったり運用してれば利益が増えていく

・2018年10月の成績:+24,536円の利益
・11月の成績:+6568円の利益

(さっきも書いた通り、放置してれば、こんな感じで資産は増えていきます

トライオートFXのキャンペーン

上の画像は2019年10月31日のツイートで、入金キャンペーンで15,000円もらえた上に、ほったらかしで1万円の利益を出せました

\ キャンペーンで123,456円もらう /

【設定方法へ】自動売買システムを選んでいく

では、概要と実績を説明したところで、取引を始めるまでの流れを説明していきます。

口座開設したら、まず「トライオートFX」の画面にログインしてみましょう。

トライオートFXでログイン

その後、「自動売買セレクト」から簡単な設定をしていきます。

トライオートFXの必要資金

※動画でもトライオートFXでの設定方法を解説してます

「自動売買セレクト」では、コアレンジャーなどのシステムと通貨ペアの成績ランキングが表示されています。

トライオートFXの自動売買セレクト

成績のよい「リターン順」や、「低リスク順」「バランス順」「人気順」と自分の目的に合わせて運用するシステムを選べます。

トライオートFXの成績ランキング

これまでの利益もチェックできるので、参考にして選んでいきましょう。

トライオートFXの損益と利回り

そして、システムを選ぶだけで以下のように自動で注文が設定されます。

トライオートFXで自動注文

ちなみにぼくは、コアレンジャーの「豪ドル/NZドル」を選んで利益を出せています。

トライオートFXの運用実績

\ 他のユーザーの利益を知る /

コアレンジャー「豪ドル/NZドル」を選んだ理由

コアレンジャーとは、新規買い・売りの両建てで利益を狙うシステムです。

トライオートFXのコアレンジャー

買いと売りの両方で注文するわけですから、上がった時も下がった時も利益をとれます

そして、ぼくが運用してる通貨ペア「豪ドル/NZドル」はこの数年ずっと同じ範囲を上下し、コアレンジャーに向いてます。

aud/nzdの値動き推移

また、ポンドなどと違い、値動きもおだやかで、リスクを抑えて運用できるのも魅力に感じ、稼働させています

コアレンジャーとハーフの利益率
(画像の通り、過去の成績もいい感じです)

\ 最新の成績ランキングを知る /

【動画あり】コアレンジャーのデメリット(リスク)も説明

コアレンジャーでは、上下に動くたびに利益をとれますが、含み損を抱えやすいというデメリットもあります。

トライオートFXの含み損

※コアレンジャー運用時の注意点は動画でも解説してます

【大事】コアレンジャーでの損を減らす対策

ただ、デメリットがありながらも対策はあり、それが以下。

まず自動売買の稼働を止める(自動注文によりポジション数を増やさないために)

・停止後、未決済のポジションで含み益が出たところで手動決済する(自動決済されるのを待つのもOK)

トライオートFXを停止

トライオートFXでは、自動売買を停止してもポジションは自動決済されず、自分のタイミングで手動決済できます

トライオートFXで手動決済

なので、ほどよく利益が出たところでポジションを手動決済していけば含み損の問題も解決できます

トライオートFXで成行決済
(手動決済時は確認画面があるので、ご安心を)

ちなみに、コアレンジャーなどの自動システム停止後は再開もできます。

トライオートFXで再開可能

【コアレンジャー以外】ハーフは含み損が少ない

含み損を極力少なくしたい人には、「ハーフ」というシステムをおすすめします

トライオートFXのハーフ

これは設定幅の中心から上では売り注文だけ、下では買い注文だけしていくもの。(必要な資金もコアレンジャーより少なくできます

ハーフなら、設定幅の中心線を境に「買い・売り」どちらかのポジションが全て決済されるため、含み損は少なくなります

トライオートFXのハーフ

ハラハラせず安心して運用できる

抱えたとしても、売りで新規ポジションをとった後に値上がりした時や、新規で買って値下がりした時だけで、安心してみてられます

トライオートFXでの決済注文

なので、含み損で不安になるのが嫌な人や、終わり時で悩みたくない人にはハーフをおすすめします

※とるポジション数が少ないので、コアレンジャーより利益のチャンスが減る場合もありますが、過去の成績を見る限り大丈夫そうですね

トライオートのハーフ成績
低リスクながらも2年で+100%以上のリターンが出てます

興味がある方は、当サイト限定のお得なキャンペーンも知りましょう!

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

一生運用するならハーフがいい

システムには一長一短ありますが、自動売買を止めずにずっと運用したいぼくとしては、ハーフの方が合ってると思っています。

ぼくがコアレンジャーを始めた時はハーフがなく、選べませんでしたが、今であれば「より少額でやれて低リスクなハーフ」がいいなと。

※もし新規ユーザーとして始めるならハーフを選び、理想的な目標の年利10%でずっと稼働させますね

というわけで、こういったことも参考にしてください。(コアレンジャーは含み損を受け入れつつ、多くの利益を取りたい人におすすめです)

\ キャンペーンで123,456円もらう /

トライオートFXの含み損について

含み損というのは損失が確定した状態でなく、これをいくら抱えても損はしません

利益の出るレートまで動いたら決済注文して利益を出せます。(含み損は将来の利益と考えましょう

トライオートFXで利益確定

なので、含み損はあまり気にしなくていいですし、ぼくも気にしてません。(動画でも大切なことを解説してます)

資金管理をしっかりすればOK

とは言いつつも、資金管理が適当で、少ない資金でたくさんの注文をしてしまうと、ロスカットで損失確定してしまいます。

※ロスカットとは投資家の資金を守るために、FX運営会社がポジションを強制決済すること

トライオートFXでロスカット

※ロスカットなどの必須知識は動画で解説してるので、必要な人はチェックしておきましょう

FXではロスカットされないために、資金を多めに入れて損失確定を防ぎましょう

トライオートFXは6000円でも始められますが、安全に運用するために10万円は口座に入れておきたいところ

資金がほしい方は当サイト限定のキャンペーンを利用して、最大123,456円ゲットしましょう!

\ 123,456円もらう /

資金に余裕を持ち、安全運用を目指す

ちなみに、レバレッジは最大でも3倍までがおすすめ(ぼくは1倍か2倍でやってます)

レバレッジをかけすぎず、資金管理をしっかりすれば損せず利益を出せます。

トライオートFXの2020年成績

資金が多いほど安全に運用できますし、大きな利益も狙えるので、入金額は多いほうがいいですよ。

公式サイトのような実績をいろんなユーザーが出せているのは、資金管理をしっかりしているからです

トライオートFXの運用実績

気になる人はサイトをチェックしてみてください。(ユーザーの大半がFX未経験や初心者の方であることもわかりますから

副業向きのトライオートFX

\ FXの資金123,456円をもらう /

過去の成績ランキングからシステムを選ぶ際の注意点

他に大事なことも書いておきます。

成績ランキング(実現損益)は、あくまで過去のものでこれからの成績を保証してくれるものではありません

トライオートFXのランキング

なので、過度に信用しないようにしましょう。

※コアレンジャーの豪ドル/NZドルはずっと安定してるので、これを選ぶのもありです(ハーフもいいですね)

トライオートFXの利益率

\ コアレンジャーなどの成績をチェックする /

※「豪ドル・NZドル」コアレンジャーでは、1日1000円ほどの利益を出せており、その後も資産が増え続けてます。(2020年5月の追記)

>トライオートFXでの口座の作り方(すぐ終わります)
トライオートFXの2020年成績

システム(稼働プログラム)を決めたら入金

次に、コアレンジャーなどのシステムを動かす手順を紹介します。

システムを決めたら、資金を入金します。(クイック入金可能。2018年に始めた時は60万円を入金しました)

トライオートFXの証拠金

次にコアレンジャー 、ハーフなどを稼働させるための作業をしていきます。

数クリックで取引開始でき便利

稼働まではさっきも紹介したように、自動売買パネルから選んでいけばOK。

トライオートFXの自動売買セレクト

それぞれのシステムの詳細ページでは総合損益や期間収益率、推奨証拠金(資金)もわかり、

コアレンジャーのセット数2

セット数(取引量)を減らすことで、必要な証拠金も減らせます。(「1」は1000通貨)

コアレンジャーのセット数1

セット数を選んだら、以下のように自動で注文設定がされます。(注文レート、値幅を決めてもらえるので、初心者からしたら、ありがたい

トライオートFXの設定と値幅

これを確認したら、カートに入れて「注文確定ボタン」を押せばOK。

トライオートFXで注文確定

※注文済みのシステムは履歴でチェックできます

トライオートFXで注文確定

このあと運用開始し、以下のように利益を出せてます。

トライオートFXの運用成績

\ キャンペーンで123,456円もらう /

稼働後に設定を変更できる(短期で稼ぐのも可能)

トライオートFXで自動売買を始めた後は、マイページの注文一覧から設定を変えられます。(1本ずつ変更可能!)

トライオートFXで設定変更

その場合、利確幅や取引量を変更でき、損切り設定も追加できます。

トライオートFXで損切り設定

短期で稼ぎたい人であれば、資金効率を高めるために損切りしたほうがいいので、自分のスタイルによってカスタムもしていきましょう。

リニューアル後の注文、変更方法

2020年7月にリニューアルされ、注文方法と変更・削除の方法が変わったのでそちらも書きます。

稼働中の自動売買の注文を変更する場合は、マイページから設定していきます。

トライオートFXでリニューアル後に注文

今回は上部と下部の注文を削除してみます。(必要資金を減らすために。少額で始めたい方は必見の作業です)

トライオートFXで注文削除

緑のメーターをクリックすると確認後に注文削除でき、「・・・」をクリックすると条件の変更ができます。

注文削除すると、その注文は「稼働停止」の状態になります。

トライオートFXで稼働停止

停止すると、緑のメーターが黒(空)になります。

トライオートFX注文を削除

あとは同じようにして一部の注文を削除(稼働停止)していけばOK。

豪ドル/NZドルで1000通貨でやる場合、1本あたり3000円ほどの資金が必要ですから、手元の資金と推奨証拠金を元に調整してください。

推奨証拠金が20万円で、手元の資金が10万円なら33本(100,000 / 3,000)の注文を削除すればいいことになり

一番上の注文から16本、一番下の注文から17本削除していくイメージです。

コアレンジャーの注文一覧

自動売買セレクトからカートに入れて稼働開始しても全ての注文が一気にされるわけではないので、安心してください

それぞれの注文で指定したレートに達した時だけ注文が実際に行われます

なので、自動売買の稼動後すぐに準備段階の注文を削除すれば、その注文は今後されることがありません

結果、資金も少なくて済みます

自動売買セレクトの初期設定は本数多め

ぼくは4本を稼働停止し、マイページでは稼働中の本数が56本から52本になりました。

トライオートFXの稼働システム

リニューアル後のトライオートFXではこのようにして注文を削除し、必要資金を減らせます。

※自動売買セレクトのコアレンジャーやハーフは注文数が多めになっているので、少額でやりたい人は紹介した通りに注文を削りましょう

ロスカットにならないように見たい数値

ロスカットにならないように資金には余裕を持ち、()内の有効比率は1000%を維持したいところ。

トライオートFXの評価損益

上の画像は2018年の比率で、下は2020年5月の比率。(2500%でレバレッジ1倍です)

トライオートFXの必要資金

これくらい余裕があると、落ち着いて中・長期で運用できますよね。(最低投資額は6000円ですが、10万円はあった方が安心できます

※資金が多いほど安全に運用できますし、大きな利益も狙えるので、入金額は多いほうがいいですよ(お得なキャンペーンを利用するのもおすすめ!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

資金管理で損失は回避できる

有効比率は、50%以下になるとすべてのポジションがロスカット(自動決済で損失確定)されるので、以下の式も知っておきましょう。

有効比率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金×100(%)

※資金管理をしっかりすれば、損は防げるので、これは絶対に覚えておきましょう

>>【無料】口座を作るだけなら損しないのでサクッと作るのをおすすめします @トライオートFX

証拠金状況も参考程度に載せておきます。(@2020年5月26日時点)

トライオートFXの証拠金状況

というわけで、こんな感じで設定などは終了です。(お得なキャンペーンで資金をもらうのもお忘れなく!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

ネット上の評判、口コミ(悪い評価もあり)

僕以外のユーザーの感想は以下の通り。

「2年弱の自動売買で、最大含み損は10万円足らず、通算成績は+36万円」といった結果を公開してる人もいました。

いい口コミもありましたが、「元本保証じゃないので、絶対に儲かると思わないほうがいい」といった口コミもありました。

また、資金管理を徹底しないと、以下のように損して後悔するので注意。

娘の点滴中、昨日の反省中。
トライオートfxでトルコリラ。
ずっといい感じで利益出してたのに、ロスカットの嵐😱
これまでの利益、以上にぶっ飛びました😭
— takako (@takako_f_s) 2018年5月24日

そうならないために、資金は多めに入れましょう。(10万円はほしいので、キャンペーンでゲットするのもアリです!)

\ キャンペーンで123,456円もらう /

>>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方を紹介
トライオートFXとタイアップ

スプレッドで手数料負けしないために

トライオートFXの自動売買では、マニュアル注文(手動)よりも少しスプレッドが広くなります。(自動売買の手間賃として上乗せされる)

とは言っても、以下の通り許容できるレベルです。(単位は銭)

・米ドル/円:0.3、ユーロ/円:0.5、英ポンド/円:1.0、豪ドル/円:0.6、NZドル/円:1.7、カナダドル/円:1.9

・スイスフラン/円:2.0、南ア・ランド/円:1.8、トルコリラ/円:1.5、豪ドル/NZドル:5.8(pips)

※ぼくのような中期〜長期トレードならスプレッドは気にしなくていいです(短期のデイトレ、スキャルピングだけで気にしましょう)

手数料がかかるが、気にするレベルではない

トライオートFXでは以下の取引手数料がかかりますが、利益に比べたら微々たるものなので、ぼくは気にしてません

※裁量(手動)でチャートに張り付く必要なく、自動取引してもらえるのですから必要経費かなと

取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料

※マニュアル注文は手数料0円

>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方(すぐ終わります)
トライオートFXとタイアップ

トルコリラ、ランドのスワッパーはやめたほうがいい

トライオートFXにはスワップポイント狙いのスワッパーというロジックがありますが、これはやめておきましょう。

なぜなら、トルコリラ円の買い、南アフリカランド円の買いは値動き(為替)で損する可能性が高いからです。(チャートを見れば明らか)

トルコリラが終わった
(トライオートFXはトルコリラ円でのスワップ受け取りが最高水準ですが、それ目当ての運用は危険です)

やるならドル円やユーロ円のハーフ、豪ドル/NZドルのコアレンジャーあたりがおすすめです。(含み損に耐えて勝率100%を目指しましょう)

基本的には、先進国と円のペアであれば上がり下がりを繰り返しますから、米ドル円やユーロ円あたりもトライオートFX向きです。

「安定して利益を得るならトライオートFXがおすすめ」といった評判もあるので参考にしましょう。

>>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方を画像でわかりやすく紹介

\ キャンペーンで123,456円もらう /

ちなみに、2019年10月16日には12時間で2000円くらいの利益を出せました

トライオートFXのコアレンジャー
(遊んでる間も寝てる間も利益を積み上げられて、副業としても優秀!)

ビルダーの設定方法も紹介(独自カスタム機能)

トライオートFXでは上級者向けに、自分好みにカスタム設定し自動注文できる「ビルダー」があります。

トライオートFXのビルダー設定

ここでは、トラップ本数、スタート価格(指値可能)や利確幅、損切りの有無、フォロー値、カウンター値を決めていきます。

トライオートFXの利確幅設定

フォロー値はトレンドフォロー(順張り)時の値幅、カウンター値はナンピン(逆張り)時の値幅を設定します。

トライオートFXの損切、利確幅

ビルダーだと推奨証拠金は5000円くらいで、少額のお試し設定もできます。

トライオートFXの推奨証拠金

実際に注文したところ、すぐに約定しました。

トライオートFXの自動システム

注文後は、利確幅などを変更できます。

トライオートFXのカウンター値

初心者がビルダーを使うのは難しいので、まずは自動売買セレクトでいいですね。(ビルダーは上級者向け)

>>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方(運営は上場企業のインヴァスト証券)

マニュアル注文(FIFO)のやり方

トライオートFXの画面内で、マニュアル注文(手動)もできます。

トライオートFXの必要資金

注文画面は以下の通り。(1000通貨からOKで少額注文OK。決済注文の同時発注も可能です)

トライオートFXのマニュアル注文

なお、FIFO(First In First Out)は、買いか売りかを選ぶ手間が省ける注文方式です。

たとえばドル円の買い注文をしたい場合、ポジションがなければ新規注文され、ポジションがあれば自動で決済注文されます。(買いポジがあれば売り決済される)

なので、手動(裁量)でも取引したい人はこれも覚えておきましょう。

\ キャンペーンで123,456円もらう /

5ch(旧:2ch)での評価「キャンペーンもいい」

あと、5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)にあった感想もまとめておきます。

トライオートFXはトラリピよりも手数料安い

これローリスクハイリターンで穴場かも。シストレ24より面白い

「待ってれば資産は増える」という意見に納得しました。

これは時間立たないと利益でないから、みんなその前にさじ投げるから注目浴びない。

半年目からバカバカ入って笑い止まらないんだけどね

ちなみに、ぼくは1日で+2,058円の利益を出せた日もあります。(「短期で100万円」と爆発的に儲かるわけじゃないですが、資産運用としては優秀です)

トライオートFXのコロナ後の成績
(中期〜長期でお金をコツコツ増やしたい人におすすめ!上の画像は2020年3月9日の利益!)

>>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方を紹介

レンジ相場が多い通貨ペアがおすすめ(豪ドル/NZドルなど)

他だと、以下の口コミも見られました。

半年たつまでは必ず赤字が出る仕組みだから、ちょっとやってこれだめ!と思う人多いかもね

ここで言う「赤字」というのは含み損のことであって、損失が確定してるわけではないので注意

以下の動画で説明した通り、待っておけば含み損は将来の利益になります。

あと、「半年たつまでは必ず赤字が出る仕組み」というのも違いますね。(黒字になってる人もいるので、「必ず赤字」は誤解かなと)

※トライオートFXにはデモ口座はありません(キャンペーンで資金をもらって、本番口座で少額でもいいのやってみるのがおすすめです!)

トライオートFXとタイアップ

\ キャンペーンで123,456円もらう /

上場企業が運営で信託保全(分別管理)あり

トライオートFXが他の自動売買FXより優れている点として、「上場企業のインヴァスト証券が運営してる」というものもあります。

インヴァスト証券は上場企業

また、信託保全により、インヴァスト証券が倒産したとしても投資家の資産は安全に守られて安心できます

トライオートFXの信託保全

上場企業ならではのサポート対応もありますし、

トライオートFXのサポート対応

24時間クイック入金できるため、取引のチャンスも逃しません。(楽天銀行、みずほ、三井住友、UFJ、SBIネット銀行などが対応)

トライオートFXで即時入金OKの銀行
(ゆうちょ、ジャパンネットでも振込手数料が無料)

※1万通貨の取引ごとにポイントも貯まり、インヴァスト証券内の他の投資に回せたり、寄付もできます

トライオートFXの社会貢献ポイント

\ キャンペーンで123,456円もらう /

【不労所得】複利運用で老後の年金がわりにも

将来の老後の資産形成をしたい人は以下の画像も要チェックです。

トライオートFXの複利計算

これは、利回り(年利)10%で10万円を運用していった場合のシミュレーションです。(年利10%は現実的な数値)

見方としては、「1年目に10%増やしたら、10万円が11万円になる」

「2年目にその11万円で10%の運用をしたら、12.1万円になる」という感じ。(元本100万円ならその10倍のお金になります

資金10万円からでも老後の十分な収入に

そして年次ごとに利益(投資収入)を見ていくと、以下のようになります。

・5年目:年間利益が16.1万円

・10年:年間利益が26万円に

・15年目:年間利益が41.7万円に

・20年目には年間利益が67.2万円に、25年目では108.3万円に、30年後には174.4万円になります

このように、どんどん複利で増えていって、立派な年金がわりになるので、これも魅力に感じた人は口座だけでも作っておきましょう。

>>【無料でかんたん】トライオートFXの口座開設のやり方
トライオートFXとタイアップ

推奨証拠金の通りにやると危険な場合も

自動売買セレクト画面の各ロジックには「推奨証拠金」が表示されてますが、

これはレバレッジ高めで計算されてるので、その通りの額で運用するのは危険です。

トライオートFXで注文確定

推奨証拠金は「絶対ロスカットにならない金額」ではありません。

実際、公式でも「推奨証拠金の2倍から3倍程度の余裕を持たせること」をおすすめしてますから、それくらいの資金を用意するようにしましょう。

資金多めで運用できるようにお得なキャンペーンを活用しましょう

\ キャンペーンで123,456円もらう /

スワップ支払いでのマイナスに注意

あと、保有ポジションによってはスワップポイントの支払いが発生し、利益が削られるので注意です。

豪ドル/NZドルのコアレンジャーをやる場合、両建てでどちらかのポジションでスワップ支払いになります。

トライオートFXで儲かる額

とは言っても、だいたいの場合で為替(値動き)での利益の方が大きいので、あまり気にする必要はないですが。

トライオートFXでの月利
(豪ドル/NZドル以外だと、ユーロ/豪ドル、カナダドルなどのコアレンジャーも人気です)

※当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です