【ウォレット [Ledger Nano S] 付き】ビットバンク株式会社CBO 兼 ブロックチェーン大学校 学長による仮想通貨セミナーが開催されます

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

タイトルの通り、良さげなイベントが開催されるようなので、紹介しておきます。(開催日は、2月20日[火曜日]の19:00〜21:00 )

なお、このイベントはハードウェアウォレット「Ledger NanoS」“”の正式代理店である株式会社Earth Shipのメルマガで知りました。

なので、主催もここなんじゃないかと。

関連記事:仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

ハードウェアウォレットつきのイベント

イベントでは以下のことが語られるそうです。(初心者向けのイベント)

・ブロッチェーンの仕組み

・ブロックチェーン技術によってもたらされる未来の話

・ハードウェアウォレットLedger Nano Sの基本的な使い方

・ホットウォレットとコールドウォレットの違い

セミナーの対象者は以下の方。

・仮想通貨を始めたばかりの方          
取引所で通貨を保管している方

・ブロックチェーンの仕組みがわからない方    
ハードウェアウォレットの仕組みがわからない方

・これから仮想通貨を学びたい方          
・今後の仮想通貨市場について知りたい方

というわけで、かなり良さそうなイベントになりそうですね。

登壇者も豪華

あと、登壇者はジョナサン・アンダーウッド氏。

氏は、ビットバンク株式会社 CBO(チーフビットコインオフィサー)であり、ブロックチェーン大学校の学長でもあります。

以下、イベントページからの引用。

ビットコインの初期の頃からさまざまな関連ソフトウェアの開発に携わり、現在進行形でオープンソース開発にも貢献されているとても聡明な方です。

書籍 「ブロックチェーンの衝撃」 の共著者のひとりでもあります。日本語で書籍を著していることからお分かりのように、

日本語が非常に堪能なため、彼の講義は専門的であってもたいへん分かり易いです。

参照:【初心者向け】ビットバンク株式会社CBO 兼 ブロックチェーン大学校 学長による仮想通貨セミナー(Ledger Nano S付き)

なお、ブロックチェーン大学校や、氏の評判については以下の記事をどうぞ。

>>ブロックチェーン大学校における3つの誤解

ミスビットコインさんのお墨付きです。

>>当社社員が「ブロックチェーン大学校」のカリキュラムを受講、2名のエンジニアがBlock2(第2期)を修了しました! | 株式会社SKIYAKI [ファンサイト運営]

料金はウォレット代込みで24,800円(税込)

このイベントの参加代は、ウォレット代込みで24,800円(税込)。

僕は、15,800円でウォレットを買った“”ので、それを考えるとイベント代は9000円ということになりますね。

募集人数は50名。(当初20名だったが、好評だったので増枠)

イベントの場所はまだ未定だそうです。

というわけで、資産を安全に管理したい方、興味ある方はイベントをチェックしておきましょう。

関連記事:仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

正式代理店でウォレットを買う>>Ledger NanoS“”

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ