>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

評判最悪?ヒロセ通商のLIONCFDのデメリットは?手数料高いの?

この記事では、ヒロセ通商のCFD「LION CFD」についてまとめていきます。

ヒロセ通商のCFDのデメリットやリスクを知りたい方、どんな人におすすめか知りたい方は参考にしてください。

これから、メリットなどの特徴、さらにネットの口コミからおすすめかどうかを紹介します!

記事の要点まとめ
・CFDは、株など世界中の金融商品に投資できるサービス

3000円で少額から始められる

・レバレッジ最大10倍で、少額からも大きな利益を狙える

・ヒロセ通商のCFD銘柄は9こ

結論、ヒロセ通商のCFDでは銘柄数が少なく、手数料が高く不利な取引になりがちです。

低コストで有利に取引するなら、インヴァスト証券のCFDがおすすめです。(銘柄数も豊富)

スマホアプリもあり、自動売買もでき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえます

お得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

※CFDの仕組み、詳細などは以下の動画で解説してるので、チェックしてください

ヒロセ通商のCFDとは?

ヒロセ通商の「LION CFD」は、上場企業グループが提供するCFDの取引サービスです。

CFDとは、「Contract for Difference(差金決済取引)」のことで、要はFXのようなレバレッジ取引です。

FXではドルなどの通貨のみを売買しますが、CFDでは株や原油、金などいろんな資産を売買できます

レバレッジをかけられて、少額からでも大きな利益を狙えるのが特徴です。

※レバレッジやこれから出てくるロスカットなどの用語は、以下の動画で解説しているのでチェックしてください

CFDでは上昇でも下落でも儲かる

CFDでは、買った後に上がった時だけでなく、新規で売った後に下がった時も利益を狙えます。

つまり、上昇でも下落でも利益となり、稼ぐチャンスが2倍になります

ここでは「普通の株と逆のことをしても、利益となる」と覚えておけばOKです。

こういったCFDは上場企業のインヴァスト証券でもでき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

稼ぐコツをまとめた「特別レポート」ももらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

ヒロセ通商CFDのスプレッドなどの手数料

ヒロセ通商のCFDの取引手数料は、無料です。

ほかに、口座の作成料や管理料、維持手数料も0円です。

ただ、スプレッドという実質的な手数料が発生するので注意です。

以上が、ヒロセ通商CFDの基本的な内容です。

ヒロセ通商LION CFDのメリット

次に、ヒロセ通商LION CFDのメリットを紹介します。

以下の点を覚えておきましょう。

メリット
レバレッジ10倍で少額からOK

・ドテンなど注文方法が豊富

24時間取引できる

・24時間のサポート対応がある

それぞれ解説します。

レバレッジ10倍で少額からOK

ヒロセ通商LION CFDのメリット

ヒロセ通商のLION CFDではレバレッジを10倍までかけられて、少額から3000円で取引できます。

他の会社のCFDだと最大レバレッジが5倍までのところもあり、ヒロセ通商より2倍の資金が必要です。

少額で始めたい人にとって、最大レバレッジはメリットです。

ドテンなど注文方法が豊富

LION CFDでは以下のように注文方法が豊富というメリットもあります。

注文方法
成行注文:レートや時間を指定せず今の水準で売買できる

指値注文:レートを指定して売買できる。

逆指値注文

OCO注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文

トレール注文、ストリーミング注文、クイック注文

ワンクリック注文:1回のクリックで成行注文を発注できる

決済pip差注文:予めpip差を設定しておくと、新規注文発注時に自動的に決済注文を登録できる

ドテン注文

他のCFDサービスにはないような注文もでき、利益もとりやすくなります。

\ 限定!30万円もらう /

ほぼ24時間取引できる

LION CFDでは以下の通り、ほぼ24時間取引できます。

取引時間
月曜日~金曜日の08:00~翌07:00(土曜日は06:30までで、これは標準時間の適用時)

(夏時間の適用時は1時間早まります。)

株だと平日の日中しか取引できませんが、CFDなら仕事が終わった後も取引でき、会社員の方などにも向いています

24時間のサポート対応がある

ヒロセ通商のLION CFDではFXのように24時間のサポート対応があります。

株などの取引では17時くらいまでのサポートが一般的で、仕事後の質問はできません。

しかし、LION CFDでは24時間のサポート対応があり、仕事後でもいつでも質問ができます

深夜にわからないこと、困ったことがあっても問題を解決しやすいのもメリットです。

\ 限定!30万円もらう /

ヒロセ通商LION CFDのデメリット

次に、ヒロセ通商LION CFDのデメリットを紹介します。

以下の点を覚えておきましょう。

デメリット
・銘柄数が少ない

・手数料となる調整額でマイナスになる

それぞれ解説します。

銘柄数が少ない

ヒロセ通商のLION CFDでは取り扱い銘柄数が9と少ないです。

取り扱い銘柄数
・日本N225(日経)、米国D30(NYダウ)、米国NQ100(ナスダック)、米国S500(S&P500)

・ユーロE50、ドイツD30(DAX)、英国F100(FTSE100)、フランスC40、香港HS

他のCFDサービスではこの何倍も銘柄数があるので、多くの銘柄で取引したいなら他を使いましょう。

特に、インヴァスト証券のCFDは銘柄数が多く、金、株価指数ETFなど幅広く取引ができます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

手数料となる調整額でマイナスになる

LION CFDでは金利などの調整額で、買いでも売りでも日々マイナスで、支払いとなることもあります。

lion cfdの金利調整額

上の表はLION CFD調整額の一覧表。

各銘柄ごとの1Lotあたりの取引数量(単位)に対しての金利調整額と権利調整額の合計額を表記しています。

日本株などいろんな銘柄で買いでも売りでも日々調整額でマイナスとなります

こういったデメリットも把握しておきましょう。

また、外国の銘柄に投資する際はドル円などの為替レートでも支払い・受け取り額がわかるので、こちらにも注意です。

ヒロセ通商LION CFDの評判、口コミ

次に、LION CFDへの感想も紹介します。

ユーザーからの評価をまとめていくので参考にしてください。

まずはデモトレードができ便利だが、調整額がきになるという声がありました。

スプレッドや手数料をネックに感じる方もいます。

ヒロセ通商CFDのアプリが使いやすいという声もありました。

ヒロセ通商LION CFDがおすすめな人

次に、ヒロセ通商のLION CFDがおすすめな人の特徴もまとめます。

以下の人にはおすすめです。

おすすめ
・レバレッジ10倍までOKで、少額から始めたい

・いろんな注文方法を使いたい

24時間のサポート対応が欲しい

こういった方はヒロセ通商で、まず無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!30万円もらう /

ヒロセ通商のCFDをおすすめしない人

ただ、以下の人にはヒロセ通商のCFDをおすすめしません。

おすすめしない
株やコモディティ(金、原油)などいろんな銘柄で取引したい

・不利な調整額でマイナスになりたくない

こういった方にはインヴァスト証券のCFDをおすすめします。

インヴァスト証券では株やコモディティなどいろんな銘柄が数十種類もあり、新興国株、先進国株などにもまとめて投資できます。

買い・売りの両方で調整額を支払うことなく、低コストで有利に取引できます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

【まとめ】ヒロセ通商のCFDは最悪?評判悪い?

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点まとめ
・ヒロセ通商のCFDは銘柄数が少ない

・金利調整額で買い・売り両ポジションで日々支払いが発生

スプレッドで不利になることも

ヒロセ通商のCFDでは銘柄数が少なく、手数料が高く不利な取引になりがちです。

低コストで有利に取引するなら、インヴァスト証券のCFDがおすすめです。(銘柄数も豊富)

スマホアプリもあり、自動売買もでき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえます

お得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

ヒロセ通商のLION FXの評判などは以下の記事でチェックしてください。

関連記事