おつり貯金アプリ「フィンビー」の最新アップデート内容まとめ「証券会社で投資可能に。ANA、メガバンクとの取り組みも」

以下の記事で紹介しているアプリ「フィンビー」の最新情報をまとめていきます。

>>おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

SBI証券などで投資に回せるようになった

最近のニュースだと、これが一番すごいと思いました。

とはいっても、ぼくは楽天のポイント積立の方が便利だと思っていますがw

楽天のサイト1つで完結する方がありがたいなと。

なお、SBI証券については以下の記事をどうぞ。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

他の証券会社の関連記事

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

ANAとの提携も

あと、ANAと組んでキャンペーンもやってますね。

こうして、レジャー系サービスと絡めて便利に使えるようになってほしいですね。

クレジットカードでもおつり設定できるように

対象クレジットカード会社は、クレディセゾン、ジェーシービー、三井住友カード、 三菱UFJニコス、楽天カードの5社。

このほかのクレジットカード会社についても対応を検討中という。

着々とアップデートされてますね。

銀行とも提携を進める

あとは、以下のニュースもチェックしておきたいところ。

>>finbee(フィンビー)、みずほ銀行とメガバンク初の口座連携を開始


これまで口座連携をしていた、住信SBIネット銀行に加え、

千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行に口座をお持ちのお客様も、手軽にfinbeeで貯金を楽しむことができます。

2018年4月から順次接続を開始する予定です。

>>千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行と 「finbee(フィンビー)」のサービス提供に関する基本契約を締結

>>finbee(フィンビー)、ZaimとAPI連携を開始 ~レシート撮影や手入力でもおつり貯金が可能に~

開発者が語る将来のビジョン

こんな感じだそうです。これからのアップデートにも期待したいところ。

というわけで以上です。

関連記事

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「春から楽天ポイントでの積立開始!」なども紹介

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

>>【比較】クレジットカードのポイントを資産運用に回せるサービスまとめ(自動積立や楽天証券で有望ファンドを買う)

仮想通貨の資産を失わないために知っておきたいこと

Check!>>【楽天ポイントを投資に回せる】100円から始められる「気軽投資」を知ってますか?

【人間の脳は投資に向いてない】ロボに資産運用を任せてお金を増やす

1日33円からのビットコイン積立ができる取引所

ぼくは、取引所「Zaif(ザイフ)」の積立で利益を出しています

>>【月1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です

ビットコイン、NEM、イーサリアムの積立が可能>>Zaifで登録(口座開設無料です)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ