>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判、口コミ】つみたてロボ貯蓄の手数料やデメリット、配当金、積み株アプリについてまとめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ワンタップバイで始まった新サービス「つみたてロボ貯蓄」の特徴を紹介します。

>>「ワンタップバイ」をネットの評判、口コミと自分の感想を元に評価!

ワンタップバイのロボ貯蓄

投資すべきかどうか悩んでいる人は参考にしてください

>【値動きでの損なし】毎月儲かってるオススメの配当投資
クラウドバンクの配当履歴

【最新の追記】ロボ貯蓄で成績プラスです

ロボ貯蓄でPFFという商品を買って、プラスになっています。(2020年1月14日時点)

ロボ貯蓄の運用成績

ただ、ロボ貯蓄は為替手数料がかなり高く、買ってから1ヶ月はマイナスが続きました

なので、あまりおすすめではないですね。

>手数料ゼロで分配金を毎月もらえてる投資の方がオススメです
分配金で生活

>コロナショック中もしっかり儲かってる「ほったらかし運用」
トライオートFXの利益@20年4月

【内容】この記事を読んでわかること

以下、これから書くこと。

・「つみたてロボ貯蓄」とは?(積み株から名称変更された)

・買える銘柄や配当金の利回り(アプリからOK)

・ロボ貯蓄の手数料(かなり高く、買った瞬間に数百円も損しました

メリット・デメリット値動きで損したら意味ない)

・ユーザーからの評判や感想

では、それぞれについて説明していきます。

つみたてロボ貯蓄とは?

これは、高配当のETFを自動積立できるサービスです。

つみたてロボ貯蓄

>>つみたてロボ貯蓄で高配当ETFを積立開始!設定方法、運用実績まとめ #ロボちょ

SBI証券の自動買い付け高配当ETFに特化させた感じ。

ロボ」と言ってますが、AIとかが運用するわけでなく、普通の自動つみたて機能です。

【儲かるの?】ロボ貯蓄の運用実績

以下、ロボ貯蓄の成績推移。(投資額は3万円)

・2019年11月19日にPFFを積立開始。手数料で購入時から500円のマイナス

・12月10日:はじめての分配金を96円もらった(860円の含み損

このように、手数料が高いので、SBI証券で買うのがいいと判断し、ロボ貯蓄での積立はやめました。(SBIはコスト激安!)

>【オススメ】毎月の分配金で安定して儲かってる投資
クラウドバンクでの分配金実績

積み株がロボ貯蓄に名称変更

ちなみに、ワンタップバイに積立機能はあったんですが、ETFが加わったことにより名称変更されて、「ロボ貯蓄」になったそうです。

ロボ貯蓄と積み株

※積み株は1000円から米国日本の株自動買い付けできるサービス(「学資用」「車購入」など好きな名前をつけて、積立できます)

「ロボちょ」は普通の積立アプリです

名前が変わったことに困惑してる人もいましたね。

これまで紹介した内容から、「ロボ」とついていながらも、普通の積立アプリであることがわかりますね。

>高配当な投資でのお得キャンペーンがオススメ!
samuraiのキャンペーン

>1円からの配当投資で毎月儲かってます
fundsでの分配金予定

買える銘柄や配当金の利回り

「つみたてロボ貯蓄」で積立できるのは、高配当ETFとして人気のPFFや、

ロボ貯蓄の銘柄

EMB(ドル建ての新興国債券)、HYG(ハイイールド社債)、USIG(投資適格社債)、TLT(米国国債)ですべて毎月配当

利回り10%のBDCでも配当金をもらえる

あと、BDCという商品にも投資できます。

ロボ貯蓄のBDC
(配当金の利回りは3%~10%ほど)

>コロナショックのような値下がり時でも稼げてる投資とお得なキャンペーン
トライオートFXとタイアップ

>値動きや手数料での損なし!実践中の配当投資がすごい
クラウドクレジットで償還済み

BDCはアメリカのベンチャーに投資する商品

ちなみに、BDCとは「Business Development Companies」の略で、BDCを通じてアメリカの未上場ベンチャーに投資できます

BDCの仕組み

これはETFのようなもので、アメリカの証券取引所に上場しています。

仕組みとしては、BDCを通じてアメリカの有望ベンチャーに融資し、その返済利子などが投資家に還元されます。

>>ワンタップバイは儲からない?積み株で儲かった人や2chの感想まとめ

ベンチャーキャピタルとの違い

これによって、個人投資家でも厳選されたベンチャーに投資でき、利益を得られます。(元本保証じゃないので損するリスクもあり

BDCと似た仕組みのベンチャーキャピタルとの違いは、取引所に上場してるかどうか。(投資商品として適切かの審査に通ったかどうか)

>>適切な投資商品として人気の「クラウドバンク」

【補足】高配当のBDCの利回りなど

以下、BDCについて参考になるツイート。

おすすめ銘柄もあるみたいです。

※ロボちょではARCCとMAINを積立でき配当をゲットできます

ロボ貯蓄のBDC

>今まで損なしで人気!毎月の配当で儲かってるサービス
クラウドバンクの配当履歴

ロボ貯蓄の注意点・損失リスク

このようにロボ貯蓄は魅力的に思えますが、ETFやBDCは値動きがあるので、そこで損する可能性もあります

このように含み損や使いにくさについて感想を書いてる人もいました。

なので、こういったことも覚えておきましょう。(最低投資額は3万円とハードル高めなので、1円からOKの配当投資を使うのもあり)

>>働かずに稼ぐ方法ベスト25!アーリーリタイア投資で生きる術も紹介

つみたてロボ貯蓄の手数料

「ロボ貯蓄」で商品を積立する際の手数料はゼロですが、以下の手数料がかかります。

円貨と外貨を交換する際、1米ドルあたり1円のコスト(最低3万円からなので、その場合は280円ほどのコストがかかる

スプレッド(以下の時間での取引なら、基準価格の0.5%かかる。それ以外は0.7%のスプレッド

>現地時間の9:30~16:00。日本時間なら23:30~ 6:00(夏時間:22:30~ 5:00)

つまり、現地時間の10:00に取引されたら、3万円の投資でスプレッドは150円

為替コスト含めトータル430円の手数料がかかるわけです。

>手数料や値動きでの損なし!ぼくが安定して儲かってるサービス
分配金で生活

SBI証券の手数料と比較

ちなみに、SBI証券でETFを3万円購入する場合にかかる手数料は以下の通り。

・為替でのコスト(SBIネット銀行で交換するとし、1ドルあたり0.04円なので11.2円かかる

・売買手数料が0.486%なので、145.8円かかる

結果、SBI証券で3万円分のETFを買うと、157円の手数料がかかり、ロボ貯蓄より273円も安くなります

なので、こういった事実も理解して投資しましょう。

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わりますよ

>>【お得】SBIネット銀行で「ATMと振込手数料」を無料にし、預金金利を10倍にする方法

ロボ貯蓄での分配金
(ロボちょのPFF初回分配金は12月10日にもらえました。おそらく毎月10日)

ロボ貯蓄のメリット・デメリット

では次に、「つみたてロボ貯蓄」のメリット・デメリットを書きます。

まずデメリットからで、その1つが損失リスクです。

投資である以上、元本保証ではありませんから、損する可能性もあるので、この記事でリスクを把握しておきましょう。

>>値動きでの損がなく、毎月配当をゲットできてる投資もあります

>>損する?Funds(ファンズ)のデメリット(リスク)、失敗の危険性まとめ

配当で儲かっても、値動きで損したら意味ない

あと、こういった高利回りなインカム型の投資では、配当に加えて値動きでの損益もチェックする必要があります

トルコリラであったように、毎日のスワップポイントで儲かっても値下がりで損しトータルでマイナスになったら意味がないです。

なので、こういった損するリスクも把握して投資しましょう。

ETFを買う場合、SBI証券よりも高コスト

さっき計算したように、ETFを購入するのであればSBI証券の方が低コストで利益を最大化できます。

このように、コストで利益を減らしたくない人はSBIを使いましょう

>>【無料でカンタン】SBI証券の口座開設のやり方と手順を画像で紹介!数分で終わりますよ

>>評判悪い?SBI証券のメリット・デメリットや口コミ、口座開設キャンペーン、使い方まとめ

つみたてロボ貯蓄のメリット

次は、ロボ貯蓄のメリットです。

まず、高配当の商品にスマホから簡単に投資できるのが大きいですね。

初心者がSBI証券でETFを買うのは難しいですが、ワンタップバイならスマホアプリやPCから気軽にETF、BDCを買えます

なので、こういった簡単さは初心者、未経験者にとってメリットです。

ネット証券で扱ってない高配当の商品も買える

あと、BDCはSBIなどのネット証券で購入できませんが、ロボ貯蓄でなら購入できます

最低投資額が3万円とハードルは高めですが、こういったメリットもぼくは評価してます

他のおすすめ!分配金で儲かる投資

>>【1円からOK】値動きでの損がない投資で+5%ほどのリターンを得ています

ユーザーからの評判や口コミ(アプリあり)

では、ぼく以外のユーザーがどう評価しているかをチェックしてみます。(以下、ネットでの意見)

>>【インカムゲイン】配当金生活を目指す!優良株、高配当なディフェンシブ銘柄の長期保有が大事

>>低リスクで毎月の分配金でぼくが儲かってる方法とは?

NISAやイデコでもいい気がする

他だと、こういったレビューも。

あと、100円からOKのつみたてNISAと迷ってる人がいましたね。

>>低リスクで毎月儲かってます!オススメの配当投資

CMがうざいという口コミも

他だと、コマーシャルに対する厳しい意見も。

>>株価上がる?今買うべきおすすめ銘柄、これから買い時タイミングがくる株まとめ

>>【投資してみた】ワンタップバイはどれくらい儲かる?含み益を売るタイミングや攻略法も紹介

「売り方がよくない」という感想も

>>アメリカ株のおすすめ証券会社!SBI、楽天、マネックスの米国ドル為替手数料も比較

というわけで、こういった声がネットにはありました。

【結論】ぼくはまだ投資しない

そして、こういった情報をチェックし、ぼくはまだ投資しないことにしました。

毎月の積立が3万円とハードルが高いですし、値動きでの損があるBDCよりいい商品(投資)を知ってるからです。

それがソーシャルレンディングで、特にオススメで注力してるのが、「クラウドバンク」と「ファンズ

定期売却機能で利確できる

>>1株いくらから買える?優待、配当金での利益は?ミニ株など少額で買える証券会社はどこ?

損せずお金を増やしたい人にオススメ

これらだと値動きでの損がなく、毎月安定して儲かってるので、こっちに資金を入れてお金を増やしていきます。

というわけで、低リスク投資でお金を増やしたい人はこれらをどうぞ

>>【無料】クラウドバンクでの口座開設のやり方と手順を画像でわかりやすく紹介

>>メキシコペソでスワップポイント生活!ブログで利益や今後の見通し、リスクを紹介

>>アメリカ株のおすすめ証券会社!SBI、楽天、マネックスの米国ドル為替手数料も比較

ロボアドバイザーのデメリット(リスク)や「元本割れ、運営会社の倒産」も知りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です