>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

【最新比較】CFDで自動売買ができるおすすめ証券会社ランキング

この記事では、CFDの自動売買サービスの比較とおすすめ会社を紹介します。

最近人気のCFDで自動売買をしたい方、その仕組みやメリット・デメリットを知りたい方

おすすめサービスを知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・CFDの自動売買なら、ほったらかしでも簡単に利益を狙える(スマホOK)

・CFDの自動売買では、注文を複数しかけて値動きのたびに利益を狙える

・自動売買は、使いやすさ、かんたんさ、実績で選ぶのが大切

上場企業の運営で、初心者でも利益を出せているインヴァスト証券」がおすすめ

結論、CFDの自動売買は米国株や日本株、金・原油などで1000円から取引できる「インヴァスト証券」がおすすめです。

こちらで利益を出す方法、コツ・仕組みは特別レポートで解説しており、無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

※CFDの仕組みなどは以下の動画でチェックしてください

自動売買の仕組みなどは以下の動画でチェックしてください。(FXですが、考え方はCFDも同じです)

CFDの自動売買とは?

CFDの自動売買とは、CFD投資で取引できる銘柄で行える自動売買サービスです。

株や金の銘柄をシステムが自動で売買してくれて、投資家は手間なしで利益を狙えます

fx自動売買で利益確定

CFDではFX同様、ほぼ24時間取引でき、レバレッジをかけて少額から大きな利益も狙えます

CFD自動売買の仕組み

先ほどの動画でも説明した通り、自動売買は以下の仕組みで動かしていきます。

トラッキングトレードの仕組み

仕組みまとめ
一定の範囲に複数の注文をしかける

・たとえば日経平均なら、25,000円から30,000円の間を動くと予想し、その範囲に複数の注文をしかける

500円動いたら買いで新規注文し、新規注文から500円上がったら売りで利益確定の注文をする

・こういった注文をしておけば、25,000円から30,000円の範囲を動くたびに利益を狙える

この仕組みが自動売買であり、人間はやることがなく楽で、システムが24時間利益を取ってくれます

cfd自動売買の比較

※以下の動画を見ることで、より理解が進むのでチェックしましょう

特別レポートでも仕組みを解説してるので、以下のページから無料でもらってください。

CFDで自動売買をするべき理由・メリット

以下、CFD自動売買のメリットです。

・ずっと上昇している商品で利益を狙える
・レバレッジで少額から大きな利益を狙える
・24時間取引できる
・寝てる間もシステムが注文してくれる
・感情に惑わされない
・上がっても下がっても利益を取れる
・先物と異なり限月(げんげつ)がない

それぞれ解説します。

ずっと上昇している商品で利益を狙える

米国株の伸び

CFDでは米国株のようにずっと上昇を続けている商品があり、こちらでも自動売買できます。

このように上がり続けていれば、買いで利益を狙えます

レバレッジで少額から大きな利益を狙える

CFDではFXのようにレバレッジをかけられるため、少額でも大きな取引ができ利益を狙えます

リップルのレバレッジ取引

自動売買では複数の注文をしかけるため、1本あたりの注文の利益は手動のものより小さいです。

しかし、レバレッジをかけて、1本あたりの注文の利益も大きくできます

24時間取引できる【寝てる間も利益に】

dmm cfdでのlineサポート対応

CFDでは24時間取引できる銘柄もあり、寝てる間も遊んでる間も利益を狙えます

手動トレードだと、じぶんが稼働する必要がありますが、自動売買であればシステムに注文をしてもらえます

人間が寝ている深夜の間も利益チャンスがあれば、注文し資産を増やしてくれます

人間ができないことをやってくれる点も自動売買のメリットです。

システムが正しい判断で注文してくれる

自動売買では感情のないシステムに取引してもらえて、常に正しいトレードをしてもらえます

cfd自動売買のおすすめ

投資では感情のせいで、ダメな判断をしがちです。

人間には感情があり、本来買うべきタイミングで買えず、利益のチャンスを逃すことがあります

下落時も利益のチャンスとなる

しかし、システムには感情がありませんから、常に適切なトレードをして利益を積み上げてくれます

lineの自動ロボアド運用

米国株など上昇を続けている商品であれば、下落時は買うチャンスです。

人間だと怖くて買えないことが多いですが、システムであれば買って、その後の上昇で利益を取ってくれます

ストレスなく手間も不要

自動売買ではシステムにトレードを任せられて、値動きで一喜一憂することがありません。

ストレスなく安心しながらも資産を増やせるのは大きなメリットです。

スクリーンショット 2021 10 21 9 17 06

株やFXでハラハラしてしまい、やめてしまった人にも自動売買はおすすめです

相場を気にしなくていいですし、チャート分析もニュースチェックなどの難しいこと、手間もいりません

上がっても下がっても利益を取れる

トラッキングトレードの仕組み

CFDでは、上がった時も下がった時も利益を狙えるため、どちらに動いても利益をとっていけます

自動売買では、上下に動いた時に利益となる注文をしてくれますから、かんたんで楽です。

ほったらかし運用ながら、スマホアプリでも資産を増やせるのも大きな強みです。

先物と異なり限月(げんげつ)がない

cfd自動売買のメリット

レバレッジをかけて株などに投資できる取引では、CFD以外に先物取引もあります。

先物取引もCFD同様にいろんな資産の銘柄があり、売買できます

しかし、先物には限月(げんげつ)があり、これがCFDとの違いです。

限月で決済の期限が決まっている

先物取引の限月とは、必ず決済をしなければいけない期限のことです。

例えば3月限月の銘柄を先物で持っていた場合、どんなに下落して価値が下がっていても必ず強制決済しなければいけません

そのため、長期保有できず、損をすることもあります。

CFDでは長期保有でも利益を狙える

cfd自動売買のメリット

一方、CFDには限月がないため、数年単位での長期保有もできます。

自動売買でしかけた注文で決済されなくても、あわてる必要はありません

いつかは価格が動いて決済されるため、限月での強制決済も恐れる必要がありません。

このように安心できる点もCFD自動売買のメリットです。

CFD自動売買の比較

次に自動売買サービスを比較します。以下の表をチェックしてください。

銘柄 特徴 使いやすさ
インヴァスト証券 株、原油、金、FX スマホアプリでも簡単操作
自動売買の中で
銘柄数が最大
A
auカブコム証券 株、原油、金 くりっく株365で
手数料が安い
自由にロジックを
組んで自動売買できる
A
GMOクリック証券 株、原油、金
不動産、VIX
スプレッドが狭く
手数料も安い
いろんな商品で
利益を狙える
A
IG証券 株、原油、金 レバレッジ1000倍も可能 B
ひまわり証券 運営歴が長い C

スマホアプリからも使いやすく、かんたんに自動売買ができるインヴァスト証券がおすすめです。(上場企業です)

やり方などをまとめた特別レポートをもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です!

\ 限定!53,000円もらう /

CFD自動売買でおすすめの証券会社

CFD自動売買でおすすめの証券会社

CFD自動売買でおすすめの証券会社はインヴァスト証券です。

その理由として以下のメリットが挙げられます。

・わかりやすく操作がスマホからも簡単
・株も金、原油もFXもできる
・初心者でも実績がある

それぞれ解説します。

わかりやすく操作がスマホからも簡単

cfd自動売買のおすすめ

インヴァスト証券では自動売買をはじめるまで簡単で、スマホアプリからも3ステップで完了します

やり方は以下の動画でまとめてるのでチェックしてください。

プロによって作られた自動売買システムを選ぶだけで簡単に始められます。

株も金、原油もFXもできる

トライオートetfの自動売買セレクト

インヴァスト証券では、トライオートETFとトライオートFXという自動売買サービスを提供しています。

これらでは株も金、原油もFXもでき、利益のチャンスが多く人気となっています。

取扱い銘柄
日経、ナスダック、S&P500、先進国株、中国などの株価指数、銀、米国のテクノロジー株、高配当株など

ドル円、ユーロ円、ユーロ/ドル、ポンド円、豪ドル円、トルコリラ円、南アフリカランド円

やり方などをまとめた特別レポートをもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です!

\ 限定!53,000円もらう /

初心者でも実績がある

CFD自動売買でおすすめの証券会社

インヴァスト証券のユーザーは60%が初心者ながら+160%という実績も報告されています。

これは公式サイトでの解説などがわかりやすく、初心者向けのフォローもしっかりしているからです。

無料で自動売買について学べるコンテンツがサービス内であり、仕組みの理解もできるようになります。

スクリーンショット 2021 07 10 9 18 00

高勝率で低コストで利益!

また、取引コストが安く、24戦中19勝と自動売買の高い勝率もメリットです。

成績ランキングから利益の出やすい自動売買システムも選べて、迷わず始められます。

トライオートFXのハーフ

上場企業による充実のサポート体制もあり、即時入金サービスも便利です。(振込手数料0円)

やり方などをまとめた特別レポートをもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

CFD自動売買の設定方法

トライオートFXの利確幅

CFDの自動売買の設定方法はシンプルで、以下の5つの数字を設定することで放置で取引してもらえます。

・注文する間隔
・注文本数
・取引量
・決済注文
・損切り注文

それぞれ解説します。

注文する間隔

まずは何円ごとに新規注文していくかを決めます。

cfd自動売買の比較

「日経であれば、500円ごとに買い注文」「米国株なら300円動くごとに売り注文」などと設定していけます。

注文感覚を短くすればたくさん注文され利益も増えやすいですが、資金が多く必要になります

バランスよく設定するのがおすすめです。

注文本数

「日経500円ごとに買い注文」なら、何本しかけるのかも決めます。

fx自動売買で利益確定

10本なら5000円の値動きをカバーでき、20本なら1万円とより広い範囲をカバーできます

過去数年の値動きを参考に決めていくといいです。

取引量

取引量は1本あたりの注文での単位です。

たとえば、1本あたり1000円の資金が必要なら、取引量を10にすることで10倍の資金が必要になります

取引量を増やすほど利益が増えやすくなる反面、含み損も大きくなる場合があります。

決済注文

決済注文では、新規注文から何円動いたら利益確定するかを決めます

fx自動売買で利益確定

たとえば、「日経で新規注文から500円上がったら利益確定の決済」と決められます。

損切り注文

自動売買では、損切りも設定でき、予想と逆に動いた場合、早めに損切りして資金を守れます

たとえば、「日経で買いの新規注文から500円下がったら損切りの決済」と決められます。

トライオートFXではこういった設定を簡単にやれて、3ステップで始められます

CFDの自動売買まとめ

CFDの自動売買なら、ほったらかしでも簡単に利益を狙えます(スマホOK)

サービスは米国株や日本株、金・原油などで1000円から取引できる「インヴァスト証券」がおすすめです。

利益を出す方法、コツ・仕組みは特別レポートで解説しており、無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう!

\ キャンペーンなどを知る /
関連記事