>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判、口コミ】LINE証券は儲かる?デメリットやポイントで投資信託、株主優待を得る方法

どうも。5600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、LINE証券での運用成績やメリット・デメリット、最近人気のかんたんな儲け方などを紹介します。

line証券の評判

LINEからかんたんに投資を始めたい人は参考にしてください。(100円からはじめられて、ポイント投資もやれます

line証券で少額投資

※お得なキャンペーン、株・投資信託などの取扱い銘柄、ユーザーからの評判、口コミもまとめます。

>>LINE証券のお得なプレゼント内容を知る
line証券の株キャンペーン

LINE証券とは?おすすめは少額投資?

LINE証券とは「LINE Financial株式会社」と「野村ホールディングス株式会社」の合弁会社で、1株から数百円で株式投資ができます

野村證券は有名な大手証券会社で、そこがIT業界トップのLINEと組んで金融サービスを提供しています。

LINE証券では1株から株主優待や配当金をもらえて、投資信託を100円から買えます

LINEポイントだけでも投資できたり、お得なキャンペーンもやっていたりといま注目のサービスなのです。

>>LINE証券のキャンペーン内容を知る
line証券の株キャンペーン

LINE証券のメリット(他の証券会社にない強み)

LINE証券のメリットは以下の通り。

キャンペーンで現金や株をもらえる

line証券の株キャンペーン

元手ゼロでポイント投資ができる

lineポイントで投資

1株から少額で買える(100円ほどでOK)

line証券で少額投資

注文方法がかんたん(スマホファースト)

・商品が厳選されていて、初心者にとってありがたい

・FXや夜間取引、優待のつなぎ売りもできる

・セキュリティ対策もしっかりしてる

では、1つずつ説明していきます。

キャンペーンがお得(株をもらえることも)

LINE証券では今、株がもらえるキャンペーンをやっており、お得です。

line証券の株キャンペーン

ぼくが口座を作った時は好きな銘柄の3株プレゼントキャンペーンをやっており、入金前に株をゲットできました。

line証券のキャンペーン
(日産自動車を3株もらった)

タイムセールあり!株を安く買える

LINE証券には、タイムセールという「株を安く買えるキャンペーン」があり、

line証券でタイムセール

ユーザーからはかなり好評です。(最大7%安く株が買えて、すぐ売れば短期で儲かる)

セールの概要と儲け方は以下の通り。

・毎週火曜と木曜に開催

・抽選で3%OFF、5%OFF、7%OFFが決まる(5銘柄から選択。1銘柄10株まで申し込みできる)

・銘柄ごとに取扱上限があり、早い者勝ち!(タイムセール中は取引コスト0円)

・数分で売買できる(人気の銘柄はすぐ買えなくなってしまう)

・不定期開催で、いつやるか決まってない(実施時間は17時から19時)

初心者でもすぐ売れば儲かるため、スキル不要で人気

・利益が出ると税金が20%ひかれるが、気にするレベルではない

・タイムセール中は特別に取引にかかるコストが無料

このように、お得な稼ぎ方があるので、サクッとお小遣い稼ぎをしたい人は無料で口座を作ってみて下さい。(スマホからもすぐ終わります)

>今なら株をもらえます(チャンスは今だけ!)
line証券の株キャンペーン

元手ゼロでポイント投資ができる

この記事に書いた通り、LINE証券では元手ゼロで投資できます。

line証券でポイント入金

やり方としては、LINEアプリで漫画を読んだり、サービスに無料登録したりしてLINEポイントを貯め、それを投資に回す感じ

lineポイント積立

元手ゼロで手に入れたのが、以下の銘柄。(インドETF、みずほなどの個別株。1株から買えます)

line証券で少額投資

現金を使わず、ふところの痛まない投資がしたい人はぜひ活用してみてください。

lineでひふみプラスを購入
(↑LINE証券で買ってる銘柄リスト↑)

>>LINE証券でのプレゼント内容を知る
line証券の株キャンペーン

注文方法がかんたん(スマホファースト)

ポイント投資などをやってみて思ったのが、これ。

他の証券会社と比べて、スマホからの注文が圧倒的にかんたんでした。

line証券でetf購入

こんな感じで、投資してる感覚なく、他のアプリのようにサクッと操作でき、初心者には優しい作りになってます。

>LINE証券の公式ページを見てみる
line証券でタイムセール

商品が厳選されていて、初心者にとってありがたい

LINE証券では、買った瞬間に手数料で損するようなダメな商品がなく、

line証券の上場銘柄

商品が厳選されてます。(購入手数料0円、100円から買えます)

line証券の投資信託

一部のアクティブファンドはどうかと思いますが、全米株や全世界株の低コストインデックスファンドなどがあり、すぐ買えるようになってます。

line証券の優良銘柄

※ランキングやカテゴリーなどから株、投資信託をチェックできます

line証券で少額投資

過去のリターンからも商品を選べる

他の証券会社だと、商品がありすぎて「どれを選べばいいかわからない」となりますが、LINE証券ではそういった問題がないのです。

line証券のおすすめ銘柄
(安定運用できるもの、過去の成績がいいものもあり)

なので、厳選されたものから簡単に選びたい人は、まずLINE証券で無料の口座登録だけでもしておきましょう。

>LINE証券で口座を作る(すぐ終わります)
line証券の株キャンペーン

資産(ポートフォリオ)が見やすい

保有してる資産も見やすいですね。(他の証券会社だと、テキストベースですが、LINEはグラフィックベース)

line証券のポートフォリオ

買ってる商品リストもチェックできます。

line証券の保有銘柄

株と投資信託で絞って表示もできるので、使ってみてください。

かんたん!本人確認がすぐ終わる

LINE証券では、口座を作る際の本人確認が他のネット証券よりかんたんで、申し込みから取引までの時間が最速です。

スクリーンショット 2020 02 19 15 08 23

なので、簡単に口座を作って、すぐ取引を始めたいなら、LINE証券を使うといいですよ。

>まず口座だけでも無料で作っておく
line証券の本人確認

1株から株主優待、配当金をもらえる

LINE証券では1株から買えて、端数優待を用意してる会社から少額で優待をもらえます。

ぼくはSBI HDの株を持ってるので、SBIのサイトで使える割引券をもらえます。

line証券のポートフォリオ

他だと、三菱マテリアル、ジャパンベストレスキューシステム、テルも、松風、上新電機に1株からの優待があるので興味があればぜひ。

>LINE証券で口座を作る(すぐ終わります)
line証券の株キャンペーン

※配当金も1株の保有で6ヶ月に1回くらいもらえます(高配当銘柄がおすすめ!)

line証券で配当金

FXや夜間取引、優待のつなぎ売りもできる

LINE証券では夜間取引やFXなど多様な取引ができます。

>>LINE FXの評判!最低金額いくらから?デメリットや証拠金・スプレッドへの口コミまとめ

夜間取引により、21時まで株を購入できます。

※信用取引もできるので株主優待のつなぎ売りも可能です

大手による運営でセキュリティ対策もばっちり

LINE証券は「LINE Financial株式会社」と「野村ホールディングス株式会社」の合弁会社です。

野村證券は有名な大手証券会社で、セキュリティ対策などユーザーの資産を守るノウハウを蓄積してますし、

LINE側でもメッセージアプリの運営実績からセキュリティについてかなりの知見がたまってます。

こうした会社の運営サービスですから、セキュリティや情報保護などについて安心して良いと思いますし、

資本金200億円で自己資本規制比率は619%と経営基盤もしっかりしてます

安心の信託保全もあり、ユーザーの資産は安全に保管されていて、LINE証券の破綻時も資産はユーザーにしっかり返還されます。

line証券の信託保全

>>LINE証券の口座だけでも無料で作っておく
line証券の株キャンペーン

LINE証券のデメリット

LINE証券には以下のデメリットもあります。

・株、ETFを買う際に手数料がかかる(他の証券会社なら、条件ありで無料になるけど)

・板取引できない

・扱ってる銘柄数が少ない(ドル建てで米国株・ETFを買えない)

つみたて機能がない最近積立できるようになりました

line証券での積立設定

・イデコ、NISAもなし

・大きな利益を狙いづらい

では、1つずつ解説します。(最近、信用口座も開設できるようになりました)

line証券の信用口座

株、ETFを買う際に手数料がかかる

LINE証券で「取引手数料は0円」ですが、それ以外で「取引コスト(スプレッド)」がかかります。

line証券の手数料

スプレッドは「日中取引 9:00~14:50だと0.05%」、「夜間取引 17:00~21:00だと0.5%」です。

line証券でのスプレッド

他の証券会社だと、「50万円までの約定なら手数料が完全無料」というところがありますが、LINEはそうじゃないんですね。

LINE証券での短期・デイトレは厳しい

少額取引&中期〜長期投資であれば、気にするレベルじゃないですが、短期でデイトレードしたい人にとってこれは不利になります。

なので、短期取引したい人は別の証券会社を使った方がいいですね。

デメリット「板取引・指値注文できない」

これも手数料と関係ある話。

初心者が板で取引するのはハードルが高いので、LINE証券のような方法でいいと思いますが、

希望する値段で買いたい中級者〜上級者にとって、板を使えないのは微妙です。

※やはり、LINE証券は初心者向けですね

扱ってる銘柄数が少ない

これも投資の上級者にとってネックとなります。

LINE証券は厳選された日本株、投資信託、ETFしか扱っておらず、ドル建てで海外株・ETFなどを買えません。

あと、FXやCFD(株価指数、アメリカ株)もやれないので、少額でレバレッジ取引をやりたい人にとって微妙かもしれないです。

イデコ(iDeCo)、NISAもなし

LINE証券では、投資で出た利益に税金がかからない「つみたてNISA」や、年収アップと同等の効果を得られる「イデコ」をやれません。

なので、お得な制度を使って長期投資をしたい人にとっては物足りないサービスかもしれないです。

大きな利益を狙いづらいデメリットも

LINE証券では、投資できる金額が各銘柄で最大1,000万円までと制限されてます。

紹介してきた商品に少額で分散投資するには向いてますが、がっつり一括投資するのは向いてません。

やはり大口ではなく、初心者で少額投資したい人向けのサービスですね。

>>お得なキャンペーンなどを知る
line証券の株キャンペーン

他のユーザーからの評判、口コミ

ぼく以外のユーザーからは以下のような評価が。

「初めてLINE証券使ったけど結構使いやすい」といった感想もありました。

>LINE証券で口座を作る(すぐ終わります)
line証券の株キャンペーン

以下のように儲かってる人もいますね。

LINE証券は本当に便利だと思う。

普段から使ってるLINEアプリだけで使えるし、LINE Payからすぐに入金出来るし、貯金感覚で少額から投資が簡単に出来るのがとても凄い。

🇯🇲銀麻子にゅー🇯🇲 (@makob187) January 29, 2020

>LINE証券で口座を作る(すぐ終わります)
line証券の株キャンペーン

【結論】初心者向けのサービス

最後にまとめます。

LINE証券は、以下のような人(投資未経験だけど始めたい人、初心者)におすすめです。

・ポイントを使い、ノーリスクで投資を始めてみたい

お得なキャンペーンで現金や株をもらいたい

line証券の株キャンペーン

・かんたんに少額で投資をやってみたい

・タイムセールのようなお祭りに参加したい

なので、まずは気軽に投資を楽しみたい人はLINE証券を使ってみてください。

>LINE証券のお得なセールなどを知る
line証券の株キャンペーン

LINE証券は儲かる?ぼくの成績を公開

2020年2月27日時点の成績は、マイナス815円。(含み損)

line証券は儲かるか

コロナショックの影響による値下がりで、買ってる株や投資信託、ETFはどれも含み損を抱えてます。

ただ、ぼくは長期投資でLINE証券を使ってるので気にしてません

むしろ、こういった値下がり時は未来ある商品の買い増しどきなので、米国株のインデックスファンドを注文しました

line証券で米国株インデックス

なので、今後もS&P500に連動するeMAXIS Slimなどを買い付けしていきます。

【20年7月25日の追記】含み損は700円くらいになりました。

line証券での含み損

LINE証券ではこんな感じで売って儲かってる人がいますね。

いろいろとお得なキャンペーンをやってるので、まずは詳細を見てみましょう。

>お得キャンペーンや人気のタイムセールなどを知る
line証券で現金プレゼント

LINE証券の口座開設方法

口座を作る際は「申し込み」と「本人確認書類のアップロード」の2つをすればOK。

まず申し込みをしていきます。(携帯電話番号による認証も必要です)

line fxで本人確認

名前、住所などを入力し、「下記を承諾」にチェックをつけOKを押します。

line fxで承諾

次に本人確認書類(マイナンバーカードや免許証など)をアップロードします。(通知カード、パスポートなどでもOK)

その後は指示通りに作業していけば口座開設は完了し、当日の取引も可能となります。

line証券で口座開設

>お得キャンペーンや人気のタイムセールなどを知る
line証券で現金プレゼント

口座申し込み時の情報入力もあんしん

LINE証券では、金融サービス運営で大切な「個人情報や口座情報の保護」をしっかりしています。

※正しくは「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドラインに準拠した管理」

また、「日本投資者保護基金」への加入、LINE証券専用の取引暗証番号の設定なども徹底しているので安心してデータを預けられます。

運営会社の情報まとめ

社名
LINE証券株式会社

設立
2018年6月1日

資本金
200億円

所在地
〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階

取締役
代表取締役Co-CEO:落合 紀貴
代表取締役Co-CEO:米永 吉和

投資信託などの取扱い銘柄は?

以下、おもな投資信託の銘柄。

・ひふみプラス、emaxis slimバランス(8資産均等型)、レバレッジバランスファンド:愛称USA360

・TOPIXの国内株インデックス、コモンズ30ファンド

ブル・ベア型ファンドは、スイッチング手数料0円で取引できます。

ワンコインのスマート投資はLINE運営でない

LINE証券では銀行口座へ出金する場合は220円(税込)の手数料がかかるので、これがないLINE Pay経由の引き出しがおすすめです。

あと、LINEポイントクラブと連動したポイント付与特典もあるので、まめにチェックするといです。(ポイ活ユーザーにもおすすめ!)

※似たものだとLINEスマート投資がありますが、これはLINEでなくフォリオ(FOLIO)が運営してます

>お得キャンペーンや人気のタイムセールなどを知る
line証券で現金プレゼント

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です