>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【失敗体験談も】怪しい?スマホOKのソーシャルレンディングを解説

どうも。ソーシャルレンディングで6000万円ほど投資してるタクスズキです。(すべてのサイトでスマホからも投資できます)

この記事では、ぼくのソーシャルレンディング体験談(利益)や、警戒している怪しい業者などを紹介します。

変な会社を使って遅延されたり、貸し倒れで損しないように、書くことを必ず読んでください

※独自取材でわかった怪しい会社、他のユーザーからの評判も書きます

結論、運営8年で損失ゼロであり、ぼくが月14万円の分配金をもらえてる「クラウドバンク」がおすすめです。

毎月分配で、運営会社は国から認められた証券会社で信頼できるので、まずはサイトをチェックするといいですよ。

\ 実績を知る /

成績どう?ソーシャルレンディングの体験談

投資してわかったのは、「事業者と案件さえしっかり厳選すれば、ほったらかしで儲かる」ということ。

以下、クラウドバンクでの分配金。84万円を受け取れました

クラウドバンクでの分配金実績

クラウドバンク以外だと、1円から投資できる「ファンズ」でもしっかりお金を増やせてます

※ファンズでの運用額と利益↓

ファンズでの配当実績

安定して儲かってます(毎月分配です)

他だと、レンデックスやSBIソーシャルレンディングでも分配金を毎月もらえてます

Sbiソーシャルレンディングの分配金
(SBIでの分配金は月25,360円)

人気サイトでは募集時に申し込む投資家が多く、サイトが重くなります。

これは上場企業が運営するオーナーズブックでも同様で、これまで数年損失ゼロです。

数億円がすぐ集まるほどの人気なので、サイトで最新の投資先をチェックしておくと良いです。

\ 最新の投資先を知る /

+12%と高利回りなファンドもあり

新興国に投資し、最高で+12%のリターンを得られる「クラウドクレジット」でも儲かってます

このように、事業者と案件の見極めをしっかりすれば、ほったらかしで資産を増やせます

\ キャンペーンを見てみる /

事業者と案件の見極め方

以下の記事に書いたことを知れば、貸し倒れ(デフォルト)などで損することはまずないです。

無理して、+10%以上のリターンを狙うと失敗して後悔することになるので、5%くらいの手堅い案件に投資しましょう

※利回り(年率)7%を超えてくるとハイリスクなので警戒しましょう

担保があるか必ずチェックする

ソーシャルレンディングで損しないために以下のことを必ずチェックしましょう。

利益のコツ
担保があるか必ずチェックする

・担保なし・保証ありは危ないかも(保証はそれほど大事じゃない)

担保の評価額が融資額を上回っていることが大事

損失ゼロのサービスを使う(過去に損失を出してるところは危ない

・融資先が返済実績ありかも調べる

これまで損失ゼロのサービスだと、運営最長のクラウドバンクがあるので、実績などをサイトでチェックしましょう。

クラウドバンク21年2月の分配金
(クラウドバンクでの毎月の分配金)

\ 実績や利回りを知る /

担保の評価額が融資額を上回っていることが大事

損しないために担保の重要性も知りましょう。

担保があれば、融資先に万が一のことがあっても、担保の売却で元本割れは防げます。(担保の詳細は以下の記事でどうぞ)

「担保を売却しても、投資家に返すお金を用意できなかった」なんてことにならないように、

担保評価額が融資額を上回っていることをチェックしましょう

担保評価が適切かもチェックする

理想は、融資額が担保評価の80%以下であり、担保評価が適切かも必ずチェックしましょう

適切でないと、マネオのように損失(元本割れ)を出す場合があります。

担保評価として、第三者のチェックを受けているレンデックスなどは信用しています

\ 利回り+13%の案件あり /

やってみてわかった怪しい会社(事業者)

以下、ソーシャルレンディングで問題を起こした事業者です。(怪しいというか、危険であることが確定した会社

みんなのクレジット、ラッキーバンクなども問題を起こしました。

「ガイアファンディング、138本全ファンドで利息支払い滞る」という話も。

「全ファンドに於いて利息の支払いが無く期限の利益を喪失いたしました

クソクラウドファンディングオブザイヤー2018をTATERUと争えるんじゃないの?

大手と言えど、SBIも問題を起こしてるので、あまり信頼してません。

問題を起こした業者はスルーして、貸し倒れゼロでちゃんと実績あるところを使いましょう

運営から8年ずっと貸し倒れ0の会社も

投資家の損がなくおすすめなのは、クラウドバンク。(運営から8年で貸し倒れゼロ

2021年2月時点、以下のように分配金をもらえており、ユーザー数も最大で人気です。

\ 最新実績を知る /

あと、+2%〜5%の手堅いファンドのみを扱う「ファンズ」も貸し倒れゼロで投資家から支持されてます。(1円からやれます)

なので、投資する際はこういった会社を使いましょう。

\ お得な優待も見てみる /

信頼できないサイトで大損しないために

以下の事業者も問題を起こし、中にはもうないところもありますね。

※かつては個人向けの無担保ローンファンドもあり、延滞や期失を出したところもあります(AQUSHなど)

安心と思えるSBIでも問題が起きましたが、大手なりの対応で元本割れはなさそうです。

損しないために、以下の記事も読んでおきましょう。

最新のソーシャルレンディングにも注目(スマホOK)

最近は、CREファンディングなど手堅いものも出ているので、注目しておきましょう。

お得なキャンペーンも開催しており、担保・保証つきのバンカーズも登場したので、チェックするといいです。

ソーシャルレンディングのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

【まとめ】怪しいソーシャルレンディング体験談

最後に、ソーシャルレンディング損しないための知識をまとめます。

・問題を起こした業者は使わない
・これまで元本割れゼロの業者を使う
・高利回りという理由だけで投資しない
・7%を超えるとハイリスクなので警戒する
・担保と評価額の妥当性は必ずチェックする

損せず資産を増やしたい人には、運営8年で損失ゼロのクラウドバンクをおすすめします

クラウドバンクでの分配金実績

毎月分配金をもらえており、運営会社も信頼できるので、サイトで実績などをチェックしましょう。

\ ユーザー数も最大で人気! /

1円から投資できるファンズも損失ゼロで、優待ももらえてお得なので、活用しましょう。

\ 利回りや優待を知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です