SBI証券でマイナス?イデコ(iDeCo)の平均利回りと運用実績やおすすめポートフォリオまとめ

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、SBI証券で運用しているiDeCo(イデコ)の実績を紹介していきます。

>>【実績あり】SBI証券でイデコを申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

イデコでどれくらいの利益が出るか気になっている人は参考にしてみてください。

>>イデコの最新成績は無料メルマガでも配信してます

【まず結論】イデコの最新の投資結果

2019年6月16日時点、利益は+9,191円で、利回りは+1.475%です。

イデコの運用実績(利回り)

プラスになっているので、まずまずという感じ。(総資産は787,714円)

2019年5月に株式全体が下落し、パフォーマンスは落ちましたが、

長期投資であればこういった時期は気にする必要がないので、淡々と積立を続けます

【追記】7月27日時点の利益は、+28,626円(利回りは、+3.5%)

sbiでのイデコ成績

>>【まずは無料の資料請求だけでもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わります

iDeCoで運用中の商品

いまiDeCoで積立してるのは、この2本。

・iFree NYダウ・インデックス

・DCニッセイ外国株式インデックス

>>イデコの最新成績は無料メルマガでも配信してます

以前つみたてをしていて、やめたのは以下の2本。

・eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)

・iFree 8資産バランス

というわけで、これらの個別の運用成績もまとめていきます。

もっとリターンを狙うために、バランス型をやめて外国株式型のつみたてに注力しました

>>【実績&平均利回り】おすすめされてたインデックスファンドを積立購入!

iFree NYダウ・インデックスの運用状況

こちらは、2018年9月から積立しています。

・2019年2月7日:-2,570円(-3.8%)
・6月16日:-1,623円(-1.4%)

・7月27日:+3,731円(+2.7%)

>>イデコの最新成績は無料メルマガでも配信してます

>>【稼ぎ方】投資信託のコツは長期・分散・積立!ほったらかしOKの安全なおすすめファンドを紹介

DCニッセイ外国株式インデックスへの投資結果

こちらは、2018年から積立しています。

・2018年3月3日、-2,533円(-5.3%)
・4月2日、-3,823円(-5.3%)

・6月1日、-591円(含み損減ってきました)
・7月2日、-1,142円(-0.7%)

・8月1日:5,211円(+2.3%)

・2019年2月7日:-10,555円(評価損益 -3.0%)
・6月16日:+4,182円(+1.1%)

・7月27日:+19,894円(+3.4%)

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

eMAXIS最適化バランスの運用成績

・2017年7月から15,00円ずつ積み立て
・9月16日時点、365円のプラス

・10月15日、1170円のプラス(+2.7%)
・11月20日、1,794円のプラス(2.5%)

・12月31日、3,406円のプラス(3.9%)
・2018年3月3日、-1,034円(-1.0%)

・4月2日、-637円(-0.6%)
・6月1日、+573円

・7月2日:468円(+0.4%)
・8月1日:2,583円(+2.9%)

・2019年2月7日:307円(+0.2%):ここで積立を終了
・6月16日:+2,609円、+1.6%

除外商品になる予定だったので、含み益のあるうちに売却しました

>>イデコの最新成績は無料メルマガでも配信してます

iFree 8資産バランスの成績推移

・2017年7月から15,00円ずつ積み立て
・9月16日時点、446円のプラス

・10月15日時点、1062円のプラス(+2.4%)
・11月20日、1,467円のプラス(利回り+2.0%)

・12月31日、3,312円のプラス(3.8%)
・2018年3月3日、-486円(-0.6%)

・4月2日、+18円(利回りは0%)
・6月1日、+552円

・7月2日、+669円(+0.8%)
・8月1日:2,563円(+2.9%)

・2019年2月7日;2,667円(+3.0%で大損なし)
・6月16日:+4,023円(+4.6%)

7月27日:+6,077円(+6.9%)

というわけで、実績はこんな感じです。

>>イデコの最新成績を配信する無料メルマガ

イデコの最新成績を配信!

>>無料メルマガを購読する

>>【バックナンバー】イデコのこれまでの成績がまとまってます

イデコでの商品(銘柄)の選び方

なお、商品の選び方は以下の記事に書いてます。

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

こういった条件を満たす投資信託を選びましょう。

>>【まずは無料の資料請求だけでもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わります

iDeCoの平均リターン率

ぼくの場合だと+2%弱ですが、調子のいい時だと+5%とかもいっていたので、買ってる商品のパフォーマンスや時期によって異なりますね。

この辺は参考程度ですが、他の人の実績も載せてみます。

>>イデコの最新成績は無料メルマガでも配信してます

>>【まずは無料の資料請求だけでもOK】SBI証券の口座の作り方を紹介!数分で終わります

アクティブファンドで運用するという選択肢も

攻めたいなら、株のアクティブファンドで運用する道もありますね。

その場合、リスクも高まりますが、リターンもその分大きくなるはず。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【利益を公開】ぼくが買っていてオススメできる商品まとめ

節税分を考えると、かなりのハイリターン投資

あと、節税によって得することも忘れてはいけません。

>>つみたてNISA、iDeCoの始め方を知らない人が意外といることに気づいたので、その方法書いとく

年収500万円で節税額をシミュレーション

こんな感じで、実は元本確保型の預金(貯金)でも節税で得するので、シミュレーションだけでもするといいですよ。

※「SBI証券」でやれますから

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想と評価、2chでの悪い評判まとめ

SBI証券のセレクトプラン変更について

あと、SBI証券のiDeCoルールは以下の通りになってます。

2005年から提供している現行のプランを「オリジナルプラン」、2018年11月に新たに設定するプランを「セレクトプラン」とする。

今後は商品ラインナップが異なる2つのプランからいずれかを選べる。

両プランにおける、諸経費(口座管理手数料、加入時・移換時、運営管理機関変更時の手数料等)は同じ。

プランの変更は手数料無料でできる。

>>【比較】iDeCoとは?メリット・デメリットやおすすめ商品、加入資格・掛け金の上限まとめ

オリジナルプラントセレクトプランの違い

2つの違いについては、以下のように説明されてます。

【オリジナルプラン】
2005年のiDeCoサービス提供開始時から10年超の実績をもつプランです。

2018年5月に施行された確定拠出年金法等の一部を改正する法律に基づく商品数の上限を満たすよう、運用商品の見直しを行いました。

コストや運用実績などを総合的に鑑み選定した35商品をラインナップとして提供いたします。

オリジナルプランは「総合力」、セレクトプランは「低コスト」を重視しているようです。

【セレクトプラン】
2018年11月1日に導入の新プランです。「低コスト」と「多様性」にこだわって選定した34商品を提供いたします。

というわけで、こちらも覚えておきましょう。

>>まだデフレなので、確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを享受するという手段もアリ

イデコで配当は再投資される(リートはどう?)

ちなみに、イデコは60歳まで投資金を受け取れず(例外あり)、分配金は再投資に回されます。

これによって複利効果を最大限に発揮されます。

あと、数十年後の不動産の価値がどうなってるか読めないので、ぼくはREIT(リート)は微妙だと思っています。

世界株、アメリカ株は将来も有望ですが。

>>投資信託の積立は赤字(マイナス)で損ばかり?積立NISAで大儲け、大損した人はいる?

おすすめのポートフォリオ:年代ごと

>>資産運用で必要!リスクに応じた9つのアセットアロケーションまとめ

>>理想&おすすめのアセットアロケーション!資産運用初心者が株式のみで7%の利回り得られる?

>>「20代の投資信託や確定拠出年金、つみたてNISAの ポートフォリオはどうすればいい?」に答えてみる

スイッチング中の資産残高について

こちらも知っておきたい知識です。

スイッチングにより売却される商品の金額は、約定日以降も売却の受渡日当日までは、前営業日の時価をもとに計算されたみなし金額で仮表示されます。

確定した売却金額は、受渡日の翌日以降に、取引履歴等>取引履歴にてご確認ください。

除外商品(予定、手続中、確定)の表示がある商品につきましては、除外決定後の保有数量によって強制売却の対象となりますので、ご注意ください。

※emaxisのバランスが除外予定の商品になってました

老後資金の必要額を独身、夫婦2人の場合で把握しよう

>>「老後、20代の若者は年金もらえない」は嘘?年金もらえない人の特徴は?について書いておく

>>老後資金の必要額を独身、夫婦2人の場合で把握しよう!貯蓄以外で用意する方法も紹介

>>【iDeCo】SBI証券のおすすめ商品@2019(セレクトプラン、オリジナルプランからポートフォリオを組もう)

>>iDeCoでスイッチングし利益確定!タイミングや日数、配分変更との違いまとめ @SBI証券の個人型確定拠出年金

>>積立できるアクティブファンドのおすすめやメリット・デメリット、成績などまとめとく

>>【国内株】SBI証券の投資信託ランキング上位のファンドを買ってみた(実績も公開)

>>100円投資のメリット・デメリット(SBI、楽天証券の投資信託で可能)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ