ほったらかしで稼ぐ!アメリカの有望株を200円から買い、配当収入も得る方法

どうも。3,000万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

200円から海外の有望株を買える穴場サービスを見つけたので、さっそく買ってみました。(Amazonなども少額で買えます)

スクリーンショット 2019 03 18 20 17 44 2

少ない資金で有望株に投資し、ほったらかしで利益を得たい人は参考にしてみてください。(以下、買える株の一部)

スクリーンショット 2019 03 19 14 22 36

GMOクリック証券でアメリカの有望株が買える

ぼくが少額で株を買えたのは、「GMOクリック証券」というサイト。(上場企業が運営していて安心!

ここではアメリカや中国など世界の有望株(成長銘柄)を200円から買えるのです。

スクリーンショット 2019 03 19 9 46 17

ちなみに、200円以下で買えるのは「フォード・モーター」で、高配当銘柄として投資家からも人気の株です。

Apple、Facebook、コカ・コーラも少額で買える

他だと、あの有名なコカ・コーラ株をたった1000円で買えるのです。

スクリーンショット 2019 03 19 7 47 52

通常、コーラの株を買うには5万円ほど必要ですが(45.4ドル)、

スクリーンショット 2019 03 19 7 53 30

GMOクリック証券」なら1000円で買えるのです。

GMOでの他のおすすめ投資>>資金3万円!米国株で月3万円の不労所得を得る方法:GMOのNYダウ連動商品に投資

資金を用意できない人でも有望株を買える

このように少額で買える理由は、GMOで「レバレッジ」という仕組みを使ってるからです。

これは投資の世界で当たり前になっている「手元の少ない資金で、大きなお金を動かせる」という機能。(テコの原理ですね)

なお、レバレッジを使って投資してる人の感想はこちら。

このように、レバレッジというのは意外と身近で、

ぼくもレバレッジを使って外貨運用してたりします。

そして、GMOクリック証券では「レバレッジ」を使って有名企業の株を少額で買えるんですね。

他にも少額で買える有望株がたくさんある

また、「GMOクリック証券」ではApple(アップル)の株を4000円で買えて、

スクリーンショット 2019 03 19 7 45 15

Facebook株は3500円だけで購入でき

スクリーンショット 2019 03 19 7 45 49

CMでもおなじみのP&Gは2000円代で買えちゃいます

スクリーンショット 2019 03 19 7 47 11

こんな感じで、有名企業の株も1000円〜4000円で買えちゃうので、興味がある方はGMOクリック証券を使うといいですよ。

これだけ安く株を買えるのは、ここだけですので。(少額投資を始めるには口座が必要で、それは無料で3分で作れます)

まず口座を作る

>>GMOクリック証券のサイト

口座を作ると、お得な情報を無料でゲットできる

なお、GMOクリック証券の口座があれば、取引で利益を出せそうな人気銘柄や、

gmoのcfd人気銘柄:日本、米国の株価指数

有望銘柄に投資してどれくらい儲かるかのシミュレーションもできます

gmoクリック証券cfdでの損益シミュレーション

なので、こういった情報を無料で知りたい人はGMOクリック証券で口座を作っておきましょう。(作るだけなら絶対に損しませんので)

無料で口座を作る

>>GMOクリック証券のサイト

安く株を買って上がったら利益!配当も

ちなみに、GMOクリック証券では少ない資金で株を買えて、それが値上がりしたら儲かり、

銘柄によっては保有してるだけでお金がもらえて、それでも儲かるのです。(配当・利息のようなイメージで年4回もらえます)

そして、こうした2つの利益を得るためにぼくが購入したのは、「AT&T」という会社の株です。(700円あれば買えます

スクリーンショット 2019 03 18 20 16 28

ここは有名な発明家のベルが設立した世界最大の通信企業で、

値上がりの利益に加えて配当もゲットできるということで投資家から人気なのです。

このように株を持ってるだけでお金が入ってくるのは、かなりありがたいですよね。

口座を作りおトクな情報をゲット

>>GMOクリック証券のサイト

配当はいつもらえる?

なお、AT&Tの配当は4月にもらえるはずです。(2019年3月19日に執筆)

配当の時期が同じ「ベライゾン」という銘柄は、GMOのサイトで「4月8日に付与するよ」と書いてあるので、AT&Tもそのあたりかと。

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 23  1

この辺はもらえたら追記しますね。

ベライゾンも狙い目(配当が多い)

ちょっとそれますが、ベライゾンという銘柄もAT&Tのように配当が多く、GMOクリック証券での配当利回りは20%とかなり高いです。

1株1200円で買えて、

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 48  1

1株につき、3ヶ月に1回60円もらえるので年間だと240円。

スクリーンショット 2019 03 19 7 44 23  1

これはかなり儲かりそうなので、いま狙っていますし、こういった穴場銘柄を変えるのもGMOのいいところです。

なので、まずどんな銘柄があるかチェックしたい人は、GMOクリック証券の口座を作ってみてください。

他の銘柄を知る

>>GMOクリック証券のサイト

株は細かく利益確定していこう

あと、ぼくは配当も狙いますが、持ってる株が値上がりしたら細かく決済して利益を積み上げていく予定です。

スクリーンショット 2019 03 19 15 34 09

実際、保有してる銘柄「AT&T」では数百円の利益で決済するようにしてます。

注文方法などはこちら>>1万円から年利40%の配当生活を目指す方法

これをやることで、値上がりでも配当でもコツコツ利益を増やしていけるので、こちらの戦略がおすすめです。

というわけで、200円からと少額で有望株を買ってみたい方は、GMOクリック証券をどうぞ。

まず口座を作る

>>GMOクリック証券のサイト

4000円から始められるハイリターン投資

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

>>【評判】GMOで株価指数CFD!配当やスプレッド、レバレッジ、手数料や必要証拠金を調べてみた

>>【評判】GMOクリック証券のFXとCFDで20日で2.2万円稼げた!お得なキャンペーンもやってるよ

GMOクリック証券のお得な使い方

>>【GMO】CFDの価格調整額、金利、レバレッジ変更方法、デモ取引や両建ての可否を調べたよ

>>【リスク】CFD口座では審査基準を満たさないと開設できない!GMO、SBIなどで難易度比較

>>【評判】DMM CFDで口座開設!FXとの違い、レバレッジ、取引時間、ログイン方法、デモ口座などまとめ

株価指数CFDやETFで稼ぐ方法

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)
>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

国内株や自動売買でも放置で稼げます

>>「株価指数CFDとは?日経225以外の指数は何がある?デメリットは?」に答えてみる

>>ループ株365の評判と実績!FTSEで必要な目安資金(証拠金)、損切り設定をまとめた

>>【CFD】FTSE100で配当金生活の実績!リスクや金利、今後の見通しを考えて撤退しました

貯金の何千倍もの分配金を受け取る方法も

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

>>これは発明!1万円で株を買って貯金の何千倍もの配当をもらい、値上がり益もゲットしよう!

10万円投資するならこれがおすすめ

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>【評判と実績】SBIのテーマキラー(S株Now)のデメリットやFOLIOとの違い、手数料などまとめ

>>【2019年の資産運用】10万円投資するならこれがおすすめ!元手を増やす方法まとめ

株とFXの少額投資はどっちがおすすめ?

>>はじめての資産運用:失敗(損)しないために賢い「ベスト投資」をおすすめしてみる

>>【評判】FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資を開始!積立や運用実績、手数料、解約方法まとめ

>>株とFXの少額投資はどっちがおすすめ?成功率の違い、向き不向きを知って口座を使い分けよう

>>投資で地道に!初心者向けのお金の増やし方まとめ(保険、ギャンブル、銀行のおすすめ投資信託は損するよ)

>>超少額の簡単投資アプリランキング!お小遣いで儲かる(100円、1000円からOK

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

1円からOKの資産運用が大人気!

【人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ