>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

審査基準は?CFD口座を開設できない人向けにGMO等で難易度比較

この記事では、CFDで口座開設するために必要なことを書きます。

「CFDの審査に落ちた」、「審査基準を知りたい」、「審査がゆるいところはどこ?」と思っている方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
DMMは審査基準がゆるめ

・くりっく株365では審査厳しめ

・中には「金融資産100万円以上」を条件にしているところも

DMM CFDでは審査で「保有資産が〜円以上」といった条件がありません

レバレッジ20倍までかけられて、少額からもハイリターンを狙えるので気になる方はチェックしておきましょう。

\ キャンペーンなども知る /

※CFDとは?など、基本的なことについては以下の記事をチェックしてください

CFD口座では審査に落ちる人がいる

知恵袋に、「FXの口座はいくつか申し込んで全部開設できたのですが、CFDは審査が厳しいのでしょうか?」という投稿がありました。

これをみて、審査に落ちてCFD口座を開設できない人がいると知りました。

知恵袋での回答
CFDは審査厳しいです。仕組みはFXと同じですが、ハイリスク。

落ちたのならばあなたは信用取引や商品先物、株価指数の経験が少ないか、自己資金が少ないなど考えられます。

特に、株と株価指数のCFDは審査厳しいです。

というわけで、他に審査落ちした人がいるのか調べてみました。

cfd口座が開設できない人たちの評判、口コミ

まずは、投資経験が少ないために落ちた人。

CFD口座を作るときは、投資経験「株:何年、FX:何年、先物:何年」と入力するのですが、その経験が浅いとダメなんですね。

未経験だと、特に口座の審査に落ちやすいです。

SBIのCFD口座で審査落ちした人も

あとは、SBIのCFDで口座を作れなかった人が。

SBI証券口座が出来、お断りされた。。

【CFD(くりっく株365)取引口座開設の審査結果のお知らせ】

大変恐縮ではございますが、弊社内規に基づく審査の結果、
このたびのお申し込みはお受けいたしかねることとなりました。

CFD(くりっく株365)は審査が厳しい場合があるので、審査のゆるいDMMを活用するのもありです。

DMM CFDでは保有資産による審査落ちがないため、口座を作りやすいです。

都度キャンペーンもやっていますので、チェックしておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

先物口座はもっとハードルが高い

なお、CFD口座以上に開設のハードルが高いのが、先物口座。

先物やCFD取引をやる際は、こういったことも理解しておきましょう。

GMOクリック証券では口座開設の審査基準が公開されてる

GMOクリック証券では口座開設ができないと以下のように表示されます。

審査に落ちた場合
「当社が定めるCFD口座開設審査基準を満たしていないか、入力に誤りがあるため、

お客様のお申し込みは受付できません。入力内容を再度ご確認ください。

このような場合の対処法として、サポートセンターは以下のように回答してます。

審査落ちの理由はわからない
CFD取引での口座開設には、CFD取引の審査基準を満たしていただく必要があります。

審査に関わる口座開設の基準は、証券CFD取引約款および商品CFD取引約款に記載しております。

恐れ入りますが、CFD取引口座開設をお断りした場合、理由の開示はできませんのでご了承ください。

>>CFD取引口座の申込をしたのですが、

こんな感じで、「なぜ審査に落ちたか」をざっくりと把握できるので、約款も読んでおくといいですね。

約款でわかる審査基準

GMOクリック証券の約款には以下の基準が書いてありました。

口座の審査基準
・年齢20歳以上80歳以下であること

100万円以上の金融資産があること

・金融商品取引業者の役職員ではないこと

・電話またはメールにより常時連絡がとれること、連絡先・電話番号を正確に登録いただけること

ぜひチェクしておきましょう。

審査の比較はできず、DMMなどいろいろと申し込むのがいい

調べた結果、事業者ごとの審査の通りやすさは個人によりますし、「ここなら必ず通る」とは言えません。

なので、CFD口座を作りたい方は、複数の口座に申し込むのがいいです。

紹介してきたような事業者にひたすら登録(申請)してみてください。

特におすすめはスプレッドが狭く、有利に取引できるGMOクリック証券で、ここでは11万円の利益を出せました

Gmoのcfdで11万円の利益

取扱銘柄も最高水準なので、チェックしておきましょう。

\ キャンペーンなども知る /

CFD口座で取引するときのリスクも知ろう

以下、CFDについて詳しく知りたい人向けの記事。

(IG証券、サクソバンクなどにもCFDがあり、楽天ではCFD終了してます)

【まとめ】CFDで口座審査に落ちた人へ

CFDはハイリスク投資なので、口座の審査基準が厳しいところが多いです。

ただ、DMM CFDでは金融資産での審査がなく、基準がゆるめなので、ここでまずは作っておくのがいいです。

レバレッジ20倍で取引でき、少額からハイリターンを狙えるので、チェックしておきましょう。

\ キャンペーンなども知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です