ウェルスナビは60代でも放置で大丈夫?元本割れリスクはある?積立日のおすすめは?

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のサイトに面白いデータがあったので、共有しておきます。

年代別で積立額や初回入金額が違うらしいので、今後の参考にしてみてください。(ウェルスナビはかなり成績いいです)

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

初回入金額:20代:33万円、30代:51万円、40代:62.5万円

まず、年代別の初回入金額は以下の通り。

スクリーンショット 2018 08 15 16 59 36

20代:33万円、30代:51万円、40代:62.5万円、50代:72.6万円、60代以上:105.5万円、平均:52.7万円だそうです。

以下、年収別の初回入金額。

スクリーンショット 2018 08 15 17 00 13

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

毎月の積立額:50代:3.9万円、60代以上:5.5万円

以下は、年代別の積立額。

スクリーンショット 2018 08 15 16 59 28

20代:2.5万円、30代:3.4万円、40代:3.6万円、50代:3.9万円、60代以上:5.5万円、平均:3.3万円だそうです。

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

60%以上の人が自動積立を使ってる

年収別の自動積立利用率は以下の通りで、60%以上の人が自動積立を使ってるとのこと。

スクリーンショット 2018 08 15 17 00 00

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

50代、60代もウェルスナビを使ってるらしい

そして、この調査で老後の生活を控えた(迎えた)50代、60代も使っていることが明らかになりました。

ウェルスナビは若い人が将来の資産形成のために使ってるのかと思いきや、そうじゃないんですね。

というわけで、50代、60代がウェルスナビを使ったらどれだけ資産を増やせるのか、

どんな資産配分になるのかを無料診断でチェックしてみてみました。(診断は1分で終わります)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

60代の診断結果:債券多めになったよ

スクリーンショット 2018 08 15 17 49 47  1

というわけで、診断スタート(簡単な質問に答えるだけ)。

スクリーンショット 2018 08 15 16 47 56
(現在、何歳ですか?)

スクリーンショット 2018 08 15 16 48 14
(年収はいくら?:今回は、平均値くらいをいれておきました)

スクリーンショット 2018 08 15 16 48 29
(金融資産も平均値くらいを)

スクリーンショット 2018 08 15 16 48 41
(積立額は3万円に)

スクリーンショット 2018 08 15 16 48 57
(資産の目的は、退職金をしっかり運用)

スクリーンショット 2018 08 15 16 49 05
(株価が下落したら、「何もしない」と回答)

そして、こう回答して得られた結果がこちら。

スクリーンショット 2018 08 15 16 49 15

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

【無料】さっそく診断してみる

>>ウェルスナビで億万長者を目指そう

投資元本が約1.5倍になる可能性がある

ウェルスナビでは、投資元本が10年で1.5倍になることもあるそうです。

スクリーンショット 2018 08 15 16 49 28

気になる資産配分は債券多め。

スクリーンショット 2018 08 15 16 49 43

なお、このプランはリスク許容度が「2/5」なので、最も低リスクな1でも試算してみます。

スクリーンショット 2018 08 15 16 50 14

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

リスク許容度1だと、さらに債券比率が高まる

リスク許容度1で増えるお金のイメージは以下の通り。(10年後の予測)

スクリーンショット 2018 08 15 16 50 32

リスクを抑える分、お金は「許容度2」より増えないかもしれませんが、その分損をしにくくなります

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

【退職後に】ウェルスナビで守りの安全運用もできる

そして、債権の比率がより一層上がっていました。

スクリーンショット 2018 08 15 16 50 20

こんな感じで、ウェルスナビでは損する可能性を限りなく低くして、守りの運用で増やしていくことも可能なんですね。

なので、興味ある方はサイトで無料診断だけでもしてみてください。

診断で増えるお金をチェック>>ウェルスナビのサイト

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバック中!

ウェルスナビのリスク診断、ログイン方法もカンタン

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

>>【まとめ】ウェルスナビのメリット・デメリット(やってみたい人向けにリスクも列挙)

ウェルスナビの積立日のおすすめは特にない

※ウェルスナビは毎月1回、毎週1回などと選べますが、長期でみたら、どこで買ってもあまり変わりはないです

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

ウェルスナビで元本割れしても焦らなくていい

ウェルスナビは10年、20年単位の長期投資をやるわけですから、直近のマイナスは気にする必要はありません。

長期で資産を分散して積立投資していけば、資産は増えるのでのんびり投資していきましょう。

無料診断してみる

>>ウェルスナビで億万長者を目指そう

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月版

>>AI自動投資の実績比較、投資信託ランキングや資産管理アプリも紹介!

ロボアドバイザーをやめた人はもったいない(AI投資)

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

ウェルスナビの2ch(5ch)の評判、口コミ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)では、「手数料が高い」「投資タイミングが悪くてマイナス」という声が見られました。

ただ、ネット上には以下の感想(評価)も。

短期売買で利益を出してる人がいるんですね。(上がったら売って、下がったらまた買う、という感じで)

【2018年の実績を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【2018年の実績を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?(楽ラップにも言及)

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

寝てるだけでお金が増える「自動FX」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ