>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

クラウドバンクで失敗?運用実績や利回り・利率まとめ!複利の結果は?

どうも。クラウドバンクで5000万円ほど投資してるタクスズキです。

クラウドバンクでの投資額

この記事では、クラウドバンクでの実際の利回りや投資してみての結果を紹介します

「儲かるの?」「失敗しないの?」と不安を持っている方は参考にしてください。

以下、クラウドバンクが公式で出している実現利回り。(+7%を超えています

クラウドバンクの利回り・利率

これは「2020年3月末までの3年間に運用終了したファンドの実績値」です。

ぼくの数年の運用実績としては、平均で+5%の利率という感じです。

クラウドバンク の2020年の結果

もらえた分配金は100万円を超えており、2021年3月は月16万円の収入となっています。

クラウドバンク21年3月の分配金

これまで損せず儲かっており、他の投資家の方も運営8年で損失ゼロです。

気になる方は、サイトで最新実績も知るといいですよ。

\ 最新実績などを知る /

2021年の実績まとめ(複利で運用中)

2021年3月21日時点の利回りは+4%です。

クラウドバンク2021年の利回り

ただ、ここで表示されている利回りは、以下のように決まっているため、正確な数字ではありません

クラウドバンクの年率計算

たとえば、一気に償還でお金が返ってきて、たまたま投資に回していない場合、利回りは低めに計算されます

なので、参考程度にしてください。(損しないために、以下の記事もぜひチェックを)

2020年の利回り(利率)も紹介

2020年の利回りは、こちら。

クラウドバンクの2020年の成績

最終的には、+5%ほどの結果となりました。

クラウドバンク の2020年の結果

このように損失なく、手堅く増やせているので興味がある方はサイトをチェックしましょう。

クラウドバンク21年3月の分配金

\ キャンペーンを見てみる /

2019年の結果!分配金を再投資中

2019年の結果はこちら。

クラウドバンクでの最新実績(利息・配当)

拡大すると、1月は+16%と計算されています。

クラウドバンク2019年の運用実績

最終的には、+6.69%という成績でした。

クラウドバンクで高利回り

これらは、完全に放置での成績です。

クラウドバンクでの2018年の結果

以下、クラウドバンク結果のスクショです。(2018年のもの)

スクリーンショット 2019 04 15 16 43 47

(実績の一部。利回りは+6%です)

スクリーンショット 2019 04 15 16 43 57

2017年からクラウドバンクに投資した結果

なお、クラウドバンクに初めて投資したのは、2017年3月。50万円で運用開始しました。

成績推移まとめ
・4月:償還金として2581円戻ってきた
・5月:償還金6412円、分配金1614円

・6月:償還金9万9767円、分配金2630円1つのファンドが運用終了、元本10万円に1000円ほど利子がついて無事に戻ってきた

・7月:戻ってきたお金で11.2万円を別のファンドに再投資

・7月:分配金が2,793円入る。運用中のファンドで98,489円とかなりの額が戻ってきてたので、9.3万円を再投資。

分配金でどんどん資産が増えてます

分配金
8月 1,523円
9月 2,327円
10月 6,518円
11月 10,456円
12月 14,203円

2018年の分配金の獲得履歴(利回り6.3%)

分配金
2018年
1月
17,465円
2月 18,935円
3月 13,283円
4月 9,251円
累計の償還金は
256万円
5月 2,799円
6月 11,115円
7月 13,825円

8月:11,029円、9月:10,531円、10月:10,853円の分配金ゲット

償還金は3,842,885円になり、2018年の利回り(年利)は6.3%に。

2019年までの償還金などまとめ

2019年4月:償還金は500万円を超えて、これまでにもらった分配金は21万円に!

クラウドバンクでの配当実績(不労所得)

2019年の実績スクショは以下の通り。

クラウドバンクでの最新実績(利息・配当)

なので、このように安定収入をゲットしたい人はクラウドバンクを使いましょう

\ キャンペーンを見てみる /

運用が早めに終わると年利が下がる

以前、予定の運用期間より早めにお金が返ってくることになり、想定と実現利回りに差が生じました

運用前の想定利回りは6.2%だったのですが、実現利回りはは4.2%となりました。

損したわけではないですが、予定よりも早めにお金が返ってくると、こういったこともありえます。(早期償還と言います)

※6ヶ月の運用予定だったのですが、3ヶ月で終わってしまいました

それぞれの時期では想定利回りを超えていた

早期償還されたファンドでの、1ヶ月ごとの運用利回りは6.2%を上回っていました。

第1号貸付:6.8%
第2号貸付:6.5%
第3号貸付:6.5%

それぞれの期ごとの利回りは予想を上回っていても、

早めに貸し先からお金が返ってきた場合は、実際の利回りが「想定」を下回ってしまうんですね。(平均値で出すため

運用が終わる時期も分配金に関係してくることは知っておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

ファンドごとの目安利回りまとめ

ちなみに、ファンドごとだと利回り平均は以下の通り。

損失ゼロの実績!
太陽光、バイオマス、水力などの自然エネルギーファンド:4.7%〜7%

・上場企業の事業支援ファンド:5%弱

・中小企業の事業支援ファンド(香港含め):6%〜7%

・不動産担保ファンド:5%ほど

・ドル建てカリフォルニア不動産ファンド:+5%前後

・先進国ローンファンド:+3.5%

高利回りを狙いたいなら、自然エネルギーファンドや中小企業ファンドが狙い目です。

【まとめ】クラウドバンクの年利の成績

クラウドバンクでは、ぼく以外の投資家のデータだと+7%も実現しています

クラウドバンクの利回り・利率

毎月分配で、運営8年で投資家の損失ゼロであり、実績があるので気になる方はサイトをチェックしましょう。

\ 最新実績を知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です