ぼくがロボアド「ウェルスナビ」の運用アルゴリズムが正しいと思っている理由

こちらの記事は、以下の記事の補足です。

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

「投資の判断は感情で動かないロボットに任せた方がいい」と上の記事で書いてきますが、本当にロボに任せて大丈夫?と不安に思いますよね。

いくら感情に左右されなくても、ロボットのアルゴリズム(売買の判断をするための数式)が間違っていたら、投資もうまくいかないわけです。

でも、セミナーで話を聞いて、大丈夫だなと僕は納得しました。以下のように、信頼性のあるアルゴリズムを使っているとわかったのです。

WealthNaviでは1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づき、世界の富裕層や機関投資家など一部の人間だけが享受してきた高度な金融アルゴリズムによる資産運用の恩恵を、すべての人にご提供します。

アルゴリズムを公開して、指摘もできる

あと、サイトでは「自分たちがこういったアルゴリズムに基づいて投資をしていますよ」という文書を公開しています。

参照:ウェルスナビの運用アルゴリズム(ホワイトペーパー)

これは、アルゴリズムの正当性を訴える意味もありますが、公開することによって投資に詳しい人からのツッコミ待ちをする狙いもあるようです。

こういった話を聞いて、「ウェルスナビ」のアルゴリズムは大丈夫だろとと思うようになりました。

(CEOの柴山さんが誠実そうで、そこにも惹かれた)

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ