ロボアドバイザーとは何か?なぜ機械に投資を任せるのか?

この記事は、以下の記事の補足です。

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

「そもそも、ロボアドバイザーとは何?」という人もいると思うので、まずは用語の解説をします。

ロボアドバイザーとは、ロボットが自動で資産運用をしてくれるサービスのことです。

最近は、ロボットが速報記事を書いて、Webメディアにニュースとして載せる動きが出ていますが、

投資の世界でもそういったロボットによる自動化が起きているのです。

人間が商品を選んで運用していくのは手間がかかる

従来、人間が長期の資産運用をするとなると、以下の作業をしなければいけませんでした。

・証券会社で口座を作る
自分で投資信託などの金融商品を選んで資産配分を決める(ここで8~9割が決まるから、かなり大事)

ほったらかしではダメなので運用成績に応じて、リバランスする(自分で資産を売買してチューニングする)
・これを20~30年の長期でやる

これは、かなり骨が折れる作業なんですよね。というのも、人間は感情に左右されて正しくない判断をしてしまう生き物だから

人間の脳は投資に向いてない

これはウェルスナビのセミナーで、運営会社の社長から語られたことなんですが、人間の脳は投資に向いてないのです。

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

その理由は、理論でなく感情で売買してしまうから。

理論に忠実なロボに運用を任せよう

投資の原則は「安く買って高く売る」、つまり「金融商品が値下がりしたら買い、値上がりしたら売る」です。

しかし、人間は自分の持っている金融商品が値下がりしてしまったら、怖くなって売ってしまうのです。(短期的な側面しか見ていない)

これは、理論とは真逆の行為です。(人間が投資において正しい判断を下すのは難しい、ということ)

こうした理由から、人間が裁量で投資(売買)をすべきではないんですよ。

仮想通貨で人間の脳が投資に向いてないことを実感した

「人間の脳は投資に向いてない」は、仮想通貨でも実感しました。

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

暴落時に、「買い増し時だ!」ということで、成り行きでかなりの量を買ってしまったのですが、その後も下がることを想定していなかったので、けっこう高い値段で買ってしまったんですよ。

本来なら、上昇トレンドになるまで待たなければいけないんですが、つい欲が出て「こんなチャンスはもうない」ということで、一気に買ってしまいました。

こうした失敗をして、「人間は投資に向いてない。感情は投資の敵だ」と痛感したのです。

なので、みなさんにも投資はロボに任せることをオススメします。

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ