>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

1万円からのクラウドバンクおすすめ案件は?100万、1000万でも解説

この記事では、クラウドバンクのおすすめ案件や、100万以上を投資する際の利益目安を解説します。

値動きで損しない投資で安心してお金を増やしたい方、不労所得がほしい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
おすすめ案件はこれまで損失ゼロの太陽光ファンド

・高利回りを狙うなら、香港の企業支援ファンドもあり

資金100万円で利回り7%なら1円で7万円の利益で、月6000円ほどの収入

・資金1000万円なら、その10倍

結論、クラウドバンクのおすすめは太陽光などの自然エネルギー系ファンドであり、損失ゼロでしっかりお金を増やせています

他にも高利回りなファンドがあり、損失ゼロなので、最新実績などをサイトでチェックしましょう!

\ あの有名人がCM出演! /

【解説】おすすめファンドは太陽光

これまでの実績や手堅さから、1番おすすめできるのは太陽光ファンドです。

その理由は以下の通り。

・国策であり、そもそも手堅い
・太陽光設備は20年家賃が保証されたマンション
・担保もしっかりしている
・利回りや損失ゼロの実績

それぞれ解説します。

国策であり、そもそも手堅い

太陽光を代表とする自然エネルギー設備への投資というのは国策であり、手堅いです。

仮想通貨で儲けた人

投資する人が有利になるようにルールが決まっています。

具体的には、「自然エネルギーで発電した電気は電気会社に20年固定で買い取ってもらえる」という制度。

これにより、太陽光設備を持つ人は、20年間も安定収入を得られます

太陽光設備は20年家賃が保証されたマンション

こうした安定感から、太陽光設備は20年家賃が保証されたマンションとも言われています。

不動産投資では空室リスクがありますが、太陽光にはそれがありません。

日照量は今後も変わりませんから、手堅い投資として大企業からも注目されています

Sbiソーシャルレンディングの運営会社

太陽光設備をつくる会社への融資

クラウドバンクでは、価値ある太陽光設備を建設する企業に融資します。

融資先はお金を借りている間、毎月利息を払いつつ、最後は企業に設備を売却して、返済原資を用意します

紹介した通り、太陽光設備はいろんな企業から買い取りニーズがあり、これまでしっかり売却できています

※損失ゼロで投資家はお金を増やせています

仮想通貨で儲けた人

担保もしっかりしている

クラウドバンクの太陽光ファンドでは、担保も適切に設定されています。

ほぼ完成間近の太陽光設備が担保となり、その価値(評価額)の80%以下が融資額として設定されます

しかも担保評価は控えめにされており、融資額が評価額の50%以下の時もあり、とても手堅い場合もあります。

こういった条件なら、融資先に万が一のことがあっても、担保を売却して現金を用意できると考えられます。(それを投資家に返す)

Ok woman

利回りや損失ゼロの実績

クラウドバンクの太陽光ファンドでは、これまで損失ゼロであり、利回りは7%近い実績があります。

毎月分配であり、投資した人たちは手間なくほったらかしで資産を増やせています

分配金の推移グラフ

値動きでの損がなく、運営も国に認められた証券会社で安心できるので、ぜひ口座だけでも作っておきましょう!

\ 最新ファンドなどを知る /

高利回りで香港の企業支援ファンドもあり

高利回りで考えると、香港の中小企業支援ファンドもおすすめです。

こちらでは利回り7%ほどを狙えます

最近、太陽光ファンドの利回りは6%以下になっていますから、もっとリターンを増やしたい人におすすめです。

香港企業ファンドを解説

香港の企業支援ローンファンドでは、香港で消費者向けの金融事業を展開する企業に融資します。

Sbiソーシャルレンディングでの融資先

プロミスのような金貸し事業であり、クラウドバンクで調達したお金を貸付に回します。

リスク分散して事業を展開

たとえば、クラウドバンクから利率4%で借りて、消費者にそれ以上の利率で貸し、その差で利益を狙います

クラウドバンクには毎月利息を払いつつ、最後は金融機関からの借り入れでクラウドバンク側にお金を返します。

Ok woman

コロナ後でも業績がいい

金貸し業なので、コロナなどの影響で貸し倒れ率や延滞率の増加が心配ですが、大きな増加はなく、ほぼ変化はありません。

会社の財務も堅調であり、担保も保証もしっかりありますから、有望なファンドと考えられそうです。

ただし、人気すぎて申し込みが殺到し、投資が難しいというデメリットもあります

投資のチャンスを逃さないために必要なこと

クラウドバンクではこういったファンドが都度登場し、投資できれば、お金を増やすチャンスとなります

口座がないと投資できず、チャンスを逃すことになるので、まずは口座だけでも作っておくことをおすすめします。

※人気の有名人もおすすめするサービスです

\ キャンペーンなども知る /

1000円もらえてお得なサービスも

クラウドバンク以外にも損失ゼロでおすすめのサービスがあり、それが1円投資のファンズです。

こちらでは今、1万円もらえるキャンペーンを開催しているので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

他に、1万円から不動産投資ができるジョイントアルファで1000円もらえるキャンペーン中です。

amazonギフト券1000円

上場企業による運営で安心なので、こちらもチェックしましょう!(損失ゼロ)

\ キャンペーンを見てみる /

10万円、50万円、100万円、1000万円の投資でいくら増える?

クラウドバンクでは利回り実績7%ですから、その利回りで投資額ごとの利益も計算してみます。

利益の例
・10万円の投資:1年で7000円増える(50万円ならその5倍)

・100万円の投資:1年で7万円増え、月の利益は6000円ほど(資金500万円なら、これの5倍)

・1000万円の投資:1年で70万円増え付きの利益は6万円ほど

資金30万円、300万円でも同じように計算できるので覚えておきましょう。

仮想通貨で儲けた人

おすすめポートフォリオを提案

1つのファンドに全振りは危険なので、複数のファンドに分散投資しましょう。

おすすめの資産配分
太陽光60%、香港20%、その他自然エネルギー系のファンド20%

海外不動産などドル建てファンドは為替リスクがあり、そこで損する可能性もあるので、あまりおすすめしません。

ビットコインの注意点

最新ファンドもおすすめかもしれない

クラウドバンクでは、他にも新しいタイプのファンドが出ており、手堅い可能性もあります。

なぜなら、新しいファンドで問題が起きると、その後に影響が出て資金が集まらなくなるからです。

なので、最初は絶対に損を出さないためにも、かなり手堅いファンドを出すことも考えられます。

ぴたコインの評判

太陽光ファンドが終わることも想定する

実際、不動産型のクラウドファンディングでは、同じ理由でとても安全なファンドが公開されます

なので、新しいファンドも都度チェックしておくといいです。

太陽光ファンドがいつか終わってしまう可能性もあるので、口座を作りチャンスを常にチェックしましょう

\ 最新実績などを知る /

【まとめ】クラウドバンクで利益が出たら確定申告を

記事の要点まとめ
おすすめ案件はこれまで損失ゼロの太陽光ファンド

・高利回りを狙うなら、香港の企業支援ファンドもあり

クラウドバンク以外にも損失ゼロでおすすめのサービスがあり、それが1円投資のファンズです。

こちらでは今、1万円もらえるキャンペーンを開催しているので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

他に、1万円から不動産投資ができるジョイントアルファで1000円もらえるキャンペーン中です。

amazonギフト券1000円

上場企業による運営で安心なので、こちらもチェックしましょう!(損失ゼロ)

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事