>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

LINEスマート投資の売却・解約〜引き出し方法まとめ(ワンコイン)

この記事では以下の疑問を解決します。

・LINEスマート投資でどうやって売却するの?
・ワンコイン投資の解約方法とは?
・テーマ投資で売却から引出までどれくらいかかる?

結論、売却時は思わぬ損をすることもあるので、絶対に理解しておきましょう。(ワンコイン投資とテーマ株投資で売却しました)

lineスマート投資の運用成績
(2020年12月15日時点の成績は+5.18%)

LINEワンコイン投資(ロボアド)の売却後、自動投資のトライオートFXで利益を出せています

トライオートFX21年6月成績

こちらでは当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえて、仕組みやコツのわかる特別レポートももらえます

お得なので、まずはサイトをチェックしましょう

\ キャンペーンなどを知る /

【流れを解説】LINEスマート投資での売却のやり方

LINEスマート投資の売却〜出金はワンコイン投資、テーマ投資ともに以下の流れで進めます。

売却の流れ
・専用ページで売却ボタンを押す

・その際、積み立てを継続するか停止するか決める(停止なら解約となる)

・好みに応じて出金する

それぞれ解説します。

専用ページで資産を売却する

ワンコイン投資での売却は成績ページ下の「売却する」ボタンから行います。

lineスマート投資のワンコインで売却
(株の成績が良く、他の資産が足を引っ張ってました)

売却は1000円からでき、希望額を入力します。

lineワンコイン投資で売却

ぼくは全額売却することに。(95%〜99%の額を指定した場合、自動的に100%の資産が売却されます

lineスマート投資で全額売却

売却の際、積立を続けるか停止するか決められるので、好きな方を選びましょう。(積立をやめると解約となります

売却時に積立をやめなくても、あとで停止できます(積立額の変更もできます)

lineスマート投資で積立停止

4桁のコードを入力し注文確定

OKなら4桁の注文確認コードを入力し、「注文を確定」のボタンを押します。

すると注文が完了し、以下のように表示されます。

lineワンコイン投資で売却キャンセル

売却依頼は日本時間の18時までキャンセルできます。(※取引は約3営業日以内に成立する予定だそうです)

【引き出し】LINEワンコイン投資での出金方法

出金する場合、売却されてから希望額を出金することになります。(出金手数料は1回につき300円)

この作業は売却ページから行えます。(詳細は追記します)

流れとしては「出金先の銀行口座を指定して出金」という感じです。

出金(引き出し)のスケジュール
9時10分までの出金の申し込みなら当日10時頃、13時20分までの申し込みなら当日14時頃に出金先の金融機関口座に送金される

13時20分以降の出金の申し込みは、翌営業日9時10分までの出金の申し込みと同じ扱いになる
・翌営業日の10時頃に出金先の金融機関口座に送金される

実際の「出金依頼から出金先への着金にかかった時間」はやってみて追記します。

売却依頼してから着金までかかる期間

売却依頼から着金までのスケジュールは以下の通りで最短でも4営業日かかります

売却依頼から着金までの流れ
・18時までに売却依頼

・その日の夜に約定し(日をまたぐ)、次の営業日から2営業日後が受け渡し日となり、その日の12時頃に出金できるようになる

13時20分までに申し込めば当日14時頃に送金してもらえて、うまくうけば当日に自分の口座へ着金

こういった流れも覚えておきましょう。

LINEより簡単にやれて、成績のいい投資をしたいならトライオートFXがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえて、仕組みやコツのわかる特別レポートももらえます

お得なので、まずはサイトをチェックしましょう

\ キャンペーンなどを知る /

損しないために!売却時の注意点まとめ

LINEワンコイン投資の売却時に損しないための注意点も紹介しておきます。

売却時の注意点
売却申請時と実際に売却して出る損益は異なる(為替などで損する可能性もある)

雇用統計など大きく動くときに売却するのはおすすめしない

それぞれ解説します。

売却申請時と実際に売却して出る損益は異なる

「売却ボタンを押した時に表示されている成績」と「売却後の成績」は異なる可能性があることを理解しておきましょう。

売却依頼時と実際の売却時にはタイムラグがある

ボタンを押したときに出ている成績はあくまでその時点でのものであり、

売却されるタイミングで、購入していた銘柄で値動きがあれば成績が変わる必要があります。

特に怖いのは値下がりして想定以上の損を出してしまう場合です。(逆に値上がりしてたら嬉しいですが)

これを防ぐためにも、売却前に「株価などに影響を与える要因」がないかもチェックしておきましょう

為替で損する可能性もある

購入していた商品(株などのETF)の値動き以外に為替でも思わぬ損をする可能性があります

LINEワンコイン投資で購入している商品はドル建てですから、為替にも影響を受けます。

売却時にドル高(円安)に動いたら利益が増えますが、その逆なら想定よりも成績がマイナスになるはずです。

こういった損を防ぐためにも、米ドル/円に影響を与えそうなニュースがある日は売却依頼をしないほうがいいです。

雇用統計など大きく動くときに売却するのはおすすめしない

株価や為替に影響を与えそうな要因(ニュース)は以下の通りで、これらの発表がある日は売却を控えましょう

政策金利
・米国雇用統計
米国内総生産(GDP)

【追記】売却し想定より2000円ほどのマイナスに

実際に売却したら依頼時より2000円ほどマイナスになって現金化されました。

lineスマート投資でマイナスに

実際の取引額は取引報告書に載っており、LINEの画面より数百円少ない額で売却されました。

lineスマート投資での取引報告書

こういったことがあるので売却依頼時より、実際の売却額は少ないと想定しておくといいですね。

実際に売却後に出金する方法

売却依頼をしてから3営業日後に取引画面に売却により得られた現金が表示されました。

lineスマート投資の売却額

LINEスマート投資の資産ページには以下のように表示されてました。

lineスマート投資の資産

これが出金額となり、左上のメニューバーから出金作業できます。(額を指定します)

lineスマート投資で出金

700円から出金でき、手数料が300円かかります。(全額出金も可能)

出金が完了すると以下のページが表示されます。

lineワンコイン投資で出金完了

着金は次の営業日であり、さっき書いたように、「最短でも売却依頼から4営業日で着金」というのは正しそうです。

改悪によりLINE(ライン)ワンコイン投資で解約増加

ちなみに、LINEワンコイン投資ではかつてLINEポイントの付与条件を変えたことで、解約が相次ぎました

解約が増える前は毎月の積み立て額に応じて、かなりポイントがもらえていたのですが、それがなくなったんですね。

また、運用手数料が0%から1%へ増えたタイミングでも解約が増えました

手数料ゼロで楽にお金を増やす人気投資

今であれば、手数料ゼロでやれて人気のAI投資「トライオート」があるので、そちらをおすすめします。

トライオートFX21年6月成績
(トライオートでの利益の一部)

上場企業の運営であんしんでき、スマホアプリからも簡単にはじめられて、ユーザーの60%が初心者です。

そういった方々でも利益を出せており、

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえて、仕組みやコツのわかる特別レポートももらえます

お得なので、まずはサイトをチェックしましょう

\ キャンペーンなどを知る /

Q&A!投資家の疑問に回答

以降では、ユーザーの方が抱きそうな疑問に答えていきます。

売却できない時間はいつ?

いつでも売却依頼はできますが、実際に売却されるのは18時以降で、取引市場が開いてる平日のみです。

一部売却できない時の対処法とは?

さっき書いた条件や「保有ETFの時価評価額が1000円未満である場合」は一部売却できません

その場合は、94%以下の資産を売却依頼するか、評価額が10001円以上になってから売却するといいです。

確定申告は必要なの?

利益が出た場合、自分での確定申告は不要です。

特定口座(源泉徴収あり)が選択されてるはずなので、LINEのほうで代わりに確定申告をしてもらえます

これからLINEワンコイン投資を考えてる人へ

LINEワンコイン投資がおすすめか?という点についても答えておきます。

投資をしたことのない初心者の方であれば、LINEワンコイン投資はおすすめです。

ETFといった商品知識がなくても、あらかじめ比率が決まっておりバランスよくあらゆる資産に投資できます。

購入される商品もいいもので、「長期・分散・積み立て」の原則どおりの運用ができます

まず投資について理解したい、不安だから老後資産を用意したい、保険の無意味さに気づいたという方にはおすすめです。

\ 他の人の成績を見てみる /

中級者〜にはおすすめしないかも

ただ、自分でETFを購入できる中級者以上の方にはあまりおすすめできません。

運用手数料1%がかかりますし、自分の理想どおりの資産配分で運用できず

株だけでやりたい人なら債券などが入ってることに不満を持つかもしれません。

なので、そういった方には自分で商品を選べて、手数料も安いSBI証券をおすすめします

(キャンペーンもお得で、ウェルスナビというロボアドもやれます!)

\ キャンペーンを見てみる /

フォリオのテーマ投資での解約方法(出金まで)

LINEスマート投資の一種「テーマ株投資」では、インダストリアルロボットを売却(解約)しました。

テーマ株投資の損益

一時期、含み損が数万円ありましたが、だいぶ減ってきたので、手じまいすることに。

こちらもテーマページ下にある「売却する」のボタンから売却できます。

フォリオのテーマ株で売却

銘柄の詳細などもチェックできます。

テーマ株投資の売却銘柄

ここでも4桁のコードを入力して売却を確定します。

フォリオテーマ株で解約

売却確定後、ワンコイン投資と同じでキャンセル可能です。

テーマ株投資で含み損

ぼくは午前中に売却依頼をしたので、午前中いっぱいはキャンセルでき、12:30に売却注文がされます。

実際の売却価格は以下の通りで、売却依頼時より1000円ほど安く売られてしまいました

フォリオのテーマ株投資で損失

9000円ほどの実現損でテーマ株投資は終了しました

ちなみに、受渡日から出金手続きが可能でテーマ投資の受渡日は以下の通り。

受渡日(スケジュール)
売却の取引が成立(約定)した日から3営業日目が受渡日になり、受渡日の8時30分頃に出金可能額に反映される

LINEスマート投資の売却・解約方法まとめ

最後に要点をまとめます。

・LINEスマート投資では簡単に売却・解約できる
・ワンコイン投資では18時までの売却依頼が必要
・為替や株価の値動きに注意して売却する
・売却依頼から出金し着金まで4営業日かかる
・テーマ株投資でも出勤依頼時と実際の損益が変わる

こんな感じで、ほったらかしでやれて操作も楽な投資ですが、値動きの影響が必ずあるので注意しましょう

値動きで損したくないなら、値動きでの損がないクラウドバンクがおすすめなので、ぜひチェックしましょう。

以下のようにぼくは毎月安定して儲かっており、運営8年で投資家の損失がゼロで信頼できます

ワンタップバイで配当金生活

\ 儲かる額や仕組みを知る /
関連記事