SBIネオモバイル証券で1株から申し込める「ひとかぶIPO」スタート!Tポイントは使えないというデメリットも

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

ぼくも使ってる「SBIネオモバイル証券」で「ひとかぶIPO」という新サービスが始まります。(11月30日から。【追記】申し込み、儲かりました!)

ネオモバのひとかぶIPO

これは1株からIPOに申し込めるサービスで、少額でハイリターン投資ができるようになります

というわけで、新サービスの詳細を説明していきます。

SBIネオモバイル証券では1株から投資できます

なお、「SBIネオモバイル証券」では10円からTポイントを使って現金なしでも株を買えます

こういったお気軽投資がIPOにも応用されるわけですね。

1株単位で申込ができるので少額から申込が可能

通常、IPOでは100株単位での申し込みになるので、10万円〜数十万円くらいの資金が必要です。

しかし、ネオモバのIPO1株から申込OKで、かなり気軽にやれるのです。(資金2000円くらいでもOK)

>>10円からのTポイント株式投資!SBIネオモバイル証券での買い方まとめ

株の配分は抽選だから、誰にでもチャンスあり

あと、資金量などに関係なく、抽選で新規上場株を持てるか決まるので、誰にでもチャンスがありますし、

ネオモバでは優遇枠として「若年優遇」や「取引継続優遇」などの配分方法があり、資金が少ない20代、30代にもチャンスが広がります

>>【現金ゼロでもOK】10円からのTポイント投資で、寝てる間も資産を増やせてます

業界トップのIPO取扱数だからチャンスが多い

なお、SBIネオモバイル証券ではSBI証券が引受けた銘柄の一部を委託販売することになり、SBI証券のIPO取扱数は、業界でもトップレベルです。

>>【3000万投資し比較】ネット証券のおすすめは?僕の感想、2chでの悪い評判まとめ

>SBI証券でも、無料でカンタンに投資を始められます
sbiのipo取扱数

>>【SBIネオモバイルでTポイント投資】株注文時の「概算約定代金」で「手数料高い」と勘違いした話

IPOの申込も簡単!

IPOを申し込む際は、発行価格を見て、ほしい株数を入力するだけ。(発行価格は1,930円に決まりました)

難しい手間は不要で、あとは抽選日を待てばOK

というわけで、こんな感じで気軽に少額でハイリターン投資にチャレンジできるのです。

>【楽に稼げた】10円からのTポイント投資がおすすめ
ネオモバイル

IPOではTポイントを使えない

なお、「ひとかぶIPO」では、Tポイントを利用できないので、注意。

※「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日以降、市場において初めて取引が成立した日の翌営業日から売却可能になります

このように制限はありつつも、IPO投資は勝率高めなので、ハイリターンを狙いたい人はぜひ。

おすすめ銘柄もチェック!

>>SBIネオモバイル証券のサイト

IPOの勝率は80%以上!

IPOに関しては以下のデータもあるので、チェックを。

初値の勝率が80%以上(2013年1月~2017年5月は288勝43敗7分け。さらに、全体の38%の銘柄が初値2倍以上)

※投資なので元本保証でなく、値下がりした時に売ってしまったら損することもある長期で期待できる株を買うのがおすすめ)

初値が公募価格の10倍以上になったことも(初値とは、上場以降、初めて市場で成立した価格のこと)

例えば、人工知能(AI)の開発企業「HEROZ(4382)」では、公募価格4,500円が初値で10.9倍の49,000円になりました。

このように、初値で大幅な値上がりも期待できるのがIPOなのです。

おすすめ銘柄もチェック!

>>SBIネオモバイル証券のサイト

IPOで儲かった人の感想、口コミ

IPOは申し込むだけなので、初心者でも利益を出しやすいんですね。

中には600万円近く利益を出せたツワモノも。

以下、ネオモバイルの新サービスへの評価。

というわけで、興味がある人はぜひ。

無料で口座だけでも作っておく

>>ネオモバイル証券のサイト

【追記】BuySell Technologiesが上場

ネオモバイルで1発目のIPO銘柄が「BuySell Technologies(7685)」に決まりました。(申し込みました

1株ipo購入申込履歴

申込期間は、2019年12月11日 00:00~2019年12月13日 12:00です。(期間内に取り消し可能)

申込単位は1株~99株。抽選結果は2019年12月13日の13:00から発表。

上場日は2019年12月18日です。

キャンペーンもチェック!

>>SBIネオモバイル証券のサイト

>>【朗報】SBIネオモバイル証券でiDeCo(イデコ)の受付け開始!取扱い銘柄などまとめ #個人型確定拠出年金

申し込んだのでやり方を追記

第一号の(7685)で申し込んだので、申し込み方法も書きます。(アプリからのみ申し込めます)

まず、取り扱い一覧ページから銘柄を選択。

ひとかぶipoの申し込み

実際に申し込むページでは、上場日や抽選日が書いてあるのでチェックし、「購入申し込みへ」をクリック。

ひとかぶipoで1株購入

同意書が表示されるのでチェックし、「次へ」のボタンをクリック。

ネオモバのipo投資

発行価格を見て、申し込む株数を決めます。(1株〜99株)

sbiネオモバイルでipo

申し込み金額は抽選が終わるまで資金として拘束されるので、余裕ある資金でどうぞ。

そして、申し込みが完了すると以下の画面が表示されます。

1株ipo申込完了

IPO購入履歴でも申込条件をチェックできます。

1株ipo購入申込履歴

【追記】IPOで見事当選しました。

ひとかぶIPOで当選

ぼく同様、当選の気持ちよさを味わいたい人はぜひ。(無料で口座を作っておきましょう)

おすすめ銘柄もチェック!

>>SBIネオモバイル証券のサイト

人気のIPOみたいです

ぼく以外にもIPOに申し込んだ人がいましたね。

というわけで、IPOで利益を出したい人はまず口座を無料で作っておきましょう。

無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

未上場株に投資できる他のサービス

IPOだと、ファンディーノでも投資してます。

>>利益は?ファンディーノに投資したので評判や上場後のリターン、IPO実績を調べてみた

IPOで儲かりました!

上場日の翌日にチェックしたら、1185円の利益が出ていたので、売って利確することに。

ひとかぶipoでの利益

売るときは数量を指定し、指値は使えません。(成行のみ。午前中に注文を申し込むと後場で約定します)

sbiネオモバイル証券で売却

売るときも概算約定代金が表示され、「え、その値段で注文すんの?」と焦りますが、心配不要です。

ネオモバで売りの見積価格

ちゃんとその時の値段で売れます。(あとでスクショ載せます。以下、注文完了画面)

ネオモバで売り注文完了

この後、チェックしたら後場でちゃんと約定してました。

ネオモバイルで売り約定

約定価格は3100円で、1100円ほど利益が出ました。

ネオモバでの売り約定価格

というわけで、こんな感じで儲かりました。(今後もIPOを狙っていきます)

まずは無料で口座を作る

>>SBIネオモバイル証券のサイト

初値が決まった翌日(3:00頃)から発注できる

※ひとかぶIPOで買付けした銘柄は初値が決まった翌日(3:00頃)から売却の発注ができるようになります。 (通常のS株売却タイミングと違う)

※最短の約定は発注日後場の始値となります

>>【評価と口コミ】ネオモバは儲かる!アプリの評判や手数料のデメリット、株主優待、解約方法まとめ

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点(株式、融資、不動産型において)

VCから出資されたスタートアップにも投資できる

>>【評判】エメラダ・エクイティの未上場株投資がおすすめか評価してみる(リスク、手数料などまとめ)

>>【評判、口コミ】SBIネオモバイル証券の手数料、Tポイント投資の感想や解約方法まとめ

>>【比較】ポイント投資のおすすめやデメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

ユーザーの80%が儲かってる「手間なしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ