THEOで出金(売却)する方法!かかる日数(時間)、タイミング、手数料、解約との違いまとめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

ウェルスナビ同様、分配金をもらう投資に注力するため、THEOで出金依頼をしてみました。

この記事では、その方法を紹介します。

THEOのお金を引き出したい人、売却プロセスで損しないか不安な人は参考にしてください。

THEOで失敗して後悔しないために

以下、記事に書く内容。

・THEOでの出金(売却)方法(利益の出ているタイミングで売却を)

・売却の流れ、かかる期間

出金後の資金でやる投資分配金を毎月もらえます

・出金と解約との違い

では、説明していきます。

theo(テオ)の利益
(2019年11月20日時点の利益は、+4.4万円。+8.12%)

THEOでの出金(売却)方法

まず、上部メニューの「出金」をクリックします。

theo(テオ)で出金

次に出金額を指定します。(一度に出金できる金額に限度はなし)

theoの出金額

この際、預かり資産が10万円を下回らないように指定する必要があります。(1万円単位)

theoの預かり資産

というわけで、ぼくはギリで10万円残るように49万円を出金することに。

theoで出金申し込み

>>【THEOの資金をここに投資】分配金を毎月もらえてる「クラウドバンク」:ぼくの利益も公開中

最短3営業日で現金が振り込まれる

※以下、大事なルール

最短3営業日で自分の銀行口座に振り込まれる

出金の申し込みは取り消せない

・実際に出金できる額が申し込み額に達しない場合、預かり資産10万円を残して振り込まれる

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのリスク、デメリット、おすすめファンドまとめ

確認し、出金の作業完了

あとは、確認画面で出金を確定すればOK。

theoで出金の確定

この後は、THEO側で処理してくれて、数日後には現金が自分の口座に送金されます。

theoで売却申し込み

>>【THEOの次は1円投資にも注力】ぼくの毎月の利益をチェックできます

売却の流れ(ルール)、かかる期間

以下、申し込み後の流れ。

営業日15時までの出金申請なら、その日の晩に米国市場でETFを売却し、米ドルから日本円為替交換

・出金申請から最短3営業日ほどで、出金先口座へ振り込まれる

・米国市場の休場日や月末営業日等で取引の行われない日の場合、翌営業日にETFの売却&為替交換

というわけで、早く売却して現金を戻してほしいなら、平日の15時までに出金申請しましょう

>>全額も可!ウェルスナビでこまめに出金する方法:手数料負けしないために税金についても知ろう

出金のリスク、デメリット

なお、申し込みから売却までタイムラグがあり、その間に時価評価額が変われば利益が減る場合もあるので注意です。

売却時点の時価評価額が出金申し込み時の額を下回る可能性あり

>>ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!

追記:申し込みから出金まで3営業日かかった

申し込みから3営業日が経って、出金が完了しました。(20日に申し込み、完了したのは25日)

theoで出金完了

自分の銀行口座には、「お金のデザイン」という名義で振り込まれてました。

theoで解約後に入金

出金後の資金は以下の通り。

theoで売却の損なし

49万円を出金する前は 595,732円 だったので、ウェルスナビのように売却時の損はありませんでした。

というわけで、無事に出金が成功しました。

出金と解約との違い

出金は「10万円を残して、それ以外の資産を売却して現金化したい場合」に使い、

解約は「10万円も残さず、出金より多くの額を引き出したい場合」に使います

※解約は設定ページの「口座解約」から行います

theoで口座解約

>>1円からOKの利息投資!デメリット(リスク)、失敗の危険性もまとめ

テオで口座解約した後の配当の受け取り方法

あと、以下のことも知っておくといいですね。

というわけで、ぜひ。(ぼくは資金をクラウドバンクに入れる予定です)

口座解約時に知っておきたいこと

・売却で譲渡益・配当金が発生した場合は課税の対象

・「特定口座(源泉徴収あり)」なら、口座内の所得に対して源泉徴収されるので、確定申告は必要なし

・「特定口座(源泉徴収なし)」なら必要だが、「給与以外の所得が20万円以下」などの条件に該当すれば確定申告は不要

・特定口座を解約した後は一般口座となり、そこに支払われる配当金は税金を控除した金額となる

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

口座解約の手数料はかかりません

・口座解約後、その年の12月31日まで、新たにTHEO及びTHEO+の新規申し込みはできない

・再開するなら、翌年1月以降、再申込(再契約)が必要

・口座解約にあたっての手数料はかからない

・出金すると、THEO Color Palette(テオ カラーパレットの手数料)はチャラになる

売却で損せず済みました

※テオで出金が完了するまで、次回の出金指示はできません

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

>>【リバランス】THEOでおまかせ運用と投資の方針を変更:資産配分の入替売買での損益も公開

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ