>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

リスクが少ない投資を解説!お金がない人も少額資金で増やせる資産運用

この記事では、低リスクな投資や少額から始められる「おすすめの資産運用」を紹介します。

将来が不安だから、今のうちから運用し増やしたい」「安心するために、何か始めたい」と思ってる方は参考にしてください

※この記事を読めば、初心者でもほったらかしで楽にお金を増やす方法がわかります

記事の要点まとめ
・資産運用はほったらかしで誰でもやれる(難しい分析、ニュースチェック不要)

・貯金だけしておくのはもったいない(お金を眠らせないように。貯金だけでは、価値が目減りする

・運用した人としない人では、老後に資産で10倍の差が生まれる

・「長期・分散・積立」を守れば資産運用は成功する

結論、投資は1円から低リスクで始められます

ファンズというという投資では1円からやれて、値動きで損せず安全性が高いです。

お得な優待もあるので、公式サイトでぜひチェックしましょう!

\ 実績、仕組みなどを知る /

ファンズだと利回り+1%〜5%で堅実に増やしていけて、ぼくも資産を増やせてます。(預金の5000倍!)

ファンズでの配当実績

値動きでの損しない運用がおすすめ

他に、ファンズ同様に値動きでの損がない「クラウドバンク」もおすすめです。

1万円から、株のように値動きでハラハラせず、安定して毎月利益を得られています。

運営8年以上で投資家の損失ゼロと安定感があるので、サイトで仕組みなどをチェックしましょう!

\ 利益を得る方法を知る /

外貨預金?ドルなどを1円から買う方法

少額投資として、1円からドルなどの外貨を買う方法もあります。

日本円でなく、外貨を持っていると、毎日利息がもらえて、外貨によっては利回りが+475%になることもあります。

仮想通貨で儲けた人

1円から外貨を買えるのは、SBI FXトレードというサイトで自動での定期つみたても可能です。

ほったらかし投資も可能であり、お得なキャンペーンも開催しています。(上場企業グループの運営であんしん)

sbi fxトレードのキャンペーン

キャンペーンで現金やクオカードがもらえるので、資金だけでももらっておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

1万円からの不動産投資も

1万円から手堅く不動産に投資するなら、ワラシベというサービスもあります。

投資家の損を回避する仕組みがあり、キャンペーンもお得なので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

自己資金ゼロから数千万円の資産を持てる

自己資金ゼロで数千万円の資産を持ちたいなら、不動産投資もあります。

ポイントやコイン投資

マンションやアパートの大家となり、毎月の家賃収入を受け取ります

ローンを組むことで、自己資金ゼロでマンションなどを保有でき、ほったらかしで定期収入が入ってきます

仮想通貨で儲けた人

ローンで借り入れ可能額を知れる無料診断もあるので、少しでも気になるのであればチェックしましょう!

\ 借りられる額を知る /

上場企業に調査!毎月の返済額はいくら?

不動産投資の実態は上場企業に調査しているので、そちらもチェックしてください。

取材したのは上場企業が運営するリノシーで、3万円もらえるキャンペーンもあります

リノシーでamazonギフト券

詳細が気になる方はチェックしましょう!

\ 3万円もらう /

【ノーリスク】元本保証で預金金利を100倍にする

ノーリスクで資産を増やす方法に、「預金金利を100倍にする」もあります。

楽天銀行と楽天証券の口座を作り、かんたんな設定をするだけ、1500円もらえて、楽天銀行の預金金利が100倍になります

楽ですぐ終わるので、ぜひチェックしましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

他に、GMOクリック証券やSBI証券で同じことができるので、そちらもチェックしましょう!

お金を簡単に増やす
預金金利を110倍にする>>GMOクリック証券のサイトへ

預金金利を10倍にでき、振込・ATM手数料が0円に>>SBI証券(Tポイント投資も可能)

年収アップと同等の効果があるイデコ

老後の資産づくりとしてイデコ(iDeCo)があり、これは節税メリットで年収アップと同等の効果があります

投資が怖い人は、元本保証の積立預金だけしておくのもいいですね。(毎月数千円からOK

【裏技】iDeCoで全額定期預金:ノーリスクで利回り30%超も
元本保証の定期預金に積み立てる金額が所得から控除され、所得税・住民税の節税効果がある

年収600万円以上なら、最低でも「年20%」の利回りに相当

イデコは国のおすすめ制度

iDeCoは「運用(投資)で出た利益は非課税にしますよ」というお得制度です。

なぜ国が推奨しているかというと、国民に自分で老後資金を用意してほしいと思ってるからです。

ビットコインの注意点

それくらい、公的年金はヤバいということ。

100円から将来の資産形成もできる

運用での利益に税金がかからないお得制度だと、NISAもありますね。

以下、つみたてNISAの成績。

・S&P500インデックス:+9.08%
・ニッセイ外国株式インデックスファンド:+7.19%
・楽天・全米株式インデックス:+5.36%
・iFree 8資産バランス:+8.9%

イデコ、NISAもネット証券でやれるのでチェッックしましょう!

お金をもらう方法まとめ
無料登録だけで、数千円分の株がもらえる>>LINE証券のサイトへ

Line証券の株キャンペーン

無料登録だけで1500円もらえる>>楽天証券(貯金の増えるスピードが100倍になり、振込・ATM手数料も無料に)

・預金金利を10倍にでき、振込・ATM手数料が0円に>>SBI証券(Tポイント投資も可能)

資産運用はほったらかしで誰でもやれる

紹介してきた資産運用は、ほったらかしでやれて株やFXのように難しい分析、ニュースチェック不要です。

実際、ぼくはニュースチェックなど、めんどうなことはやっておらず放置しながら資産を増やせてます。

なので、楽に心配せずに資産を増やしたい人は紹介してきた手法をどうぞ。

おすすめ投資まとめ
1円からの外貨運用>>毎日利息がもらえて、利回り+400%も目指せる

1円投資でお得な優待あり>>ファンズのサイトへ

スクリーンショット 2021 06 21 8 19 00

月30万円の収入!運営8年で損失ゼロ>>クラウドバンクのサイトへ

運用した人としない人では、老後10倍の差が生まれる

現役時代から資産運用をした人としなかった人では、老後に10倍もの差が生まれたという事実もあります。

iDeco、NISA、ふるさと納税など得な制度があるのに、「調べるのがめんどくさい」で終わらせると、メリットを得る人の差が広がっていく

投資は元本保証でないことも知ろう

資産運用(投資)は元本保証でなく、損するリスク(可能性)もあるので、これも理解して始めるようにしましょう。

損したくない人には貯金並みに安全な個人向け国債をおすすめします。

おカネを守りながら増やすのに最適な金融商品
A.個人向け国債変動金利10年型(理由↓

①銀行におカネを預けるより安全

②1年保有すると元本割れしない

③ペイオフ対策(銀行預金だと預け先の銀行が破綻した場合、元本1000万円を超える部分は保証されない)

仮想通貨で儲けた人

※ソフトバンクの社債、米国債などもありますね(利回り1%~2%)

「長期・分散・積立」を守れば資産運用は成功する

資産を減らして後悔しないために、「長期・分散・積立」が必須であることも知りましょう。

過去25年間のデータを見てみると、リーマン・ショックなどの金融危機が5回発生。5年に1回の頻度

「長期・積立・分散」による資産運用を行うことで、金融危機さえも乗り越えて、中長期的には資産が増加している

少額から増やすには、収入を増やす、支出を減らす、資産運用(お金に働いてもらう)が大切です。

ぴたコインの評判

※一瞬で確実に増やすのは無理です

【まとめ】お金がない人におすすめの投資

ファンズというという投資では1円からやれて、値動きで損せず安全性が高いです。

お得な優待もあるので、公式サイトでぜひチェックしましょう!

\ 実績、仕組みなどを知る /
おすすめ投資まとめ
1円からの外貨運用>>毎日の利息で利回り+400%も!現金もらえてお得

sbi fxトレードのキャンペーン

月30万円の収入!運営8年で損失ゼロ>>クラウドバンクのサイトへ

スクリーンショット 2021 06 21 8 19 00

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です