全額も可!ウェルスナビでこまめに出金する方法:手数料負けしないために税金についても知ろう

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ロボアドバイザー「ウェルスナビでこまめに出金する方法」やその際にかかる手数料、税金を紹介します

あと、ぼくの失敗体験から手数料負けしないための必須知識も書くので、参考にしてください。

ウェルスナビでは配当などを都度出金できる

実際に出金してみてわかったのですが、ウェルスナビでは毎月(3ヶ月ごとに)もらえる分配金などをこまめに出金できます。

>>ウェルスナビを一部売却!出金方法(やめ方)やかかる期間、解約との違いまとめ

ウェルスナビで買ってるETFのAGGでは分配金が毎月、

aggの配当(ウェルスナビ)

VTIなどからは3ヶ月に1度分配金が出るので、それを金額指定して引き出せるんですよね。

vtiの配当(ウェルスナビ)

分配金はアメリカで源泉徴収される

※分配金は米国で源泉徴収されたあと、所定の為替レートで円に両替され、口座に入金されます

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね

配当生活を目指す人ならこまめな出金もあり

投資額が少ないと分配金も少なく、出金の意味はないですが、月に1万円くらいの分配金が出てる人ならそれを細かく出金するのもありです。

投資での配当生活を目指す人におすすめの方法

あと、自動リバランスでたまに売買益もでるので、そこで得た利益(現金)を出金するという選択肢もあります

なお、分配金など込みで現金が2万円以上になると再投資されます。

>>ウェルスナビを一部売却!出金方法(やめ方)やかかる期間、解約との違いまとめ

手数料負けしないために知りたいこと

あと、ウェルスナビでは終わらせ方も大事です。

売却ルールを把握してないと、ぼくのように損益が手数料分を下回って、損して終わってしまいます。

なので、この記事に書いてるルールを知って、手数料負けを防ぎましょう。

手数料でマイナスにならないロボアドも

最近、手数料ゼロ絶対に手数料負けしないロボアドバイザーが登場したので、これも知っておきましょう。

>>【貯金の2,000倍増やせる】LINEのワンコイン投資で確実に儲かる方法(500円からOK)

売却して利益があると税金がかかる

ウェルスナビでは出金依頼後に売却され、そこで利益があると20%ほどの税金がかかります。

※出金依頼(売却注文)〜売却〜銀行口座へ出金の流れと期間は以下の通り

・平日の20時までに出金依頼(売却注文)してれば、その日の夜に売却される(その時の為替レートで利益が決まる)

・3営業日ほどで登録先の銀行口座に現金が出金される

こんな感じです。(出金時の手数料はかかりません。「特定口座・源泉徴収あり」なら確定申告などの手続きが不要です)

>>ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

出金するとその月の手数料が引かれる

あと、月の途中でもその月の運用コストが引かれますので、ご注意を。

また、損しないための知識として以下のことも覚えておきましょう。

月初の金曜日は雇用統計発表があるので、そこで出金依頼しないように(ドル円や株価が下落し、損してしまう可能性が)

なので、ウェルスナビをやめる時は何もない平和な時にしましょう。

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」

全額出金なら解約になる

ちなみに、一部出金の場合は解約にならず運用は続きますが、全額出金すると解約となります。

その後は、ウェルスナビの自動買い付けなどが行われないので、こちらも覚えておきましょう。

>>おすすめ?ウェルスナビでリスク許容度を5から1に変更!ポートフォリオと損益結果も公開

>>【ロボアドバイザーの次】失敗してわかった将来性ある他の投資(今後も損失なし)

ウェルスナビの出金はいつがいいかも書いてます

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>【複数の利益を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

>>【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証

>>【まとめ】ウェルスナビのメリット・デメリット(やってみたい人向けにリスクも列挙)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ