利回り6.5%!クラウドバンクの「不動産担保型ローンファンド」でキャンペーン中ですよ

これまでも紹介してきたソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」にてお得なキャンペーンが行われています。利回りが6.5%になっています。

ソーシャルレンティングに興味のある方はぜひご覧下さい。

クラウドバンクが受け取る手数料を投資家に還元

利回りが高くなっているのは、「初心者でも不動産投資によって利回りを得られる商品を紹介します」でも紹介したクラウドバンク提供の「不動産担保型ローンファンド」。

通常は、5%ほどの利回りなのですが、通常、クラウドバンク側が運用手数料として受け取るお金を投資家側に還元する形で利回り6.5%(あくまで目標)となっています。

ちなみに、クラウドバンクの手数料は融資先からの利息の一部です。

不動産担保型ローンファンドの詳細

なお、最低投資金額等のデータは以下の通り。

最低投資額: ¥100,000
追加単位:¥10,000
目標利回り(税引前) :年率 6.5%

運用期間:6ヶ月
分配開始予定時期: (原則)運用開始 翌々月以降 毎月
分配日: 月末締め翌月5営業日以内

担保: (原則) 有 ※
保証: (原則) 有

ちなみに、こちらのファンドに10万円投資して、6ヶ月運用すると、税引後受取利息は2,586円、元利合計金額は102,586円になります。

他に、リスク等は「初心者でも不動産投資によって利回りを得られる商品を紹介します」に書いた通りですので、そちらを参照して下さい。

こちらのキャンペーンが適用される不動産担保付きファンドの募集期間は3/27までですので、興味のある方はお早めに。

クラウドバンク 春のキャンペーン(不動産担保型ローンファンド 68号)のサイトはこちら

それではまた!(Twitterでフォローする→@turuturuouzi
follow us in feedly

関連記事:ソーシャルレンディングとは高利回りでサラリーマンにおすすめの資産運用手段です
関連記事:融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項
関連記事:新興国のソーシャルレンディング!クラウドバンク提供の「マイクロファイナンスファンド」を紹介します

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ