>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

おすすめ?ウェルスナビでリスク許容度を5から1に変更!ポートフォリオと損益結果も公開

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事でも書いたように、ウェルスナビのほとんどの資産を売却しました。(理由は、毎月の配当を増やしたかったから)

そして、以前から気になっていた「リスク許容度を変えると、資産配分や成績はどうなる?」を検証することにしました

株価が調子のいい時に利確して、その後債券などの配当メインで運用したい人の参考になるかと思いまして

というわけで、リスク許容度5から1に変更したので、この記事ではそれによる変化を書いていきます。

結果が気になる人は続きを読んでみてください。(ウェルスナビを売却後、注力してる投資

リスク許容度5でのウェルスナビの成績

では、まずリスク許容度を変える前の「5」での成績を紹介。

ウェルスナビの資産評価額

円建てで-2.63%、ドル建てで+3.36%の成績

それぞれの資産の評価損益はこんな感じ。(株でのマイナスが多いですね>>株のように値動きでの損がない「オススメ投資」

ウェルスナビ評価損益

資産の比率をグラフで出すとこんな感じで、株(青)多め。

ウェルスナビ資産配分

具体的には、米国株(VTI)35%、日欧株(VEA)33.5%、新興国株(VWO)13%、米国債券(AGG)5%、金(GLD)8.5%、不動産(IYR)5%。

ウェルスナビの株、債券比率

将来予想は以下の通り。

ウェルスナビの将来予想

では、この状態からリスク許容度を変更していきます。(今は、利息投資に注力してます

ナビゲーションから許容度を変更

これからは、ナビゲーションページで作業していきます。

ウェルスナビのリスク許容度

「詳細設定」からリスク許容度を変更します。

スクリーンショット 2019 08 16 13 15 35

「5」から「1」へ変更。

スクリーンショット 2019 08 16 13 15 44

比率は、米国株13%、日欧株5%、新興国株5%、米国債券35%、物価連動債(TIP)32%、金5%、不動産5%になりました。

リスク許容度1の資産比率

将来の予測は以下のように変わりました。

ウェルスナビの将来予想

一応、ページ上部の情報も載せておきます。

スクリーンショット 2019 08 16 13 18 18

なお、リスク許容度を変えた場合、ポートフォリオを変えるために自動売買されます。

そして「プランを決定」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

ウェルスナビでプラン変更

追加入金や積立のボタンがありますが、ぼくは何もしませんでした。

「プランを変更しました」みたいなメールは来ません>>1円からOK!毎月配当がもらえる「オススメ投資」

実際にどんな売買がなされたか

そして翌日、取引履歴を見ると、以下のように売買(リバランス)されてました。

ウェルスナビでリバランス

売却分はこんな感じ。

ウェルスナビで売却

>>ウェルスナビの毎月の手数料は高すぎる?いつ割引されるか、計算方法、分配金との比較もまとめ

>>全額も可!ウェルスナビでこまめに出金する方法:手数料負けしないために税金についても知ろう

リバランスで損して後悔しないように

結果、資産の評価損益は以下のようになりました。

ロボアド含み損益

グラフで資産比率を見ると、きれいに緑(低リスク資産)が増えてました。

資産比率のグラフ

>>【評判】WealthNavi for ネオモバでのTポイント、手数料、必要資金などウェルスナビとの違いも比較

資産残高は昨日よりもプラスになってましたね。(リバランスで利益が出た)

ロボアドのリバランス結果
(円建て-1.75%、ドル建て4.1%)

というわけで、リスク許容度の変更によって利益が出て、債券比率が増えました。(以下、他の投資での毎月の利益

AGGとTIPで毎月分配金をもらえる

ちなみに、AGGとTIPは毎月分配金をもらえて、その利回りはAGGが3.3%、TIPが4.1%と高いです

この2つで資産の67%を締めるため、資産に対して毎月2.48%分配金が入ってくることになります。

これは、ウェルスナビの手数料1%以上であるため、実はリスク許容度1だと分配金で手数料負けすることがなくなるのです。

>>【1円からOK】もっと分配金がほしい人にオススメの投資

なので、こういった戦略もあることは覚えておきましょう。(以下、800万円ほど投資してるソーシャルレンディング」での成績)

>>【1円からOK】利息投資サービスをランクづけ!基準は運営の信頼度、少額OK、安全性など

安定収入を得られてるオススメ運用

>>【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?分配日はいつ?に回答

>>ソーシャルレンディングの危険性、大損回避&儲かるには分散大事、キャンセルの可能性などまとめ

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点(株式、融資、不動産型において)

ウェルスナビの運用成績(投資結果)

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

ロボアドバイザーのデメリット(元本割れリスク)

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

ウェルスナビで損したので次の投資も紹介

>>【ロボアドバイザーの次】失敗してわかった将来性ある他の投資(今後も損失なし)

>>【複数の利益を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

ウェルスナビで失敗しないために

>>ウェルスナビで全額出金(分配金も):為替リスクや「積立しないで休止」のやり方も紹介

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

>>【最悪でヤバい】ウェルスナビのひどい問題点を大損しないために知ろう #ロボアドバイザー

>>ウェルスナビはいくらから?@SBI証券、住信ネット銀行:仕組みやデメリットまとめ #Wealthnavi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です