>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判&感想】サムライファンドの実績や損失リスクなどのデメリット(SAMURAI証券のクラウドファンディング)

どうも。10以上の投資型クラウドファンディング2,500万円ほど投資してるタクスズキです。

投資型クラウドファンディングのSAMURAI(サムライ)」で投資し、分配金をもらえたので紹介します。

samurai fundで分配金

運営元が上場企業で、

投資家に利益をもたらす仕組みもしっかりしているサービスで資産を増やしたい人は参考にしてください。

貸付型クラファン
クラウドファンディングの仕組み)

【朗報&追記】1000円もらえるキャンペーン中!

最近、「SAMURAI」で最大1,000円もらえるキャンペーンが始まりました。

20200408 2

期間中に新規の口座開設をした場合、500円キャッシュバックされ

「5万円以上」商品を購入すれば、さらに500円キャッシュバックされます。

※キャンペーン期間は、2020年4月8日(水)〜2020年5月29日(金)

これはお得なので、サクッと口座を作って500円だけでももらっておくといいですよ

>SAMURAIで無料で口座を作る
20200408 2

【内容】記事を読んでわかること

以下、記事に書くこと。

サムライの特徴(運営企業やメリット、狙えるリターン、最低1万円から投資OKなど

ファンド公開前後での厳しい審査(チェック)について

・サムライのデメリット(リスク)

・タクスズキは投資するか(追記:投資しました↓

samuraiに投資

では、それぞれ書いていきます。

>こちらもおすすめ!毎月儲かってるクラファン
クラウドバンクの分配金

【実績を追記】投資しました

記事を書いた後の2019年9月、以下のように入金し、

今は2つのファンドに投資中です。

samuraiの運用実績

そして、分配金を300円ほどもらえました。(@2020年3月)

samuraiの分配金

不動産担保のメザニンファンドから1万円投資したうちの5000円が返ってきました。

samuraiの償還金

詳しい明細は以下の通り。

samuraiの運用実績

分配金と償還金は出金先の銀行口座に支払われます。

samuraiから出金で振込

というわけで、こういったサービスを使いたい人はまず無料で口座を作っておくといいですよ

サムライの特徴「信頼できる企業が運営。担保あり」

まず、サムライの特徴を紹介します。(以下5つ)

・運営企業が信頼できる

他サービスよりハイリターンを狙える

これまで、貸し倒れ・返済遅延ゼロ

不動産担保、債務保証つき

ファンドの審査方法、モニタリング項目を公開している

というわけで、まず運営企業の信頼性について書いていきます。

上場企業のグループ会社が運営!

まずこれが大きいですね。サムライの運営企業は、上場企業「SAMURAI」の子会社です。

samurai運営は上場企業

また、他のクラウドファンディング事業者と違い、第一種金融商品取引業者としての登録を行い、信頼度が高いです。

第一種金融商品取引業者

※ほとんどのクラファン事業者は第二種。それに比べて第一種は審査が厳しく登録が難しい

このように、運営企業は問題ないと判断しました

>キャンペーンで1000円もらう

他よりハイリターンを狙える

あと、最近のクラファン(ソーシャルレンディング)のトレンドである「4%ほどの利回りで堅実に」でなく、

「ちょいリスクをとってリターンを狙う」というスタンスでファンドが作られてるなと思いました。

samuraiファンドの利回り

利回り+8%の社債や、融資で8%ほどの利回りを目指すファンドが多いのです。

samuraiの融資案件

>>最新版!ソーシャルレンディングの利益で月1万、5万、10万円は可能?

攻めた運用がしたい人に向いてる

中には4%で手堅く資産を増やせそうなものがありますが、

samuraiでの想定リターン

いろいろファンドを見た感じ、8%くらいで思い切ってリターンを狙うファンドが多かったです。(運用は1年以上が多い)

なので、クラウドクレジット並のリターンがほしいという人に合ってるサービスだと感じました。

>キャンペーンで1000円もらう

>>【比較】ソーシャルレンディング業者を格付け!基準は運営の信頼度、少額OK、安全性など

【実績】貸し倒れ・返済遅延ゼロ

あと、2018年1月からの運用で1年8ヶ月の間、貸し倒れや返済の遅れがないのもメリットですね。

他だと、貸し倒れしたところもありますが、SAMURAIは0件です。

運営企業の信頼度に加えて、こういった点も個人的には評価しました

>>ソーシャルレンディング生活の実践結果!初心者におすすめの会社まとめ

不動産担保、債務保証がついてるのもメリット

この2つもいいなと思いました。

ちなみに、不動産担保は、お金を貸した先の企業に「もしものこと」があった時、ちゃんとお金を返してもらうために設定します。

つまり、これがあることで、投資家の損失リスクを低くできるのです。

samuraiの不動産担保

>キャンペーンで1000円もらう

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点

取り立て専門の会社が資金を回収してくれる

2つ目の「債務保証」は、取り立て専門の会社がお金の貸し先から資金を回収してくれるもの

そして、その会社というのが日本保証。(以下のような実績があります)

・個人向けファイナンス事業において過去約1700万人のユーザーと取引

・そこで蓄積してきた実績に基づく与信や審査・また債権回収のノウハウを活用し資金を回収してくれる

日本保証はJトラストのグループ会社で、Jトラストは上場企業です(東証2部)

samuraiの債務保証

このように、投資家のお金がしっかり返ってくるための仕組みを用意してるのが、SAMURAIというサービスなのです。

サイトで詳細を見てみる

>>SAMURAIをチェック

ファンドの審査方法を公開している

また、公開するファンドの審査方法を公開してるのも、投資家としてありがたいですね。

ちなみに、以下3つの審査をやってるそうです。

1. 遵法性審査(貸付先や貸付先の経営陣の属性などが問題ないか調査

2. 与信審査

3. 担保評価

この3つについては軽く補足しておきます。

samuraiでの審査

SAMURAI FUNDにリニューアル

与信審査では、以下の定量・定性評価を行います。

貸付先の財務諸表(基本過去3期分)を入手してスコアリングし、基準となる与信額を算出

貸付先の代表者との面談を行い、企業状況(外部・内部環境、経営力など、数値で表現できない部分)を聞き、経営実態を調査

>>【SAMURAI】maneoとの業務提携、さくらの事業譲渡を解説!新サイト「FUND」も登場

相場や売買事例をもとに担保を評価

担保評価の内容は以下の通り。

不動産の場合は、収益還元による評価、近隣相場や売買事例などから評価額を算出
 
・第三者の不動産鑑定、意見書を取得する場合もあり

このように3つの審査を実施し、総合的な観点から融資可能額を算出し、「できる限り客観性に基づいた算出を行っている」とのこと。

>>【リスクや仕組み】不動産クラウドファンディングのデメリット(業者比較しおすすめも紹介)

運用開始後のモニタリングもやってる

あとSAMURAIでは、運用を開始したファンドで定期的なモニタリングもやってます。

モニタリング内容は、資金使途、運用状況、貸付先の事業状況、担保に変化がないかなどを営業者に確認

この頻度は基本的に四半期に一度ですが、ファンドによってはもっと短い頻度でやるそうです。

そしてモニタリングの結果、重大な変化が発生すれば、サイトのマイページやメールでお知らせするようになってます。

こんな感じで、投資前と後で細かくチェックをしてくれるのが、SAMURAIなのです。(これも投資家として嬉しいですね)

サイトで詳細を見てみる

>>SAMURAIでは、1万円から投資できます

進捗状況も公開してくれる

あと、「大阪デザイナーズ民泊ファンドの進捗状況について」といった報告も都度してくれて、かなり情報をオープンにしてくれてます

中には、「スムーズに行けば、ここから1カ月半程で工事に着工できる予定となっております」や以下のような報告があり、

投資家も安心できるなと思いましたね。

前回から詳細設計が進んだ図面が共有され、設計会社、運営会社と打合せを行って参りました。

サイトでファンドをチェック

>>SAMURAIでの利回りは4%〜10%です

匿名化解除後の方針もしっかりしてる

あと、金融庁が発表した「匿名化の解除」について、SAMURAIは以下のスタンスを示してくれています。

・貸付型クラウドファンディングにおいて、匿名化解除後は基本的に実名開示(債務者者の内容など)を行える案件のみ募集を行う

・情報開示においては、契約締結前交付書面、弊社の取引サイトなどで行う

なので、透明性の高いファンドに投資したい人はSAMURAI」を使うといいですよ。

サムライ(SAMURAI)のデメリット(リスク)

このように、メリットが多いSAMURAIですが、当然デメリットもあり、それが損失(元本割れ)リスクです。

こればっかりは投資なのでしょうがないですね。(元本保証じゃないです)

なので、こういったデメリットを詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。(想定リターンを下回る可能性もあります)

>>【やってみた感想も】クラファンの貸し倒れリスク、遅延のデメリット、おすすめファンドを学んだ

タクスズキは投資するか?

そして、紹介してきたことを踏まえた上で、ぼくは投資することにしました。(まず5万円〜10万円と少額で。追記:投資しました↓)

>>クラウドファンディングで投資!レンディング型、株式型の評判と運用実績まとめ

>>体験談!スマホOKのソーシャルレンディング、怪しい会社、おすすめ本まとめ

理由は以下5つ。

・運営企業が信頼できるから(貸し倒れゼロの実績もGood)

・審査プロセスに納得したから

1万円〜と少額でお試しでやれるから

担保や保証付きでお金が返ってくる仕組みがあるから

・4%〜5%で手堅く資産を増やせそうなファンドもあるから

なので、ぼく同様「いいな」と思ったら、SAMURAIでサイト登録してみてください。(無料ですぐやれます)

まず無料登録しておく

>>SAMURAIのサイト

※サイト登録自体はすでに完了してます

samuraiで会員登録

SAMURAIの口コミや評価

なお、ぼく以外の感想だと以下のものがありましたね。

親会社(上場企業)の信頼性を評価する声も

ファンド内容をチェックする

>>SAMURAIのサイト

SAMURAIではキャンペーンもやってる

あと、たまにキャンペーンをやってます。

最近だと、QUOカードのプレゼントもやってます

samuraiキャンペーン

というわけで、紹介してきた内容に加えて、キャンペーンも魅了的だと思った人は、サイトで無料登録だけでもしておきましょう

まず無料登録しておく

>>SAMURAIのサイト(登録はすぐ終わります)

サムライファンド(SAMURAI FUND)の噂

※SAMURAIの旧サービス名は「スマートエクイティ」

※地方の優良中小企業の社債や、新興国の不動産投資など、これまで大手の証券会社では扱えなかった、収益性が高い商品も扱うそうです

>>【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?分配日はいつ?勉強は何を?に回答

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

>>複数リスクあり!不動産投資を1万円から少額でしたい人に実際の利益や、サラリーマンなりの増やし方を教えます

不動産担保ありで債務保証つきで手堅い

>>【外貨運用】米ドル建て投資信託、株など「いい資産の持ち方」:リスクやデメリットもあり

>>ソーシャルレンディングの危険性、大損回避&儲かるには分散大事、キャンセルの可能性などまとめ

>>【延滞したその後の評判】maneoの遅延発生や貸し倒れで集団訴訟も:期失ニュースなどまとめ #マネオ

>>不動産担保ありのソーシャルレンディングを比較(SBIの担保ローンや不動産以外のおすすめも紹介)

おすすめ!融資型(貸付型)クラウドファンディング

>>おすすめの低リスク投資ランキング(少額OKの金融商品です)

>>家賃収入で暮らす(生きる)!失敗しないために副業から始めよう。おすすめの稼ぐやり方も紹介

以前は、澤田さんがsamurai証券の代表でした。

>>大手サイトがおすすめ!融資型(貸付型)クラウドファンディング:個人の実績、評判もまとめ

最新のファンド情報まとめ

商品名:「日本の企業を元気に!」 事業支援ファンド4号、目標利回り(年利): 7%。

貸付金利 7.50 %、貸付期間 6 ヶ月

返済方法 分割返済※但し、期限前返済の場合有

担保 無し、保証も無し(昔は投資家へ還元する利回り7%で貸付金利が13%のファンドもありました。手数料高すぎ?)

最低申込金額 1万円以上

なお、SAMURAI ASSET FINANCE株式会社が営業者となっているファンドで、返済遅延等が発生しているファンドはこれまでなし。

事業支援ファンド4号での融資先はリバイバルキャピタル株式会社。(NLHD株式会社の子会社)

NLHD株式会社の株主は、SAMURAI証券株式会社の親会社であるSAMURAI&J PARTNERS株式会社の発行済株式数の25%以上を保有してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です