【CFD】FTSE100で配当金生活の実績!リスクや金利、今後の見通しを考えて撤退しました

どうも。3,000万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

くりっく株365の自動売買サービスで運用していた「FTSE100」の配当生活実績をまとめておきます。

>>くりっく株365とは?使える証券会社とそれぞれの特徴を比較し、おすすめも紹介【株価指数CFD】

株価指数CFDの分配金(利息)でどれくらい稼げるか知りたい人は参考にしてみてください。

結論は、「今後の見通しやリスクを考え、運用をやめた」です。

>>【比較】CFD取引とは?仕組みや危険性、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

【まず実績】FTSE100の配当金はいくら?

1ヶ月弱運用しての実際の利益はこちら。(新規約定は2019年2月25日、決済は3月18日。その間は3週間)

スクリーンショット 2019 03 18 17 47 30

3週間で得られた配当は2441円。(毎週1回ずつもらえる感じです)

このペースで行くと、単純計算で4000円ほどの配当を1ヶ月で得られます。(年間だと、5万円弱もらえますね)

>>ブログで検証!1万円から年利40%の配当生活を目指す方法 @GMOクリック証券のイギリス株CFD

>>【評判】GMOで株価指数CFD!配当やスプレッド、レバレッジ、手数料や必要証拠金を調べてみた

3万円で年間5万円の配当金であればいいのでは?

そして、これだけの配当をゲットするのに必要な最低資金は3万円です。(ロスカットにならないために10万円はほしいですが)

こんな感じで利回りにしたら、+167%とかなりよさげですが、ぼくはこの運用をやめることにしました。

というわけで、その理由をこれから書いていきます。

>>【評判】GMOクリック証券のFXとCFDで20日で2.2万円稼げた!お得なキャンペーンもやってるよ

株価指数FTSEの配当暮らしをやめた理由

理由は以下の通り。

・自動売買でやらずにシンプルにポジション1つの持ちっぱなしでやりたい(もっとまったり)

・もっと少額でやりたい

・自動売買を繰り返す際にスプレッド(コスト)がかなりデメリットに

・売買での損失リスクもあり

ではそれぞれについて書いていきます。

>>【GMO】CFDの価格調整額、金利相当額、レバレッジ変更方法、デモ取引や両建ての可否を調べたよ

自動売買でなく、もっとまったり利益を得たかった

まずこれ。

ぼくがやっていた「くりっく株365」の自動売買サービス「ループ株」では、注文を繰り返すという特性上、けっこうな資金が必要になります。

スクリーンショット 2019 03 18 18 18 47

>>詳しく知る

そもそも「ループ株」自体、配当でのインカムゲインよりもキャピタルゲインを前提として作られているので、ぼくがやったような配当生活には向いてないのです。

つまり、短期売買で資金をかなり使って、バシバシ値上がり(値下がり)で利益をだしていきたい人向けなのです。

配当生活をするにはもっといいサービスがある

また、やってみてわかりましたが、シンプルに配当収入を得たいなら、GMOクリック証券のCFDを使った方がいいんですよね。

これだと自動売買のように、「複数のポジションを持ってたくさんの資金が必要」ということもないですし、

1度だけFTSE銘柄を買って、あとは利確せずに持ちっぱなしで配当をもらえます。

スクリーンショット 2019 03 18 18 23 18

しかも、資金はループ株365の 1/3 だけでOKなのです。(1万円から配当生活を目指せます)

スクリーンショット 2019 03 18 17 59 09

なので、ぼくはループ株365での配当運用をやめてGMOでやることにしたのでした。

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

ループ株はスプレッド(コスト)がかなりデメリットに

運用してみて、これはかなり問題だなと思いました。(詳しくは以下の記事をどうぞ)

>>「株価指数CFDとは?日経225以外の指数は何がある?デメリットは?」に答えてみる

以下の画像の通り、スプレッド(実質的なコスト)がかなり広いので、買った瞬間にかなりの含み損を抱えます。

スクリーンショット 2019 02 25 18 41 48

※実際の含み損はこちら(数千円レベルの評価損になるので、かなり焦りました)

スクリーンショット 2019 03 08 15 14 11

こんな感じで、ループ株だと運用中にかなりハラハラすることになるんですね。

>>【リスク】CFD口座では審査基準を満たさないと開設できない!GMO、SBIなどで難易度比較

資金不足で損失リスクあり(ロスカット)

あと、かなりの含み損を抱えることになり、資金が足りずロスカットになる可能性もあります。(含み損は最大1万円近くまで行った)

このように、じぶんで決済してなくても強制決済され損失が確定してしまう怖さもあるので、ぼくはループ株で配当を狙わなくてもいいと判断しました。

さっきも紹介したGMOクリック証券のCFDをやればいいわけですからね。

>>【実績】GMOの株価指数CFDで米国NQ100(ナスダック)に投資!利益(損失)が出るか検証

なので、もっと少額で低リスクで配当生活を目指したい人はGMOクリック証券を使いましょう。

※GMOのサイトには詳しいCFDの説明も載っていて理解度が深まりますよ

CFDについて理解を深める

>>GMOクリック証券のサイト【CFD】

FTSE100の今後の長期見通しは?

なお、FTSE100自体は長期で見れば有望で、上がっていくと思っています。(だから、GMOのほうでやる)

なので、配当でインカムゲインを得つつ、途中で利益を確定してキャピタルゲインを得るのも可能ですね。

※この方針でぼくはGMOでFTSE100の配当生活を目指します

まずは無料で口座開設

>>GMOクリック証券のサイト【CFD】

ひまわり証券から出金する方法

あと、配当と決済分の利益込みで出金しようとしたところ、なぜが全額出せませんでした。(ループ株運営のひまわり証券にて)

スクリーンショット 2019 03 18 17 08 47

これはおそらく決済してから時間がたっておらず、配当などが確定してないからなんだと思います。

スクリーンショット 2019 03 18 17 09 00

なので、この辺が確定し出金できたら追記します。(出金する際は、事前に銀行口座を登録しておきましょう)

※ループ株365の取引では往復で300円ほどの売買手数料がかかりました

スクリーンショット 2019 03 18 17 12 35

くりっく株365は長期保有、積立に不向き

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

>>【評判】DMM CFDで口座開設!FXとの違い、レバレッジ、取引時間、ログイン方法、デモ口座などまとめ

ブログで検証!利息・分配金でいくら儲かる?

>>ほったらかしでラク!自動売買で株価が上がっても下がっても儲かる!女性が4割、未経験者も15%いる注目の投資サービスに期待してる件

>>【感想】トライオートETFのデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

投資で失敗(後悔)しないために知りたいこと

>>【ナスダックが強い】トライオートETFで損しないために銘柄の選び方、戦略をまとめてみた

>>【実績を公開】トライオートETFの運用成績、利回りの推移(2017年から2018年まで積立)

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

スワップポイント生活も実践中

>>【利回り+160%】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>メキシコペソでスワップポイント生活!ブログで利益や今後の見通し、リスクを紹介

ほったらかしFXの結果も知る

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

【お得】カンタンに1,000円もらう方法

【人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ