>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【CFD撤退】FTSE100で配当金生活の実績!金利、今後の見通しは?

どうも。8000万円を資産運用に回してるタクスズキです。

くりっく株365の自動売買で運用していた「FTSE100」の配当生活(実績)をまとめておきます。

分配金でどれくらい稼げるか知りたい人は参考にしてみてください。

結論、今後の見通しやリスクを考え、運用をやめました

今はFTSE100など、いろんな国の株に投資できるGMOクリック証券のCFDで利益を出せてます

配当をもらえて、株以外のいろんな資産にも200円から投資できるので、ぜひチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

大事な追記:くりっく株のFTSE100が上場廃止

2019年5月に衝撃的なニュースが入ってきました。

なんと、くりっく株365の銘柄(FTSE100など)が廃止され、売買できなくなってしまうのです。

これは投資家にとってかなりショッキングなニュースだったようで。

GMOなら少額でFTSE100の取引ができる

こういった理由からも、くりっく株365でFTSE100を運用していくのは危険だなと思いました

※GMOクリック証券なら、FTSE100と同じ中身の「イギリス100」で1万円から少額取引できます

ぼくが実践中!おすすめの配当を得る投資

なお、配当を得るのであれば値動きでの損がない「クラウドバンク」がおすすめです。(実践し、安定して儲かってます

デメリットもありますが、それ以上にメリットがあり儲かってます。(デメリットは以下の記事でチェックしてください)

運営8年で投資家の損失ゼロですし、毎月分配でおすすめです。(証券会社が運営しており信頼できます)

\ キャンペーンを見てみる /

【では実績を紹介】FTSE100の配当金はいくら?

FTSE100で1ヶ月弱運用して得られた利益はこちら。(新規約定は2019年2月25日、決済は3月18日。その間は3週間)

スクリーンショット 2019 03 18 17 47 30

3週間で得られた配当は2441円。(毎週1回ずつもらえる感じです)

このペースで行くと、単純計算で4000円ほどの配当を1ヶ月で得られます。(年間だと、5万円弱もらえますね)

3万円で年間5万円の配当金であればいいのでは?

これだけの配当をゲットするのに必要な最低資金は3万円です。(ロスカットにならないために10万円はほしいですが)

こんな感じで利回りにしたら、+167%とかなりよさげですが、ぼくはこの運用をやめることにしました

その理由をこれから書いていきます。

株価指数FTSEの配当暮らしをやめた理由

理由は以下の通り。

理由まとめ
自動売買でやらずに、シンプルにポジション1つの持ちっぱなしでやりたい(もっとまったり)

もっと少額でやりたい

・自動売買を繰り返す際にスプレッド(コスト)がかなりデメリットに(コスト0円のサービスあり)

・売買での損失リスクもあり怖いから

ではそれぞれについて書いていきます。

自動売買でなく、もっとまったり利益を得たかった

まずこれ。

ぼくがやっていた「くりっく株365」の自動売買サービス「ループ株」では、注文を何度もするため、けっこうな資金が必要になります

スクリーンショット 2019 03 18 18 18 47

そもそも「ループ株365」自体、配当よりも値動きでの利益狙いで作られているので、「配当生活」には向いてないのです。

つまり、短期売買で資金をかなり使って、バシバシ値上がり(値下がり)で利益をだしていきたい人向けなのです。

値動きで利益を出したい方は、以下の記事を読んでおきましょう。(お得なキャンペーンで53,000円もらえます

配当生活をするにはもっといいサービスがある

やってみてわかりましたが、シンプルに配当収入を得たいなら、GMOクリック証券のCFDを使った方がいいんですよね。

これだと自動売買のように、「複数のポジションを持ってたくさんの資金が必要」ということもないですし、

1度だけFTSE銘柄を買って、あとは利確せずに持ちっぱなしで配当をもらえます。

スクリーンショット 2019 03 18 18 23 18

※自動売買の仕組みについては以下の動画でチェックしてください

資金は1万円からでOK(かなり少額)

しかも、資金はループ株365の 1/3 だけでOKなのです。

スクリーンショット 2019 03 18 17 59 09

なので、ぼくはループ株365での配当運用をやめて、「GMOクリック証券で」でやることにしました。

※他に、アメリカ株も買い儲かりました(やり方は以下の記事でチェックしてください)

GMOはスプレッドが狭いですし銘柄も多いので、おすすめです。

\ キャンペーンを見てみる /

ループ株はスプレッド(コスト)がかなりデメリットに

運用してみて、コストはかなり問題だなと思いました。(詳しくは以下の記事をどうぞ)

以下の画像の通り、スプレッド(実質的なコスト)がかなり広いので、買った瞬間にかなりの含み損を抱えます

スクリーンショット 2019 02 25 18 41 48

※実際の含み損はこちら(数千円レベルの評価損になるので、かなり焦りました

スクリーンショット 2019 03 08 15 14 11

こんな感じで、ループ株365だと運用中にかなりハラハラすることになるんですね。

資金不足で損失リスクあり(ロスカット)

あと、かなりの含み損を抱えることになり、資金が足りずロスカットになる可能性もあります。(含み損は最大1万円近くまで行った

じぶんで決済してなくても強制決済され損失が確定してしまう怖さもあるので、ぼくはループ株で配当を狙わなくてもいいと判断しました

さっきも紹介したGMOクリック証券のCFDをやればいいわけですからね。

GMOで1日+9345円も稼げました!

なので、もっと少額で低リスクで配当生活を目指したい人はGMOクリック証券を使いましょう。

※GMOのサイトには詳しいCFDの説明も載っていて理解度が深まりますよ

FTSE100がCFDで上場廃止

\ キャンペーンを見てみる /

FTSE100の今後の長期見通しは?

なお、FTSE100自体は長期で見れば有望で、上がっていくと思っています。

なので、配当でインカムゲインを得つつ、途中で利益を確定してキャピタルゲインを得るのも可能ですね。

※この方針でぼくはGMOクリック証券でFTSE100投資をやり、利益を出せました

最近だと、米国株の商品でも稼げており、こっちのほうが有望と思っています。

GMOクリック証券のCFDはスプレッドも狭く、くりっく株より有利に取引できおすすめです。

\ キャンペーンを見てみる /

ひまわり証券から出金する方法

あと、配当と決済分の利益込みで出金しようとしたところ、なぜが全額出せませんでした。(ループ株運営のひまわり証券にて)

スクリーンショット 2019 03 18 17 08 47

これはおそらく決済してから時間がたっておらず、配当などが確定してないからなんだと思います。

スクリーンショット 2019 03 18 17 09 00

なので、この辺が確定し出金できたら追記します。(出金する際は、事前に銀行口座を登録しておきましょう)

※ループ株365の取引では往復で300円ほどの売買手数料がかかりました

スクリーンショット 2019 03 18 17 12 35

FTSE100はブレグジットでどうなる

あと、ブレグジットなど、値動きが激しくなるときは、ノーポジを心がけてます。

ロスカットとかいろいろリスクがあって怖いですからね。(株価指数CFDはFX並みのリスクがある)

ただ、上級者からすると、ブレグジットでは株価が上がるので「買い」だそうです。

騒動がある時の投資はあまりオススメしませんが、こういったこともあるのだと理解しておきましょう。

※くりっく株365は長期保有、積立に不向きです(金利コストもあり、短期で利益を狙うものです)

くりっく株365の商品が上場廃止になる

あと、くりっく株365にある「FTSE100」などの現行商品が上場廃止になり、新商品が上場することになりました。

①「2021年12月リセット付き新商品」の上場予定:2020年9月

② 現行商品の上場廃止予定:2021年3月

ダウや日経225、DAXの今後の展望と将来性については、ダウが一番有望ですね。

廃止後の要点まとめ
・長期保有を目的とした取引をしていても、取り消し、もしくは買い戻してもらえない

新商品で含み損を引き継げるようにはできない

・現在の含み損を上場廃止により決済する必要がある

・現行商品の建玉を上場廃止日まで持ち続けると、最終決済価格で自動決済される

これは絶対に覚えておきましょう。

こういった点が嫌なら強制決済のないGMOクリック証券のCFDをどうぞ。

\ キャンペーンを見てみる /

ブログで検証!利息・分配金でいくら儲かる?

高配当な米国株・ETFもおすすめ

何本も注文する自動売買が怖いなら、株やETFを買うのもいいですね

※SBI証券では株を30円から買えて、たくさん配当をもらえるETFも数千円で買えますからね。(くりっく株のようなロスカットもないし)

なので、安心して放置で配当収入を得たい人は、「SBI証券」を使ってみてください。(配当をもらえる投資信託なども買えます

sbi証券での積立額
(ぼくは400万円ほど投資信託を買いました)

ニッセイ外国株式の運用実績
(SBI証券で買ってる投資信託ではこんな感じで儲かってます

投資信託は100円からTポイントでも買えるので、少額でやりたい人にもおすすめです。

sbi証券でのtポイント

キャンペーンもお得なので、チェックしておきましょう。

ワンタップバイのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

※読み方は「エフティーエスイー100」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です