【ウェルスナビ】赤字後の成績(円建て、ドル建て)をブログで検証:2018年11月〜2019年

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

最近、値動きの激しい米国株の影響で、ウェルスナビの成績がマイナスになりました。

>>【2019年も最新成績を公開】ロボアドバイザーを比較して評価してみた

この記事では、その後回復したのかどうかを紹介していきます。(2019年6月の成績は、以下の通りプラス

ウェルスナビ:赤字から黒字へ

※2019年5月に株価が暴落しましたが、それでもまた回復しました

【結論】ウェルスナビの赤字は気にしなくていい

このように毎回マイナスになっても、すぐ回復するのでウェルスナビの赤字は気にしなくてOKです。

>>赤字を気にせず短期で稼ぐ方法(ぼくは10日で37万円も稼げました)

とは言っても、気になる人がいるようなので一応書いておきます。

今後、ウェルスナビを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

>>【チャンスは今だけ】投資の資金を無料でゲットする方法

2018年12月〜2019年1月の暴落から回復

2018年の暴落後もしっかり回復してくれました

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!お得なキャンペーンが終わる前に急げ

THEO、フォリオの運用結果もプラス

あと、THEOなど他のロボアドバイザー暴落後から回復しプラスになってます

なので、一時的なマイナスはまったく気にする必要がないですね。

>>【利益を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

【大事な追記】無料で投資の資金をもらえる!

なお、ロボアドなどでの投資資金がほしい人におトク情報も共有しておきます。

「ディーカレット」というサイトでは、今だけお得なキャンペーンをやっており、投資資金をゲットできます。

ここは、JR東日本や有名な上場企業から出資を受けていて、信頼できるサイトです。

>>無料の口座開設だけで2,000円分ゲット!最大で5,500円分のビットコインをもらえるキャンペーンがスゴすぎる

ビットコインの価値はこれから2倍になる可能性もあり、日本円に交換できるので、まずは無料でゲットしておきましょう

ディーカレットでビットコインをもらえる

仮想通貨で10日で37万円儲かりました

ちなみに、ぼくは2019年も仮想通貨(ビットコイン)を買っていて、この前は10日で37万円も儲かりました

これくらい、仮想通貨というのは可能性があるので、今だけのお得なキャンペーンを利用して、まずタダでゲットするといいですよ。

>>無料の口座開設だけで2,000円分ゲット!最大で5,500円分のビットコインをもらえるキャンペーンがスゴすぎる

まずビットコインをもらう

>>ディーカレットのサイト

ウェルスナビ、THEOはどれがおすすめ?

あと、ぼくはロボアドを3つ運用してますが、これからは手数料が最安になるTHEOがいいと思っています。

毎月の積立額を10万円にしました

スクリーンショット 2019 03 10 13 07 09

>>【利益を比較】ウェルスナビとTHEOは両方併用すべき?

診断で増える額を知る

>>THEOのサイトでもチェックを

>>【評判】FOLIO(フォリオ)のおまかせ投資を開始!積立や運用実績、手数料、解約方法まとめ

米国株全体(ダウ、S&P500)などが下がってた

10月、11月は米国株がかなり激しく動いて、ウェルスナビの成績もけっこう変動しました。

たとえば、10月の後半はこんな感じでマイナス(赤字)になったり、

スクリーンショット 2018 11 27 8 47 48

11月の頭にはプラスに転じたりしました。

スクリーンショット 2018 11 27 8 47 43

このように、かなりアップダウンを繰り返した10月、11月。

執筆時点の11月27日はどんな成績になったのかを紹介しておきます。

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

円建てプラスで、ドル建てはチョイマイナス

そして、こちらが運用成績。

スクリーンショット 2018 11 27 8 47 18

円建ては4.2万円のプラスですが、ドル建てはわずかにマイナスですね。(日本円換算だと1万円くらい)

ただ、ぼくはあまり心配してませんし、これからもウェルスナビの積立を続けていきます。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

短期でマイナスでもウェルスナビの積立を続ける理由

その辺の理由は以下の記事に詳しく書いてるので、そちらを参考にしてください。

>>2018年、ウェルスナビがマイナス続きだから途中解約しようと思ってる人にベストタイミング教えるよ

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

ウェルスナビの成績はドル建て、円建てどっちをみる?

なお、ウェルスナビの成績はドルと円の両方で表示されていますが、買ってる商品の純粋な損益をみる際は、ドル建てをみましょう。

その理由は、ウェルスナビではドル建てで海外の商品(ETF)を買っているからです。

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

つまり、円で入金した後、ウェルスナビ側でドルに替えてドルでしか買えない商品を買ってくれてるんですね。

なので、その商品自体の損益はドル建てでわかるのです。

最終的な利益なら、円建てもチェック

ただ、買ってる商品をすべて売却して利益確定する際は、

円/ドルの為替損益も成績に関わってくるので、円建てもチェックする必要があります。

なそ、その辺の為替リスクなどは以下の記事でチェックしてみてください。

>>外貨預金や外国債券はおすすめなのか?為替リスクやおすすめの投資信託についても考えてみる

これからもブログでの検証を続けていきます

というわけで、以上が最近のウェルスナビの成績でした。

冒頭でも書いたように、ウェルスナビの成績は短期で気にしてもしょうがないですが、今後も1ヶ月単位で成績公開を続けていきます。

なので、これからもこのブログでの運用実績の報告を楽しみにしていてください。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

ウェルスナビを始めると1000円もらえます

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>【まとめ】ウェルスナビのメリット・デメリット(やってみたい人向けにリスクも列挙)

>>ロボアドバイザーはおすすめしない!投資のプロにはね。でも、初心者には超おすすめ!

ウェルスナビのメリット・デメリット

>>どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

>>【評判】マメタス(おつり投資アプリ)の使い方、トラノコとの実績比較、口コミまとめ

マイナススタート、マイナス10%も長期ではプラスになる

ちなみに、ぼくはウェルスナビでマイナススタートでしたが、1週間くらいでプラスになりました。

また、マイナス10%くらいの含み損があっても、長期で見ればプラスになるので気にしないように。

※ウェルスナビが上場するかは知りません

AIによる自動投資アプリも初心者にオススメ

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

>>THEOの分配金(配当)、手数料がかかるタイミング、積立や引き落とし手数料、法人口座についてまとめ

>>AI自動投資の実績比較、投資信託ランキングや資産管理アプリも紹介!

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

このブログ限定のキャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

毎日コツコツお金が増えてます!

無料メルマガはじめました!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ