レンジ追尾の検証&デメリットまとめ:トライオートFXでのバックテストの使い方も

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、「トライオートFX」でバックテストをやる方法やレンジ追尾の検証結果、デメリットなどを書いていきます。

自動取引FXの詳しい話を知りたい方は参考にしてみてください。

※「バックテスト=損益シミュレーション」です

>最新利益と「このブログ限定のキャンペーン」まとめ
トライオートFXの運用成績

トライオートFXでバックテストする方法

バックテストの方法は簡単。以下のサイトにアクセスしてください。(トライオートFXにはデモ口座なし)

>>http://fx-simulator.triauto.jp/demo/simulator/home.html

あとは、流れに沿ってバックテストの設定をしていけばOK。

スクリーンショット 2018 07 20 18 31 48

>トライオートFXのユーザー実績などまとめ

通貨を選び、値幅などを決めていく

やることは他のリピート系注文と同じ。

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

通貨ペアを選択し、

スクリーンショット 2018 07 20 18 31 54

値幅などを決めていきます。

スクリーンショット 2018 07 20 18 32 06

なお、クイック仕掛けを使う場合、買いか売りかを決めて想定値幅を決めればシミュレーションができます。

なので、ざっくりとバックテストをしたい場合はこちらを使うといいです。

>このブログ限定のお得キャンペーンもチェックしよう
トライオートFX

バックテストで実際の資金は絶対に減らない

ぼくはこんな感じで設定してみました。(もちろんテストですので、自分のお金と連動することはありません)

スクリーンショット 2018 07 20 18 33 03

詳細設定もいじれますが、初心者であればこの辺はいじらなくていいです。

スクリーンショット 2018 07 20 18 33 11

>最新利益と「このブログ限定のキャンペーン」まとめ
トライオートFXの運用成績

>>NZドル急落でトライオートFXで一時的に含み損が拡大したけど、心配なし(狼狽して損失確定させない)

設定した仕掛けを確認してバックテスト開始

あとは、設定を確認して

スクリーンショット 2018 07 20 18 33 44

バックテストを走らせればOK。

スクリーンショット 2018 07 20 18 33 54
(期間は1ヶ月、3ヶ月、半年などと変えられます)

こちらがバックテストの結果。

スクリーンショット 2018 07 20 18 34 16

実現損益が+3万円ほど。評価損益が-1万円ほどになってますね。(含み損)

この場合、投資は成功と言えますね。

>最新利益と「このブログ限定のキャンペーン」まとめ
トライオートFXの運用成績

他にも通貨を変えていろんなシミュレーションができるので、試してみてください。

>このブログ限定のお得キャンペーンもチェックしよう
トライオートFX

>>トライオートFXの利益を出す仕組み、カウンター値、フォロー値、レンジ追尾パーツについてまとめ

レンジ追尾FXの検証結果

追尾設定でやってるFXの実績は以下の記事にまとめてます。成績はトライオートFXが圧倒的にいいです。

>このブログ限定のお得キャンペーンもチェックしよう!
トライオートFX

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

FX自動売買で失敗しないために(損失出さないために)

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

2ch(5ch)の評判、評価

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には以下のような口コミ、感想がありました。

トライオートFXは、トラリピよりも手数料安いね

パーツ分割使うと収益年 200%くらい

トライオートFX、ローリスクハイリターンで穴場かも

やめたほうがいい通貨とおすすめ通貨

南アフリカランドとトリコリラはやめた方がいい 。

あれはレンジの動き方してないから損する可能性大

円ドルも値動き大きくてレンジ向きではない

おすすめは、AUD/USD 。

EUR/AUDもレンジだが振れ幅がパーツの枠内に収まらないので向いてない

デメリット「パーツがレンジの外に行くと含み損が多くなる」

レンジ追尾のデメリットは以下の通り。

レンジ追尾で儲かりやすい通貨(メリットを生かせる)

>>トライオートFXアプリの見方と登録後に123,456円もらう方法!スマホから自動売買のビルダー設定もできる

>>【嬉しい】初心者でも約1000円で自動売買のトライオートFXをやれるようになりました

必要な推奨証拠金についても知っておこう

>>【利益+68%も】収益性の高いトライオートETFとトライオートFXのプランを同時注文できる新機能を使ってみた

あと、資金効率についても理解しておくといいです。

>>【実績あり】「株価指数」で資産運用する「CFD」のセミナーに参加して投資開始!評価も追記

>このブログ限定のお得キャンペーンもチェックしよう
トライオートFX

自動売買セレクトのハーフの資金目安

>>【設定変更とカスタム方法】トライオートFXの使い方、利確幅のおすすめも紹介 @インヴァスト証券

>>【少額OK】トライオートFXでコアレンジャーがバージョンアップ!カスタムして資金を減らす方法も紹介

>>自動売買セレクトのハーフの資金目安は?トルコリラのリスクとビルダー設定も解説

>>インヴァスト証券の評判、口コミ!トライオートFX、ETFも使って評価(アプリあり)

>>自動売買トライオートFXとは?始め方、限定キャンペーン、2019~2020年の成績、デモまとめ

>>【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルのデメリット!ハーフとの違いを比較(全ポジション決済が難しい)

>>トライオートFXの自動売買セレクトのメリットを解説(インヴァスト証券で1000通貨から!1万通貨もOK)

リスクを抑えたFXで寝てる間もお金を増やしてます

ユーザーの80%が儲かってる「手間なしFX」

お得なタイアップで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今ならキャンペーンで3,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

サブコンテンツ