ラッキーバンクで投資家登録や本人確認書類アップロード、入金までの作業とかかる時間まとめ

ラッキーバンクにも投資家登録してみたので、その際の手続きをまとめてみます。

他のソーシャルレンディングと作業は同じ

ラッキーバンクのトップ画面

登録作業はラッキーバンクのトップページから進めていきます。

ラッキーバンクで口座開設する

流れは以下の通り。他のソーシャルレンディングのサービスとほとんど同じです。

ラッキーバンクの登録作業の流れ

まずは、複数の同意書をダウンロードして確認していきます。他のサービス同様、ちゃんとダウンロードしないと次に進めません。

同意書をダウンロード

次に、「お客様情報」を入力していきます。

ラッキーバンクにおける個人情報入力

その際は、メールアドレス、ログインID、パスワード、名前、住所、職業、年収、保有資産、投資目的などを入力していきます。

それらを入力し終えて「完了」を押すと、以下のような画面が現れます。

個人情報を保存

これをやっておくと、ブラウザ内に個人情報を保存させてなんども入力する手間が省けます。僕は「OK」しておきました。

個人情報についてそんなに気にならない方は、保存しておくといいと思います。

あと、このタイミングで「Lucky Bank【情報登録完了・書類提出のお願い】」という件名のメールが届きます。

本人書類確認の提出

あとは、管理画面にログインして本人確認書類をアップロードしていきます。(以下の「書類送付案内へ」から)

スクリーンショット 2017 04 30 12 13 23

本人確認で必要な書類は、2種類。

まず、以下のいずれか。

・免許証
・マイナンバーカードかパスポート
・住基カード
・現住所が記載された公共料金の領収書

あとは、銀行口座が確認できる通帳か、キャッシュカードの画像が必要です。

本人確認で必要な書類

これらの画像をサイトからアップロードしていきます。

それが完了すると、以下の画面が表示されるので、ラッキーバンクの運営に確認してもらうのを待ちます。

書類アップロードで表示される画面

アップロード後、2日後に郵送されてくる

この後の作業ですが、【書類確認後のお手続きについて】というメールが届きます。そこには以下のように書いてあります。

1.ご登録いただいたご住所へ、当社から簡易書留にて本人確認ハガキを発送します。

2.本人確認ハガキには投資家承認キーが記載されておりますのでご確認ください。

3.サイトにログインして、投資家承認キーを入力してください。

以上で、本登録が完了いたします。

なので、運営の書類確認後のハガキ発送を待ちます。

そして、このメールが届いた2日後にハガキが郵送されてきました。あとは、ハガキに書いてある承認キーを管理画面で入力すれば、投資家としての登録が完了します。

キー入力後、口座に入金

ということで、

投資家の承認キー入力

入力すると、以下のような画面が表示されます。

ラッキーバンクのキー入力後の画面

あとはラッキーバンクの口座に入金するだけ。

なお、口座情報は管理画面左の「口座情報」から確認することができます。

ラッキーバンクのキー入力後の画面

現時点、良さそうなファンドがないので、入金してませんが、入金した際は投資までにかかった時間を追記します。

比較はこちら>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ