>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

ウェルスナビ一択?ロボアド複数とインデックスファンドの成績を比較

この記事では、ロボアドバイザーとインデックスファンドの成績を比較します。

どちらが優秀か、暴落時に強いのはどっちかということをまとめていきます

損せず利益を出しやすいおすすめの投資を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・ロボアドバイザー同士であれば、成績も手数料も同じなので変わりはない

ロボアドとインデックスファンドも成績はほぼ同じだが、手数料で後者の方がずっと有利(10倍も違う)

ひふみなどアクティブファンドは手数料が高く、成績もあまりよくない

結論、ロボアドバイザーよりは投資信託のインデックスファンドがおすすめです。

全米株のインデックスファンドなどは、手数料がロボアドの1/10で有利です。

優秀で人気の商品はGMOクリック証券で買えるので、チェックしましょう!(サイトではランキングもわかります

\ 実績や人気の商品などを知る /

※ウェルスナビについては以下の動画でチェックしてください

株式が暴落した時の成績を比較

以前、株式市場で暴落があった時のひふみ投信、ウェルスナビ、THEO、インデックスファンドの実績変化を書いておきます

以下の通り、米国と日本の株式市場全体で大きな影響を受けました。

では、それぞれの成績がどう変わったか観ていきましょう。

※他のロボアドTHEOについては以下の動画で詳細をチェックしてください

ひふみ投信の成績(2018/3/23)

ひふみ投信も市場の影響を受けて、値下がりしましたが、マイナスにはなってません。

スクリーンショット 2018 03 23 21 33 09

元本10万円で、1492円のプラス(+1.49%)

ひふみについては運用担当者からのレポートも出ていました。

ひふみは暴落を察知すると現金比率を高める

以下、レポートの要点。(以下のように対応をしています。)

要点まとめ
1) 現金の比率を事前に若干上昇させていた(3.2%→7%程度)

2) 外国株の比率を引き上げた(→Facebook ショックの影響を受けたが、日本株の大型株を保有するよりはよかった。)

3) 日本の大型株の比率を引き下げて現金化した

4) 日本の中小型株のなかで強い成長性がある、市場の影響で急落したものを拾った

短期的にはファンドにはややマイナスの影響があるが、相場回復時には劇的な効果がある

下がった銘柄の中からよい会社に「投資」

レポートでは以下のようにも語っています。

要点まとめ
ひとつひとつの対応が正解か失敗かは時間がたたないと判断できません

とはいえ、過去の経験則上よく機能したことをしっかりやり続けることが長期的に成果を出す方法だと考えています。

今回の急落局面も、下がった銘柄の中からよい会社に「投資」をし、変動する市場にあわせて「運用」をしています。

こんな感じで今後の方針も明示してくれるので、安心する方もいるかもしれません。(成績はあまり良くないですが)

ウェルスナビの暴落時の成績(3/23)

ウェルスナビも落ちてましたが、まだしっかりプラスです。

スクリーンショット 2018 03 23 21 30 32

円建てだと+2.39%、ドル建てだと+7.65%

THEOの株価下落での変化(3/23)

THEOは円建ての成績がマイナスになってしまいました

スクリーンショット 2018 03 23 21 31 03
(-1.31%)

ドル建てだとまだプラス。

スクリーンショット 2018 03 23 21 31 10
(+3.97%)

ロボアドバイザーの成績はウェルスナビの勝ちです。

ロボアドでの資産の成績の変化

なお、THEOはメールで今回の件について以下のように言及していました。

グロース・ポートフォリオ、インカム・ポートフォリオ、インフレヘッジ・ポートフォリオ、はそれぞれ以下のような変動となりました。
グロース(円)  -3.86%
グロース(ドル)  -0.14%
インカム(円)  -3.78%
インカム(ドル)  -0.06%
インフレヘッジ(円)  -2.95%
インフレヘッジ(ドル)  0.80%

今後の暴落時の目安にしてください。

楽天証券の投資信託の成績(3/24)

楽天証券のバランス型投資信託「資産形成ファンド」は以下の通りプラス。

スクリーンショット 2018 03 24 11 19 12
(+2.1%)

この商品は安定してます。

楽ラップの成績(3/24)

楽ラップは、+1.4%ほどのプラス。

スクリーンショット 2018 03 24 11 25 38

初めてTHEOの成績を上回りました。

こんな感じで楽天証券はいい商品があるので、興味ある方は口座を作っておくといいですよ。

100円から楽天ポイントで投資できますし。

\ キャンペーンなどを知る /

というわけで、こんな感じで変化してました。

【まとめ】theoとウェルスナビ両方ほぼ同じ

結論、ロボアドバイザーよりは投資信託のインデックスファンドがおすすめです。

全米株のインデックスファンドなどは、手数料がロボアドの1/10で有利です。

優秀で人気の商品はGMOクリック証券で買えるので、チェックしましょう!(サイトではランキングもわかります

\ 実績や人気の商品などを知る /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です