貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。(運用男子)

今回は、タイトルの通り、貯金を増やすノウハウを書いてみます。

貯金を増やしたい方、貯金して少額でも投資に回したい方は参考にしてみてください。

>>貯金できない人にコツを紹介!20代で1000万円以上の貯金がある僕がオススメするのはこの方法

あと、お金に困ったときに使える以下のアプリの存在も知っておくといいです↓


↑アプリでポチッとするだけで現金が手に入ります↑

>>「お金がないから、やりたいことができない!セール中の服を買えない!」を解決するバンドルカードを紹介するよ

【まず先に大事なことを】収入の上がる仕事をしよう

1000万円貯金するためにいちばん大事だったのは、高い成果を出して収入も得られる仕事を見つけたことです。

今のプロブロガーという仕事は自分の強みを活かせていて、天職です。

このように、自分の強みを見つけてそれを生かせる仕事につくと収入は上がっていくので、貯金したいならまず以下の診断で強みを知るといいです。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

【では本題へ】フリーター時代、貯金がゼロになった

ぼくにはフリーター時代があるんですが、その時貯金が0になってしまいました。(2012年のこと。ぼくは23歳でした)

当時はバイトをしていたのですが、かなり危機感を感じて、その日から節制生活を始めました。

そこで、まずやったのが「何にお金を使ってるか」の把握ですね。

関連記事:【節約術まとめ】サラリーマン、主婦、一人暮らしの大学生はこれをやって貯金しよう!

関連記事:auのスマホ料金が高いので安くする方法を模索したら月7000円も節約できました

必要のないことにはお金を使わないように

そして、家計簿チェックで食費を減らせると気づき自炊することにしました。

※食費以外だと、保険をムダに払っている人もいると思うので、チェックしておくといいですよ

保険は国民健康保険で十分です。

>>「みんながそうしてるら」で家を買う、保険に入るのはもうやめよう

>>知らないと損!お金(年金、保険)と社会保障制度に関する「ためになる」情報

バイト先におにぎりを持っていく生活

それまでは、バイト先の人と外にランチを食べに行っていたのですが、節約のためにおにぎりを持参するようにしました。

当時は、朝と昼用のご飯を炊いてタイマーをセットし、それを2食分に分けてから出かけるという生活をしていましたね。

その時は具とかもなく、めんつゆで味付けをしていましたw(結構おいしかった)

極力お金を使わないように

また、支出もできるだけ減らすように努力しました。

その前から、物にお金を使うことがなかったんですが、より一層「節約」を意識するようになりましたね。

当時使ってたのは、家賃、インフラ代、ネット代、たまにいく飲み会くらいでしたね。

ただ、友達が少なかったので、飲み会に行くことはあまりなかったですw

>>「お金の教養講座」に参加した率直な感想「お金について考えたことがなかった人のキッカケ作りには良い」

収入を増やす努力をした

あと、支出に加えて、収入にも目を向け、これを増やすためにバイト以外の活動を行うことにしました

なお、バイトは、フルタイムでやっていたため、それ以上増やせなかったし、他のバイトもやりたいとは思いませんでしたw

というわけで、副業としてネットで稼ぐ方法を模索し、NAVERまとめを始めることに。

NAVERまとめは割に合わず、やめた

実際、やってみて書くことが好きな自分には向いていたし、ハマった時期もあったのですが、労力と報酬が見合わず、数カ月でやめることに。

そして、NAVERをやりながら知った「ブログで稼ぐ」に挑戦することにしたのでした。(2013年1月)

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った6つを比較して答えてみる

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

初月は1日30PVとか

初月は1日30PVとかの日もあって、ひどかったですが、翌月以降はバズらせる方法を知って、順調に売り上げとアクセスを増やしていけました

その辺は以下の記事をどうぞ。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

「ブログで稼ぐ」の関連記事

>>月商600万円のメディア運営者として、ブログのマネタイズで大事なこと、記事の書き方、失敗からの学びをまとめとく

>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

会社員になってからはダブルインカム生活

そして、2013年4月、会社員になりました(新卒で、ネットベンチャーエンジニアとして就職。ほぼ未経験

会社では、毎月30万円くらいもらっていて(ボーナスなし)、副業での稼ぎも増えていったので、

少しづつ生活に余裕が出てきて、貯金もできるようになりました。

なお、収入は増えても、支出はそれほど増えませんでしたね。

副業をがんばった方が総収入を増やしやすい

会社員時代、副業してみて痛感したのが「本業を頑張るより副業した方が総収入は増えやすい」ということ。

特に僕は会社員時代、向いてない仕事をしてたので、会社の給料を上げるのは無理でした。

しかし、副業で稼げていたので、同期の誰よりも年収が高かったです。

なので、年収を上げて貯金したい人は副業を頑張ってみるといいですよ。

>>【初心者向け】ネットでお金を稼ぐなら1億人向けにブログで2000文字書くより60億人向けに写真を撮った方がいいよね

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

収入を増やすのがめちゃくちゃ大事

あと、収入が増えて貯金できるようになって、やはり貯金するには稼ぐ努力をする必要があるなと学びました。

なので、貯金したい人は「収入を増やす努力」をしましょう。節約には限界があります

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

収入を増やすには向いてる仕事、給料のいい仕事をやるといい

あと、会社員として収入を増やしたいなら、ぼくのように給料のいい仕事につくといいですね。

ネットベンチャーは新卒でも1年目で360万円もらえて、3年目では500万円もらってる人もいました。

関連記事:とりあえず惰性で3年働けば転職できると思ってた兄「俺、勘違いしてたわ」

なので、こういった高給な仕事を選ぶといいですよ。

>>転職サイト「リクナビ」で給料のいい会社を調べる“”

向いてる仕事をやると、かなりパフォーマンスを出せる

あと、向いてる仕事、強みを生かせる仕事を見つけるのも収入を増やす際に役立ちます。

ぼくは今の天職を見つけてから、収入がかなり増えています。(独立もできたしね)

なので、そういった仕事を見つけたい方は、以下の診断を受けておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

向いてることだけやる。向いてないことはすぐやめる

あと、これも大事ですね。

向いてないエンジニアをやめて、向いてる今の仕事をやるようになって痛感してます。

繰り返し書いてますが、向いてる仕事をやると収入が増えます。

向いてることに注力すれば、年収は上がっていく

ぼくは講演とかサロンとかいろいろやりましたが、向いてないことはやめて、メディア事業に注力するようになりました。

結果、どんどん売り上げが伸びています。

なので、向いてないことで消耗してたら、仕事を変えた方がいいですね。

仕事のスキルを伸ばすために惜しみなく投資する

これも大事。余計な支出は削っていいですが、収入を伸ばすための投資なら、惜しみなく使いましょう。

僕の場合だと、Macbook取材にかかる交通費資産運用の勉強(座学実践)で惜しみなく使いましたね。

なお、この件に関してはヒカキンさんもこういってます。

なので、投資はしっかりと。

【まとめ】家計簿を把握。不要な支出はカット。必要なものにしっかり投資

まとめると、貯金額を増やすのに必要なのは以下の5つ。

・家計簿の把握
・不要な支出をカット

・収入を増やす努力をする(副業、投資などで)
・向いてることだけをやる

・収入を増やすもの、スキルを高めるのに必要なことにはしっかり投資(自己投資を)

なので、これを理解して貯金を増やしていきましょう。

関連記事:預金ばかりして投資に目を向けないのはもったいない(100万円、500万円、1000万円の運用方法まとめ)

貯金したら少額投資を

そして、節約してお金が貯まったら、少額投資も始めるといいです。

楽天証券」なら、かなり気軽に投資を始められますので。(口座開設、利用料など無料です)

20代、30代で貯金が1000万以上の人の割合

金融広報中央委員会が2017年に発表した「家計の金融行動に関する世論調査」によると、貯金1000万円以上の人の割合は以下の通り。

・20代:2.3%
・30代:18.5%
・40代:21.4%
・50代:28.4%
・60代:36.1%

こんな感じで、貯金1000万円以上を超えてる20代はかなり少ないんですね。

貯金したいなら計画を立てよう

あと、貯金したい方には毎月いくら貯めたら、数年でこれくらいになるという具体的な計画を立てることをお勧めします。

そっちの方が具体性が出て、実行に移しやすくなります。

※人間は現実味があるとそれを達成しやすくなる特性があるそうです

>>年始に目標を立ててもほとんどの人が達成できないから、正しい目標設定方法を書いとく

>>変わりたいのに変われない日々にやってたこと、変わるキッカケとなった名言など紹介しとく

毎月1万円貯めたら、数年後にはいくら貯まるか

というわけで、貯金の具体例を書いておきます。まず毎月1万円貯金する場合。

1年で12万円。10年で120万円。老後(30年後)には360万円貯まっている計算です。

これだと足りないので、額を増やして5万円貯金するとしましょう。

そうすると、1年で60万円、10年で600万円、20年で1200万円、30年後には1800万円貯まっています。

このように、毎月5万円くらい貯金できたら40代くらいで1000万円達成するわけですね。

貯金と同時に複利も知ろう

そして、お金を貯めたら複利でお金を増やしていく方法も知りましょう。

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

>>積立投資のメリット・デメリット(リスク)や利回り、NISA活用についてまとめたよ

ハイリスク・ハイリターンな投資

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>【まとめ】ビットコインを無料でもらう方法4つ(口座開設、取引所経由でクレカ発行や動画配信サービスの無料お試し、など)

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

ビットコイン以外の投資を知る

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(61銘柄を購入中)

>>【評判】未上場株投資「エメラダ・エクイティ」がおすすめか評価してみる(リスク、手数料などまとめ)

年齢ごとの貯金推移

詳しく覚えてませんが、26歳か27歳で貯金が1000万円以上になって、28歳以降も増え続けています。

投資も続けて30歳で総資産1億円を超えたら嬉しいなと思って、日々生活しています。

>>お金がないフリーター時代にやっててよかったと思ってること(不安な時の過ごし方)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ