>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

トルコリラ円のスワップさや取りやった結果@みんなのFXとLIGHT FX

本サイトは広告費から運営されております。

この記事では、トルコリラ円でのスワップポイントさや取りについて解説します。

みんなのFXとLIGHT FXでやるとスワップ差が最大でお得なので、この2つでのスワップポイントも紹介します。

値動きでの損なく、定期的にインカムゲインを受け取りたい方は参考にしてください。

※スワップポイントサヤ取りで利益を狙う方法は以下の動画でもチェックしてください

※みんなのFXとLIGHT FXでは当サイト限定のキャンペーンで資金をもらえてお得です!

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

なお、サヤ取りのメリット・デメリット、具体的な設定方法などは以下の記事でチェックしてください。

トルコリラサヤ取りの仕組み

この記事では要点をまとめます。

メリット
為替の値動きで損せず、ほったらかし運用ができる

低リスクながらもレバレッジによっては高利回りを狙える

デメリット
・スワップポイントの条件が変わるとスワップ差がなくなり損する場合も

スワップポイントさや取りとは?

まず、スワップポイントさや取りの基本的な仕組みを紹介します。

スワップポイントさや取りは、「スワップポイント受け取り」と「スワップポイント支払い」の差で利益を狙います。

これは2つのFX会社を使います。

たとえば、スワップポイント受け取りが1日100円の会社Aがあり、スワップ支払いが1日50円の会社Bがあるとします。

この2つでさや取りをやれば、1日の利益はその差の50円です。

しかも、さや取りでは値動きでの損がありませんから、下落などのリスクなくスワップポイントの差額を受け取れます。

こうしたリスクの低い点もさや取りのメリットです。

さや取りのやり方、始め方【アービトラージ】

スワップポイントさや取りのやり方は簡単で、2つのFX会社で同じ通貨ぺを同時に売買します。

スワップポイントが受取り最大のFX会社では新規買い注文をし、支払いが最小の会社では新規売り注文をします。

その際は成行で注文していくのがおすすめです。

成行注文がいい理由は以下の記事でチェックしてください

トリコリラ円のサヤどりでおすすめのFX会社

トリコリラ円のサヤどりでおすすめのFX会社は、みんなのFXとLIGHT FXです。

スワップポイント受取りの会社としてはLIGHT FXを使い、支払いの会社としてはみんなのFXを使います。

LIGHT FXではトルコリラ1万通貨の買いで1日35円のスワップポイントが受取れます

みんなのFXでは1万通貨の売りで、1日28円の支払いです。

つまり、その差は1日7円で、サヤどりではこの2つの会社を使うのがお得ということになります。

どちらも当サイト限定のキャンペーンでお得なキャッシュバックがあるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

トルコリラ円のサヤ取りの利益、年利、利回り計算

次に、トルコリラ円のサヤ取りの利回りを計算します。

ここでは1万通貨での取引で計算していきます。(執筆時点のトルコリラ円のレートは5.461円)

まず、1万通貨を買うのに必要な資金は54,610円。

売る場合の資金も必要なので、サヤどりで必要な資金はその2倍の109,220円です。

※これはレバレッジ1倍での計算です

スワップポイントの1年での利益を計算

では次に、スワップポイントサヤどりの1年での利益を計算します。

1万通貨で1日の利益は7円なので、1年での利益は2555円

資金109,220円で、1年での利益は2555円なので、年利は2.3%

やや控えめなように思えますが、値動きの損なしでこれだけのリターンを得られるのは悪くないはずです。

※普通預金と比べると、2300倍ものリターンです

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

レバレッジをかければ利回りは10%を超える

また、レバレッジをかければ、トルコリラ円のサヤどりでの利回りは上がります。

レバレッジごとの利回り
レバレッジ2倍なら年利は4.6%。

レバレッジ3倍なら年利は6.9%。

レバレッジ5倍なら年利は11.5%。

レバレッジ7倍なら年利は16.1%

これがトルコリラ円のスワップポイントさや取りの計算結果です。

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

実際にサヤどりやってみた!手順も紹介

実際にトルコリラ円のサヤどりやってみたので、その際の流れも紹介します。

やることは簡単で、LIGHT FXでTRY/JPY LIGHTという通貨ペアで買い、みんなのFXでTRY/JPYで売るだけです。

LIGHT FXでTRY/JPY LIGHTという通貨ペアが買いでもらえるスワップポイントが多いです。

TRY/JPYという通貨ペアもありますが、必ずTRY/JPY LIGHTを選びましょう

みんなのFXではTRY/JPYを選べばOKです。

LIGHT FXでは以下の画面からTRY/JPY LIGHTで新規の買い注文をします。

ぼくは10万通貨を買いました。

約定後のポジション照会は以下の通り。

スプレッド分でやや含み損が出ていますが、気にしません。

次はみんなのFXで新規の売り注文をします。

約定後のポジション照会は以下の通り。

LIGHT FXもみんなのFXも55万円ずつ入金しており、レバレッジ1倍でやっています。

これがトルコリラ円でのスワップポイントサヤどりのやり方です。

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

スプレッド、手数料分は数日で回収できる

スワップポイントサヤどりでは、買うときと売る時の値段の差のスプレッドも気にする必要があります。

トルコリラ円ではややスプレッドが広く、僕が売買したときはスプレッドが1.54銭でした

10万通貨の売買をしましたので、取引した瞬間に1540円の手数料がかかりました。

これをネックに思う人もいるかもしれません。

しかし、ぼくはそれほどこの手数料を気にしませんでした。

なぜなら、スプレッド分の1540円は放置で運用すれば、回収できるからです。

ぼくは10万通貨で運用しており、1日でのスワップポイントでの利益は70円になります。

このままいけば、22日で1540円が回収でき、その後は放置で利益が積み上がっていきます

ぼくはこれを良しとしたので、サヤどりを開始しました。

また、当サイト限定のキャンペーンを使えば、お得にFXの資金が手に入ります。

なので、まずは2つの会社で無料で口座を作っておくのがおすすめです。

\ 限定!1,010,000円もらう /
\ 限定!1,003,000円もらう /

【追記】運用実績を公開

以下、運用開始から2日後の成績です。

まずトルコリラ円を買っているLIGHT FXでの成績。

以下、トルコリラ円を売っているみんなのFXでの成績。

まだマイナスですが、スワップの差で利益になっていくはずなので、放置します。

実績は追記していきます。

関連記事