>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人が比較!IG証券とOANDAはどっちがおすすめ?違いは何?

この記事では、IG証券とOANDA JAPANのサービス内容、特徴を比較していきます。

海外の事業者が運営するFXサービスで、どっちがおすすめか、それぞれの特徴を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
2社とも親会社が海外企業

・ただ、どちらも日本法人が運営する「国内FX会社」で、金融庁からも認可されている

・基本的にIG証券が優れている

IG証券には、ノースリッページ注文があり、不利な約定がない

・初心者向けの教育コンテンツはどちらも充実

OANDAなら高機能な分析ツールMT4・MT5も使える

結論、どちらもCMなどで有名なFX会社ですが、スプレッドが広めで、スワップポイントの条件も良くないです。

有利に取引したいなら、上場企業グループのみんなのFXがおすすめです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

ここはスプレッドが最狭水準、スワップポイントの条件もトップクラスで良く、有利に取引できます

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!55,000円もらう /

【IG証券とOANDA】比較・一覧

まず、IG証券とOANDA JAPANで手数料などのスペックを比較します。

以下の一覧表でチェックしてください。

IG証券 OANDA
通貨ペア 99種類 28種類
スプレッド 固定スプレッド停止中 0.3~1.2pips
米ドル円
スワップポイント
トルコリラ円
22円 13円
最低取引単位 1万通貨 1万通貨
取引ツール ノックアウトオプションも可能 MT4・MT5が使える
スマホアプリ あり なし
キャンペーン キャッシュバック 書籍などプレゼント

だいたい似たようなスペックですが、通貨ペア数、スワップポイント、キャッシュバックにおいてIG証券が優れています

ただ、キャンペーンのお得さであれば上場企業グループのインヴァスト証券の方がいいです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

【IG証券とOANDA】取引サービスを比較

IG証券

次に、以下の項目で具体的に、IG証券とOANDAを比較していきます。

比較項目
通貨ペアの種類

・スプレッド

スワップポイント

・そのほかの独自サービスなど

では、それぞれ解説します。

通貨ペアの種類

サクソバンク証券の評判とデメリット

通貨ペアはIG証券の方が多く、99種類です。

通貨ペア数は多いほど選択肢が広がるので、多いに越したことはありません。

IG証券では、米ドルやユーロ、英ポンドなど99種類の通貨ペアを取りあつかっています

他に、トルコリラや南アフリカランド、人民元などの新興国通貨、ブラジルレアルやハンガリーフォントなどのマイナー通貨もあります

OANDAはサーバーにより通貨数が違う

OANDAでは口座のサーバーによって、以下のように通貨ペア数が異なります。

NYサーバー:71種類
・東京サーバー:28種類

NYサーバーは通貨ペア数が多いですが、スプレッドが広めで、スプレッドを狭くしたいなら東京サーバーの方がおすすめです。

まとめると、通貨ペア数ではIG証券の方が優れています。

スプレッド

mt4とmt5の違いを比較

スプレッドは2つの会社とも微妙です。

メジャーな通貨ペアである米ドル円については、IG証券で、スプレッドは原則固定を中止しています。

これは変動制で、スプレッドがどこまでも広がる可能性があるということ。

こうした会社で取引をしていると、不利になり、損もしやすくなってしまいます。

OANDAもスプレッドが広い😭

大和証券(ダイワFX)のスプレッド、手数料

OANDAでは以下のように、口座ごとに異なるスプレッドが設定されています。

米ドル円
・追加オプション口座:0.3〜0.4銭

・プライマリー口座(ベーシックコース):0.3〜0.4銭

・プライマリー口座(プロコース):0.8〜1.2銭

IG証券よりはスプレッドが狭いですが、みんなのFXでは0.2銭で原則固定となり、もっと狭く低コストです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

スワップポイント

スクリーンショット 2021 10 06 8 17 46

次に、2国間の金利差から計算されるスワップポイントでもIG証券とOANDAを比較します。

ここでは、スワップポイント受け取りの多い高金利通貨で見ていきます。

なお、スワットポイントは2022年8月10日時点、1万通貨あたりの金額を示しています。

IG証券 OANDA
トルコリラ円 22円 13円
南アフリカ
ランド円
12円 12円
豪ドル円 25円 22円

2社で比較すると、IG証券の方がスワップポイント受け取りは多いです。

ただ、IG証券よりは上場企業グループのインヴァスト証券の方が受け取りが多くお得です。

スワップポイント受け取り量が多い.png

トルコリラ円では28円、南アランド円では13円、豪ドル円では35円の受け取りとなっています。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

そのほかの独自サービスなど

ノックアウトオプションは儲かる

そのほかのサービスですと、IG証券にはノックアウトオプションという独自の取引があります。

これは損失を限定しながら大きな利益を狙えるもので、レバレッジ1000倍も可能です。

※詳細は以下の動画でチェックしてください

ほかには、「ノースリッページ注文」でスリッページを確実に防げて、不利な約定がなくなり、利益を最大化できます

2社ともニュース配信が多くデモもある

fx会社で得られる情報

なお、両社ともデモ口座を無料で利用でき、自分のお金を使わずにお試しの練習ができます

また、どちらもニュース配信源が充実しており、ユーザー向けのセミナーなどもあります。

動画での学習コンテンツもあり、初心者の方も知識をつけていけます。

学習コンテンツはインヴァスト証券も充実しており、稼ぐコツのわかる特別レポートも無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

【IG証券とOANDA】取引ツール、アプリの比較

外貨ex byGMOのスマホアプリ

IG証券とOANDAでは、取引ツールにも違いがあるので、比較します。

使いやすい方をチェックしましょう。

IG証券

IG証券とOANDaをツールで比較

IG証券では、取引ツールとして「Webブラウザ版」と「スマホアプリ」を用意しています。

web版では、HTML5を使っており、サクサク動き狙い通りの注文をしやすいです。

ig証券とoandaをアプリで比較

情報量も豊富で、主要メディアの為替ニュースやTwitterでの投稿もチェックできます。

また、一定の取引回数を満たすと、上級者向けの「ProRealTimeチャート」を無料で利用できるようになります

IG証券のスマホアプリ

IG証券では、スマホやタブレットから取引できる専用アプリも無料で提供しています。

ig証券のスマホアプリ

チャートからすぐスピート注文もでき、いつでもどこでもトレードができます。

テクニカル指標を使った分析もでき、ニュースなどの情報収拾もweb版と同じようにできます

ig証券とoandaをツールで比較

価格アラートを設定しておけば、希望レートに達した時に通知が来て、トレードのチャンスをつかめます。

ツールやアプリは、インヴァスト証券も使いやすくおすすめです!

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえるのでまずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!55,000円もらう /

OANDAジャパンの取引ツール

oanda japanのスマホアプリ

オアンダでは、「OANDA fxTrade」という取引ツールを提供しています。

80種類以上のインジケーターと51種類以上の描画ツールで本格的な分析を行えて、チャート上からも取引できます。

さらに、人気の取引・分析ツール「メタトレーダー(MT4・MT5)」も利用できます。

mt4インジケータランキング

オアンダJAPANの取引アプリ

OANDAでは、「fxTrad」のモバイルアプリも提供しています。

oanda japanのスマホアプリ

スマホ版では、PC版の取引ツールと連動させられて、外でも自宅とほぼ同じ環境で分析&取引ができます。

MT4・MT5にもモバイル版とタブレット版が用意されており、外にいながらも高機能ツールで分析できます

【IG証券とOANDA】キャンペーンと特典

次に、IG証券とOANDAのキャンペーンやキャッシュバック内容を比較します。

どちらがお得かチェックしましょう

IG証券のキャッシュバックキャンペーン

IG証券

IG証券では現在、「新規口座開設キャンペーン」を開催しています。

口座開設後に一定以上の取引を行うと、最大5万円のキャッシュバックを受け取れます

ig証券とoandaをキャンペーンで比較

口座申込後30日以内に初回取引を行うと、まず5,000円のキャッシュバック。

さらに、累計50回以上の新規取引で1.5万円、100回以上の取引で4.5万円がキャッシュバックされます。(1lot以上の取引が対象)

ig証券とoandaをキャンペーンで比較

IG証券より達成が簡単な会社がおすすめ

IG証券では、他社からの乗り換えでさらに1万円のキャッシュバックもあります。

ただ、これらは条件達成が難しいです。

インヴァスト証券では、当サイト限定のキャンペーンで条件達成が簡単です。

53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!55,000円もらう /

IG証券の会社概要

ig証券のノックアウトオプション

IG証券は、イギリスのロンドンに本社がある上場企業。設立は1974年。

現在、世界に23万人以上のユーザーをかかえるイギリスNo.1の金融事業者です。

日本でも金融庁認可のもとサービスを提供しているので、安心できます

OANDAのキャンペーン

OANDAでは現在、新規口座開設と取引で、書籍をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

oanda japanのキャンペーン

口座開設後、10万米ドル以上の新規取引を行えば、書籍をもらえます。

OANDAではほかにも、口座所有者にMT4やMT5で使用できるインジケーターをプレゼントしています

ただ、OANDAよりはみんなのFXのキャンペーンがお得でおすすめです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!55,000円もらう /

OANDAの会社概要

OANDAはアメリカのニューヨークに本社のあるFX会社です。

1996年にデラウェア州で設立され、世界初で、インターネット上で為替レートの情報を無料提供しました。

OANDAの日本法人が、2004年に設立された「OANDA Japan」です。

OANDA Japanの評判などは以下の記事を参考にしてください。

IG証券がおすすめな人

IG証券

ここまでの内容をまとめると、以下の人にIG証券はおすすめです。

おすすめ
ノックアウトオプションを使いたい

レバレッジ1000倍で少額から利益を狙いたい

・ノースリッページ注文を使いたい

こういった方はIG証券を検討しましょう。

▼IG証券の評判については以下の記事をご参考ください。

OANDAがおすすめな人

おすすめな人の特徴.png

OANDAは以下の人にオススメです。

おすすめ
たくさんの無料インジケータを使いたい

・高機能な取引ツールを使いたい

MT4やMT5を使うのであれば、FOREX.comもおすすめです。

こちらでは10万円のお得なキャッシュバックがあるので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

スクリーンショット 2022 07 14 18 01 14

\ 限定!10万円もらう /

【まとめ】IG証券とOANDAの違い

最後に大事な点をまとめます。

要点まとめ
・IG証券とOANDAは、「国内FX会社」で、金融庁からも認可されている

・スプレッド、スワップポイントなどはIG証券が優れている

高機能ツールならOANDAに軍配

結論、どちらも有名なFX会社ですが、スプレッドが広めで、スワップポイントの条件も良くないです。

有利に取引したいなら、スプレッド最狭で、スワップの条件が最高水準のみんなのFXがおすすめです。

トレイダーズ証券 みんなのFX

当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!55,000円もらう /
関連記事