>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人がデメリットも解説!楽天証券CFDの評判どう?口コミが最悪?

この記事では、2021年1月から再開した「楽天証券のCFD」の特徴やメリット・デメリットをまとめていきます。

ユーザーからの口コミや楽天証券のCFDがおすすめな人も紹介するので、参考にしてください。

楽天証券は、設立20年以上で、総合口座数が500万件に達した大手

安心して取引できる証券会社やおすすめのCFD業者を探している方も参考にしてください。

記事の要点まとめ
CFDはFXと同じ仕組みの取引

・楽天証券のCFDでは、MT4を使えて自動売買も可能

・追証がないので資金管理には注意

スプレッドが変動制で、コストが高い

結論、楽天証券のCFDはスプレッドが変動制で、手数料を読みづらく、コストも高くなりがちです。

それよりは、スプレッドが固定で、低コストな取引ができるインヴァスト証券のCFDのほうがおすすめ!

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

楽天証券のCFD概要

cfdとは?の説明

おすすめ度 ★★★
使いやすさ B
安全性 A
最低取引単位 1Lot=2〜3万円
(日本225)
スプレッド 変動制

楽天証券では、国内外の株式やFXをはじめ、投資信託からポイント投資まで幅広い商品をそろえています。

以前はCFDも取引できていましたが、2013年に一旦サービス終了となり、今回リニューアルし再開されました

※CFDの仕組み、詳細などは以下の動画で解説してるので、チェックしてください

CFDとは何か?

CFDとは、「Contract for Difference(差金決済取引)」のことで、要はFXのようなレバレッジ取引です。

cfdとは?の説明

FXではドルなどの通貨のみを売買しますが、CFDでは株や原油、金などいろんな資産を売買できます

レバレッジをかけられて、少額からでも大きな利益を狙えるのが特徴です。

CFDでは上昇でも下落でも儲かる

CFDでは、買った後に上がった時だけでなく、新規で売った後に下がった時も利益を狙えます。

GMOのCFD両建てのメリット

つまり、上昇でも下落でも利益となり、稼ぐチャンスが2倍になります

ここでは「普通の株と逆のことをしても、利益となる」と覚えておけばOKです。

楽天証券のCFDの特徴

暗号資産cfdみんなのコインのメリット

楽天証券には、「証券CFD」と「商品CFD」の2種類の取引があります。

証券CFDではアメリカや日本の株価指数を取引でき、商品CFDでは金などのコモディティを取引できます。

証券CFDの銘柄は以下の通り7つ

銘柄 参照原資産/取引所 1Lotあたりの価額
JP225
(日本225)
日経225先物/CME 株価指数×10
US30
(米国30)
NYダウ先物/CME 株価指数×1
US500
(米国500)
S&P500先物/CME 株価指数×1
NAS100
(米国100)
NASDAQ100先物/CME 株価指数×1
UK100
(イギリス100)
イギリスFTSE100先物/ICE 株価指数×1
GER30
(ドイツ30)
ドイツDAX先物/EUREX 株価指数×1
EU50
(ユーロ50)
ユーロ・ストックス50先物/EUREX 株価指数×1

優良企業、分散、投信etf、米国.png

商品CFDには、以下の3銘柄があります。

銘柄 参照原資産/取引所 1Lotあたりの価額
XAUUSD(金) 金のスポット取引 1トロイオンス
XAGUSD(銀) 銀のスポット取引 10トロイオンス
USOIL(原油) WTI先物/CME 10バレル

合計で10銘柄があります

wti原油を取引できるfx会社

これらの銘柄は、上場企業グループのインヴァスト証券のCFDでも取引できます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

楽天証券のCFDのデメリット

次に、楽天証券のCFDのデメリットを紹介します。

以下の3つを覚えておきましょう。

デメリット
追証の通知がなく、ロスカットされる

スプレッドが固定でなく変動制

・取引ルールが銘柄によって異なる

それぞれ解説します。

追証の通知がなく、ロスカットされる

楽天証券cfdのデメリット

楽天証券CFDでは追証(追加証拠金制度)がありません。

他社のように「証拠金維持率120%を切ると追証通知が来て、追加で入金すればロスカットが回避できる」といった仕様ではありません。

事前に通知がなく、「証拠金維持率を100%下回ったタイミングで即ロスカット」です。

強制決済の前に事前の通知がありませんから、証拠金の状況は都度見ておく必要があります

ロスカットを防げるCFD業者もある

楽天証券でギリギリの資金で取引していると、いつの間にかロスカットで損失が確定してしまう可能性もあります

このようなルールが嫌なら、事前にアラート通知メールをもらえるインヴァスト証券を使いましょう!

インヴァスト証券なら、ロスカット前に証拠金で危険な状況がわかり、ロスカットも防げます

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

取引ルールが銘柄によって異なる

楽天証券cfdのデメリット

楽天証券のCFDでは、取引銘柄によって異なる点があります。

たとえば、レバレッジは、証券CFDでは最大10倍、商品CFDでは最大20倍となっています

また、取引時間は銘柄によってそれぞれ以下のように異なります。

銘柄 取引時間
(標準時間)
取引時間
(サマータイム)
JP225
(日本225)
8:30~翌6:55 7:30~翌5:55
US30
(米国30)
8:30~翌6:10 7:30~翌5:10
US500
(米国500)
8:30~翌6:10 7:30~翌5:10
NAS100
(米国100)
8:30~翌6:10 7:30~翌5:10
UK100
(イギリス100)
17:30~翌5:55 16:30~翌4:55
GER30
(ドイツ30)
16:30~翌5:55 15:30~翌4:55
EU50
(ユーロ50)
16:30~翌5:55 15:30~翌4:55
商品CFD 8:30~翌6:55 7:30~翌5:55

このような違いがあり、海外の商品で取引する場合、現地での営業時間でしか約定しないので、こちらも覚えておきましょう!

スプレッドが固定でなく変動制

スプレッドがわからない.png

楽天証券CFDのスプレッドはすべての銘柄で変動制です。

FXですと、ほとんどの会社で「スプレッドがドル円で0.2銭」と固定であり、手数料を予想しやすいです。

しかし、楽天のCFDでは変動制であり、手数料がいくらになるかわかりません

スプレッドが広がり、手数料で大きく損する可能性もあります。

トルコリラロスカットで死亡

そういった不利な取引にしたくないなら、スプレッドが固定のインヴァスト証券のCFDがおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

楽天証券のCFDのメリット

次に、楽天証券CFDのメリットも紹介します。

メリット
少額からはじめられる

・売りでも利益を狙えて、リスク分散しやすい

自由度の高い取引ができる

・MT4が使えて自動売買も可能

それぞれ解説します。

少額からはじめられる

少額で運用できる.png

楽天証券CFDでは、レバレッジをかけることで少額からも取引ができます。

証券CFDなら10倍、商品CFDなら20倍までレバレッジをかけられるので、少額からも大きな利益をねらえます

証券CFDでは数万円でも取引でき、商品CFDであれば1万円以下でもトレードできます

また、取引手数料はゼロであり、かかるのはスプレッドのみです。

売りでも利益を狙えて、リスク分散しやすい

暗号資産cfdみんなのコインのメリット

CFDでは上がった時も下がった時も利益を狙えて、取引の選択肢が増えます。

また、楽天証券CFDでは銘柄数が複数あり、それぞれに投資することでリスク分散もできます。

たとえば、リーマンショックのようなショック相場では、株が売られて下落しやすく、安全資産の金が買われて上昇しやすいです。

このタイミングで株をショートし、金をロングすれば、リスクヘッジになります。

現物と違い、空売り・ショートでも利益を狙えるのはメリットです。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

自由度の高い取引ができる

cfdのスプレッド比較

CFDではほぼ24時間取引でき、祝日も売買ができるので、時間の自由度が高いです。

株式は日中でないと取引できず、働いている方にはチャンスが少ないですが、CFDでは副業でも利益を狙えます

また、CFDと似た先物取引には「限月」と呼ばれる期限があり、その期日までにポジションを決済する必要があります。

cfd自動売買のメリット

しかし、CFDにはそのような期限はなく、いつでも自分の好きなタイミングで決済できます。

MT4が使えて自動売買も可能

macでmt4の使えるfx会社

楽天証券のCFDでは、MT4という世界的な人気ツールを使えます。

MT4では高度な分析もでき、テクニカル指標が多く使えて、今後の予想で役立ちます。

mt4インジケータランキング

また、EA(エキスパートアドバイザー)というソフトを用意すれば、CFDで自動売買もできます

CFDでの自動売買はインヴァスト証券でもでき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートがもらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

楽天証券CFDの評判、口コミ

次に、楽天証券CFDへの感想、評価をまとめていきます。

ユーザーの声もぜひ参考にしてください。

MT4が使えるのはおそらく国内初で、楽天だけ。これはありがたい

FTSEでは配当狙いの投資もできる

スプレッドが変動制で、実際は広く、手数料負けしてしまう。

使いやすい取引ツールがない。

事前にロスカットの警告メールが欲しい。通知なしでは、強制決済で損するかも

スマホアプリがないのは、けっこう痛い

楽天証券のCFDがおすすめな人

おすすめな人の特徴.png

ここまでの内容をまとめると、以下の人に楽天証券CFDはおすすめできます。

おすすめな人
・楽天証券の口座がある人

MT4(メタトレーダー)を使って高度な分析をしたい人

MT4では無料のインジケータもあり、Trading Viewや証券会社ではできない分析もできます。

チャートも複数を重ねて使えて重宝します

fxネオのチャートアプリ.png

楽天証券のCFDをおすすめしない人

おすすめしない人の特徴.png

一方、以下の人には楽天証券CFDをおすすめしません。

おすすめしない
事前にロスカットのアラート通知が欲しい

・マメに証拠金状況を見られない

・スプレッド固定で、コストを抑え有利に取引したい

こういった方であれば、事前にロスカットの危険性を通知してもらえる「インヴァスト証券のCFD」がおすすめです。

楽天証券cfdの評判、口コミ

証拠金維持率150%と120%の段階で2度アラートを出してくれて、ロスカットを防げます。

また、スプレッドも固定で低コストな取引ができます

手数料が安い.png

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

【まとめ】楽天証券のCFDは最悪?悪評あり?

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
・楽天証券のCFDは一旦終了したが、2021年に再開

銘柄数が7に増え、株価指数や金などを取引できる

・くりっく株365のような取引所でなく、店頭取引

楽天証券CFDはスプレッドが広く、資金管理も難しいので、おすすめしません。

手数料が安くおすすめは、上場企業トレイダーズ証券のCFDです。

ここでは、当サイト限定のキャンペーンで55,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!55,000円もらう /

▼CFDを取引できるおすすめ取引所ランキングは以下の記事をご参考ください

関連記事