>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX通貨ペアの相関関係を億り人が解説!(逆)相関一覧とトレード手法

この記事では、FXの通貨ペアの相関関係について解説していきます。

FXの通貨ペアには相関関係があり、同じタイミングで同じ動きをするペアや、それぞれ逆の動きをするペアがあります。

同じ動きをするものとしては「豪ドル円とNZドル円」、逆の動きをするものとしては「ドル円とユーロドル」があります

通貨ペアの相関関係がわかると、トレードをする際のヒントにできます。

相関関係を活用したトレード手法や注意点も解説するので、ぜひ参考にしてください。

記事の要点
相関関係を活用したトレード手法は両建

・両建ては初心者でも理解しやすい手法

結論、FXで初心者にもおすすめの会社は「トライオートFX」です。

こちらでは相関関係を使ったトレードもしやすく、いろんな手法で利益を狙えます。

稼ぐコツをまとめた特別レポートももらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

トライオートFXタイアップ

まずは無料で口座を作っておきましょう。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

FXの通貨ペア相関関係一覧

ではまず、FXで相関関係がある通貨ペア同士を見ていきます。

相関関係がある通貨ペア
豪ドル円とNZドル円

ユーロ円とポーランドズロチ円

・カナダドル円と豪ドル円

・ポンド/豪ドルとユーロ/豪ドル

こちらは相関関係が強い通貨ペアの一覧で、同じ方向にチャートが動きやすいです。

fx通貨ペアの相関関係

豪ドル円で上昇したら、NZドル円でも上昇するという感じです。

逆相関の通貨ペア一覧

逆相関のfxの通貨ペア

以下は、逆相関の関係が強い通貨ペア一覧。

逆相関関係がある通貨ペア
ドル円とユーロドル

ポンド円とユーロポンド

・ポンド円とユーロ豪ドル

・ポンド円とユーロカナダドル

逆相関ということは、1つの通貨ペアの価格が上昇すると、もう一方が下落しやすいということです。

逆相関のfxの通貨ペア

たとえば、ドル円のチャートが上昇すると、ユーロドルのチャートは下落しやすいです。

ドル円で上昇すれば、ユーロドルでは売り・ショートを狙うチャンスになります

FXにはこういった傾向があるので、ぜひ相関関係も覚えておきましょう!

FXで特に相関関係が強い通貨ペア

次に、FXで特に相関関係が強い通貨ペアの「豪ドル円とNZドル円」「ユーロ円とポーランドズロチ円」を紹介します。

それぞれの特徴を知り、有利にトレードしましょう!

豪ドル円とNZドル円

fx通貨ペアの相関関係

豪ドル円とNZドル円は相関性が強く、同じ方向に動く傾向があります。

以下、豪ドル円とNZドル円のチャートで、同じように動いていることが分かります

fx通貨ペアの相関関係

上昇しているタイミングや下落しているタイミングがほぼ同じで、強い相関関係にあります。

豪ドルとNZドルの動きが似ている理由

では、なぜ豪ドルとNZドルの動きが似ているのか。

この辺については、以下の動画で詳しく解説してるので、チェックしてください。

要点をまとめると、2つの通貨は同じオセアニアに位置し、経済の環境が似ているため、似た値動きをしやすいです。

オーストラリアとニュージーランドともに中国がメインの貿易相手国であり、関係性が強いです。

中国経済.png

そのため、2つの国は中国の影響を強く受け、豪ドルとNZドルも中国の動向で値動きします

結果、豪ドルとNZドルは似た値動きをしやすくなります。

fx通貨ペアの相関関係

この2つの通貨での稼ぎ方は当サイト限定のレポートでまとめており、トライオートFXで無料で口座を作るともらえます。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

ユーロ円とポーランドズロチ円

FX通貨の相関/逆相関一覧

ユーロ円とポーランドズロチ円も相関性が強く、チャートを見ると同じような動きをしていることが確認できます。

ユーロ円で上昇すれば、ズロチ円も上昇し、ユーロ円が下落すればズロチ円も下落しています。

FX通貨の相関/逆相関一覧

ユーロ円よりもズロチ円の方が値動きが大きく、豪ドルとNZドルほど似た値動きはしていません

ただ、上昇と下落のタイミングはほぼ似ています。

ユーロとズロチの値動きが似ている理由

では、ユーロとポーランドズロチの値動きが似ている理由も紹介します。

結論、ポーランドはユーロ圏との関わりが大きく、2つの通貨の値動きが似ています

ポーランドズロチとユーロの相関性

ポーランドは輸出の約8割がユーロ圏であり、輸入の約6割もユーロ圏と大きくEUに依存しています

そのため、ポーランドはほぼEUとも考えられており、ズロチとユーロの値動きは似ているのです。

この2つの通貨では、おもしろいサヤどりも可能なので、ぜひ以下の記事も読んでおきましょう

FXで特に逆相関が強い通貨ペア

次に、逆相関になっている通貨ペア「ドル円とユーロドル」「ポンド円とユーロポンド」について解説します。

ドル円とユーロドル

逆相関のfxの通貨ペア

ドル円とユーロドルは、逆相関の関係で、ドル円が上昇したらユーロドルは下落する傾向があります。

以下はドル円とユーロドルの週足チャートで、真逆の動きをしていることがわかります

逆相関のfxの通貨ペア

一方が上昇したらもう一方が下落しており、その逆もしかりです。

日足でも4時間足でも同様の動きをしており、逆相関の代表的な通貨ペア2つです。

ドル円とユーロドルが逆相関の理由

この2つの通貨ペアで逆相関になる理由は、ドルとユーロの関係性を知るとわかります。

ドルとユーロは「ユーロ買いなら、米ドル売り」、または「ユーロ売りなら、米ドル買い」と表裏の関係にあります

通貨ドル円とユーロドルの逆相関

よって「ユーロ買い材料は米ドル売り材料」であり、「ユーロ売り材料は米ドル買い材料」となります。

例えばギリシャ財政危機は「ユーロ売り材料」であり、その反面、「米ドル買い材料」となります。

ですので、ユーロ売りなら「ユーロドルでは下落」となり、「ドル円では上昇」となります。

逆相関のfxの通貨ペア

このような関係があるため、ドル円とユーロドルでは逆相関になります。

ポンド円とユーロポンド

fxの逆相関の通貨ペア

ポンド円とユーロポンドも逆に動く通貨ペアとして有名です。

以下は「ポンド円とユーロポンド」のチャート。直近で上昇してるポンド円がある一方で、ユーロポンドは下落してることがわかります。

fxの逆相関の通貨ペア

ただ、必ず逆の動きをするわけではなく、一緒に上昇・下落するタイミングもあります。

ドル円とユーロドルほど素直に逆に動くわけではないです。

ポンド円とユーロポンドが逆に動く理由

ポンド円とユーロポンドが逆に動く理由は、これらの通貨ペアの組み合わせを考えるとわかります。

たとえば、ポンドが買われたらポンド円では上昇し、ユーロポンドでは下落します。

ポンド円とユーロポンドの逆相関

ポンドが売られポンド安になれば、ポンド円は下落し、ユーロポンドは上昇します。

このような関係になっているため、ポンド円とユーロポンドが逆に動きやすいです。

fxの逆相関の通貨ペア

これらの通貨ペアはトライオートFXで少額から運用でき、稼ぐコツをまとめた特別レポートももらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

FXの通貨ペア相関関係を活用したトレード手法

続いて、FXの通貨ペアの相関関係を活用したトレードを紹介します。

fx通貨ペアの相関関係

上のチャートはNZドル円と豪ドル円の週足で、価格の推移がかなり似ています。

このように相関性が強い通貨ペアでは、両建てで取引する方法があります。

ちなみに両建てとは、同時に買いと売りの注文をすることです。

すくみで自動売買fx

同時の買い・売り注文で為替差益を狙う

これから紹介する両建て手法は、為替差益のサヤ取りと呼ばれます。

これは似た値動きをする通貨ペア「豪ドル円(AUD)」と「NZドル円(NZD)」で買い・売りの注文をします

その際は、「豪ドル円」と「NZドル円」の価格差が縮まった時にエントリーして、その後広がった時に決済します。

為替差益のFXサヤ取り

たとえば、豪ドルが74円の時に買って、NZドルでは70円の時に新規で売り注文した場合。

豪ドル80円、NZドル73円の時に決済すれば3円分の利益が取れます

逆相関を使ったFXトレード手法

NZドルで3円分の損失ですが、豪ドルで6円分の利益なので合計プラス

このように、相関性の高い通貨ペア同士での両建て(買い・売り注文)もやれます。

※逆に、価格差が広がった時にエントリーして、縮まった時に決済する方法もあります

為替差益のサヤ取りに向いてるFX会社

そして、こういった両建ては2つの通貨ペアのチャートを重ねて比較できる機能があるトライオートFXを使うといいです

ここでは、以下のようにチャートを重ねて値動きを比較できます。

gmoのプラチナチャート

なので、為替差益のサヤ取りはトライオートFXでどうぞ。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

FXで相関関係を活用する際の注意点

運用時の注意点.png

次に、相関関係のある通貨ペアでトレードする際の注意点を紹介します。

注意すべき点は「相関性が強い通貨ペアでも、同じ方向にうごかない場合がある」ということです。

先ほど紹介した両建て手法は、2つの通貨ペアで同じ方向に動いた時のみ利益を出せます。

為替差益のFXサヤ取り

もし、逆に動いてしまった場合、つまり豪ドルで買った後に下落し、NZドルで売った後に上昇すれば、ただ損をするだけです

相関関係の通貨ペアトレードの注意点

損を防ぐためにも、以下の表なども参考に、「同じ方向にうごく相関性の高い2つの通貨ペア」を選びましょう

FX相関係数ランキング

【為替】通貨ペアの相関関係まとめ

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
相関のある通貨ペアは「豪ドルとNZドル」、「ユーロ円とポーランドズロチ円」

・逆相関のペアは「ドル円とユーロドル」、「ポンド円とユーロポンド」

相関性の高い通貨ペアでは、買い・売りの両建てトレードが有効

相関を利用したもの込みで、FXはトライオートFXで有利にでき、稼ぐコツをまとめた特別レポートもプレゼント中

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事