>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

億り人が比較!スイスフラン円のスプレッドランキング!1番狭いFX会社は?

この記事では、平和な国スイスの通貨「スイスフラン」について解説します。

スプレッドが最狭で、スワップポイント受け取りの多い国内FX会社も比較して紹介します。

スイスフランの特徴を知りたい方、取引するメリット・デメリットを知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・スイスフラン円のスプレッド最狭は1.7銭(50円から取引でき、スマホアプリからもOK

・ドル円などのメジャー通貨ペアと比べると、スプレッドは広め

・スイスフラン円はリスクオフで上昇しやすい

2022年以降は、利上げで上昇が見込める

結論、スイスフラン円はスプレッド最狭で、スワップポイントも最高クラスの「みんなのFX」がおすすめです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!53,000円もらう /

スイスフラン取り扱いFX会社一覧

スイスフランの取り扱いFX会社一覧は以下の通りです。

FX会社 特徴
みんなのFX スプレッド最狭水準
トライオートFX 自動売買で放置で
利益を狙える
SBI FXトレード 1通貨から取引でき
3円からFXを始められる
マネーパートナーズ ドル円などのスプレッドが
0銭(条件あり)
LIGHT FX 約定率が99.9%と高い

では、特にスプレッドの狭いこれらの会社で、スイスフラン円について比較していきます。

スイスフラン円のスプレッド比較!小さい?

FX会社ごとのスイスフラン円のスプレッド比較は以下の通りです。(原則固定。例外あり)

FX会社 スプレッド
みんなのFX 1.7銭
SBI FXトレード 1.7銭
トライオートFX 1.8銭
マネーパートナーズ 1.8銭
LIGHT FX 1.8銭

スイスフラン円でスプレッド最狭水準なのは、みんなのFXとSBI FXトレードです。

みんなのFXでは自動売買やバイナリーオプションもでき、値動きがないときでも利益を狙えます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

▼他の通貨のスプレッドについては以下の記事で紹介しています。

スイスフラン円の取引でおすすめのFX会社

次に、スイスフラン円の取引ができる「おすすめのFX会社」を紹介します。

スワップポイント、キャンペーンなども比較するので、参考にしてください。

みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント 買い:-10円
売り:10円
スプレッド 1.7銭
1年での
スワップの利益
3650円

みんなのFXはスイスフラン円のスプレッドが最狭水準でおすすめです。

約定率も99.9%と高く有利にトレードでき、初心者からも好評のスマホアプリもあります。

上級者向けの高機能ツールもあり、いろんなユーザーに利用されています。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう。

\ 限定!53,000円もらう /

SBI FXトレード

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A
安全性 A+
スワップポイント 買い:3円
売り:-10円
スプレッド 1.7銭
1年での
スワップの利益
1095円

SBI FXトレードもスプレッドが最狭水準です。

1通貨から取引でき、3円から気軽にFXを始められ、レバレッジも最大3倍までに設定できます。

AIによる予想も役立ち、スマホやPC、タブレットで注文ができます。

取扱通貨ペア数も34種類と多く、キャッシュバックもお得なので、こちらでも無料で口座を作っておきましょう。

\ 限定!5万円もらう /

トライオートFX

トライオートFX

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント 買い:1円
売り:-35円
スプレッド 1.8銭
1年での
スワップの利益
365円

トライオートFXでは手動FXに加えて、自動売買でも利益を狙えます。

予想や分析するスキルがない初心者の方から自動売買はメインで利用されており、利益の実績もあります

スマホアプリから自動売買ができ、数クリックでかんたんに始められるのが特徴です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 買い:1円
売り:-17円
スプレッド 1.8銭
1年での
スワップの利益
365円

マネーパートナーズはスイスフラン円を含め、スプレッドが狭い会社として人気です。

豪ドル円のスプレッドが1番狭いfx会社

約定力も高く、外部機関からの調査では、国内トップクラスであることも証明されました。

スキャルピングも公認であり、超短期売買でも利益を狙えます。

当サイト限定のキャンペーンで、他の会社よりかんたんに資金をゲットできるので、まずは無料で口座を作りましょう!

\ 限定!5,000円もらう /

LIGHT FX

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 買い:-10円
売り:10円
スプレッド 1.8銭
1年での
スワップの利益
3650円

LIGHT FXもスプレッドが狭く、スワップポイント受け取りの多い会社です。

トルコリラ円では1日25円(1万通貨)、メキシコペソ円では1日150円、南アランド円では1日160円の受け取りです。(共に10万通貨)

1000通貨から少額取引でき、長期のスワップポイント運用にも向いています。

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作りましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

スイスフラン円のFXでの特徴

次に、スイスフランという通貨の特徴をまとめます。

特徴を知り、利益を狙いたい方は参考にしてください。(以下の動画でも解説してるので、ぜひチェックしましょう)

スイスフランの特徴
安全な通貨と言われている

・マイナス金利で金利目的のトレードで売買される

スイスフランショックで大暴落したことがある

それぞれ解説します。

安全な通貨と言われている

スイスフラン円の特徴

スイスフランでは、「スイスが平和な国、永世中立国」という点が大事です。

スイスは戦争をせず、戦争にも一切関わらない国であり、安心の国です。

そういった国の通貨のスイスフランは安全とされており、世界的に戦争などが起きると、ドルと同様に真っ先に買われます

株安などリスクオフの展開でも買われやすくなることを覚えておきましょう。

マイナス金利で金利目的のトレードで売買される

金利収入.png

スイスの政策金利が-0.25%でマイナスという点も大事です。

スイスフランはマイナス金利の国の通貨なので、金利収入を目的に売買されることもあります。

たとえば、政策金利が1.75%で安全性の高い米ドルと組み合わせ、CHF/USDでトレードされることがあります。

CHF/USDのショート(フラン売り・ドル買い)であれば、値動きに加えて、金利収入を狙えます。

金利収入.png

スワップポイント狙いでも利用できるのが特徴で、スワップ受け取り最高水準はトライオートFXです。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえてお得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

スイスフランショックで大暴落したことがある

スイスフランについては、2015年に起きたスイスフランショックも大きな出来事。(詳細や原因は以下の動画でもチェックしてください)

一瞬でスイスフランが約40%下落し、大きな事件となりました。

仮想通貨で儲からない人

当時は追証や大損した人が発生し、ロスカットが追いつかず、借金を負った人もいました。

今でも被害者がFX会社相手に裁判を行うなど、歴史的な事件になっています。

マイナー通貨では大変動が起こり得る

取引量、流動性、値動き.png

当時、スイスフランショックが起きた原因は、スイス政府が為替介入をやめたこと。

今後もショック相場になることはなさそうですが、スイスフランのようなマイナー通貨は取引量が少ないので、注意が必要です。

取引量が少なく、値動きが荒くなりがちなので、気をつけましょう。

2022年スイスフラン円の見通し・予測

2022年のスイスフラン円の今後の予想と見通し

次に、スイスフラン円の今後を予想します。

2022年まではコロナの感染状況などが大事でしたが、最近は落ち着き、相場にあまり影響を与えません

今後大事なのは、スイス中央銀行の金融政策、つまり政策金利です。

メキシコペソの政策金利

これまでマイナス金利を意図的に継続してきたスイスで、2022年6月に利上げがありました。

これがサプライズとなり、スイスフランが買われ、大きく上昇しました

ぴたコインの評判

このように金利の動向でスイスフラン円が大きく動くので、今後も金利に注目しておきましょう。

今後もスイスでは利上げの予定

2022年のスイスフラン円の今後の予想と見通し

注目の政策金利ですが、今後もスイス中銀は利上げを予定しています

これはスイスフランの支援材料で、今後もスイスフラン円は堅調に推移するかと思います。

直近の-0.75%から-0.25%のような0.5%幅の利上げはなさそうですが、0.25%幅の利上げが期待できます。

リスクオフの展開も大事

スイスフラン円のスプレッド

スイスフラン円では、今後の世界的な株価も大事です。

ロシア・ウクライナ紛争の影響などで株価が下落し、リスクオフとなれば、スイスフランが買われやすくなるからです。

実際、2022年はリスクオフの場面で買われており、スイスフラン円で上昇しています

ぴたコインの評判

今後も同じ展開が想定されますので、株価の動向もチェックしておきましょう。

予想できない場合は、自動売買トライオートFXがおすすめで、こちらでは予想せずともシステムで利益を狙えます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別のFX攻略レポートをもらえてお得なので、無料で口座を作っておきましょう!

トライオートFXタイアップ

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

スイスフランをFXで取引するメリット

次に、スイスフラン円を取引するメリットを紹介します。

スイスフランショックで暴落した理由

メリットは、値動きが大きく、大きな利益を狙いやすいことです。

スイスフランはマイナー通貨であり、値動きが荒い分、値幅を取れて大きな利益も狙えます

リスクは高まりますが、ドル円などにはないメリットなので、覚えておきましょう!

スイスフランは、みんなのFXで有利に取引でき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、口座を作りましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

スイスフラン(CHF/JPY)のデメリット

次に、スイスフランを取引する際のデメリットを紹介します。

デメリット
・相場の急変が起こる可能性がある

メジャー通貨に比べて情報量が少ない

それぞれ解説します。

相場の急変が起こる可能性がある

変動が大きい、激しい、注意.png

スイスフランへの投資では、政府による為替介入に注意です。

介入のせいで相場が急変する可能性もあるからです。

スイスは永世中立国であり、経常黒字国ですから、富裕層を中心に資金流入し、マイナス金利でも自然と通貨高になってしまいます

政府としては通貨安の方がありがたいため、SNB(スイス中銀)がスイスフランの売り介入を繰り返しています。

かつてのスイスショックの原因も政府の介入でしたから、今後も介入のせいで大変動もありえます

仮想通貨で儲からない人

スイスフランのこうしたリスクも想定しておきましょう。

メジャー通貨に比べて情報量が少ない

さきよみLIONチャート勝率検証

スイスフランはマイナー通貨であり、国内で取り扱っているFX会社も多くはないです。

そのため、ドル円などのメジャー通貨と比べると、得られる情報に限りがあります。

情報が少ないと、予想も難しくなります。

香港ドルfxの特徴

不利にならないためにも、スイスフランを取り扱う「複数のFX会社」で口座を作り、無料で多くの情報をゲットしましょう

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

トレイダーズ証券 みんなのFX

\ 限定!53,000円もらう /

【まとめ】スイスフラン円の手数料が安い会社

最後に大事な点をまとめます。

記事の要点
・スイスフラン円のスプレッド最狭は1.7銭(50円から取引できる

・ドル円などのメジャー通貨ペアと比べると、スプレッドは広め

・スイスフラン円はリスクオフで上昇しやすく、2022年以降は、利上げなどで上昇が見込める

スイスフランはトライオートFXで取引でき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円と特別レポートをもらえます

トライオートFXタイアップ

お得なので、まずは無料で口座を作っておきましょう

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事