>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

FX業者のスプレッド最新比較!手数料最安のおすすめ会社ランキング

FXではスプレッドの狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。

スプレッドが狭いと取引コストが安くなり、利益を最大化できます

この記事では、人気FX会社のスプレッドを比べて、有利にトレードできるおすすめ会社を厳選して紹介します

口座開設の際の参考にしてみてください。

記事の要点まとめ
スプレッドが最狭で、少額から取引でき、使いやすく1番おすすめみんなのFX

・スプレッドが最狭で、スマホでもかんたんに4円から少額取引したい方におすすめSBI FXトレード

・どのFX会社も取引手数料は0円(無料)

FX会社選びに悩んでいる方には、業界最狭のスプレッドで約定力も高く、少額投資できるみんなのFX」が1番おすすめです。

FX初心者の方にも多く使われている人気のFX会社なので、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

【当サイト限定】
\ 5.3万円もらえる /

FXのスプレッドとは?

まずFXにおけるスプレッドを説明します。

スプレッドとは実質的な手数料で、

買える値段と売れる値段の差であり、ASKが買える値段で、BIDが売れる値段です。

スクリーンショット 2021 08 28 8 33 01

上の画面では0.002円開いており、109.854円で買った瞬間にすぐ売ると、109.852円でしか売れず、0.002円損します

こういった損をしないためには、109.854円で買った後、売れる値段が109.854円以上になるまで待つ必要があります

スプレッドが狭いほど利益を最大化できる

スプレッドはとても大切であり、スプレッドが狭いほど利益を出しやすくなります

逆に、スプレッドが広いと利益が出るまで時間がかかり、不利なトレードとなります。

有利にトレードし、利益を最大化するためにもスプレッドは最狭水準のところを使いましょう

取引量が増えると手数料で差が出る

スキャルピング公認のfx会社

FXで10万通貨、100万通貨と取引量を増やしていくと、スプレッドの差が大きくなります。

スプレッド0.002円の場合、100万通貨を1回取引するとしたら2000円のコストがかかることになります。

月に2回取引したら4000円となり、スプレッドは利益に大きな影響を与えます

FX会社のスプレッド比較一覧

次にFX会社のスプレッドを比較し、表にまとめます。(1銭=0.01円)

FX会社 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭
SBI FXトレード 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.7銭 1.0銭
auカブコムFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.7銭 1.0銭
トライオートFX 0.3銭 0.5銭 0.8銭 0.7銭 1.0銭
マネーパートナーズ 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.7銭 1.0銭
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.8銭 1.0銭
FXプライム by GMO 0.3銭 0.5銭 0.9銭 0.8銭 1.0銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 0.9銭 0.8銭 1.0銭
トラッキングトレード 0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.8銭 1.0銭
アイネット証券 0.8銭 0.9銭 1.4銭 1.6銭 1.6銭
セントラル短資FX 0.2銭 0.5銭 0.9銭 0.8銭 1.1銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 0.9銭 0.9銭 1.1銭
FXTF 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭
外為どっとコム 0.3銭 0.6銭 0.9銭 0.8銭 1.2銭
楽天証券 0.5銭 0.6銭 0.9銭 0.8銭 1.6銭
マネースクエア 0.4銭 0.8銭 0.9銭 1.8銭 1.4銭

※スプレッドは2021年9月1日を参考

他の通貨ペアも比較します。

※1pips=0.0001通貨(1ドル100円なら、ユーロドルで1pips=約0.01円)

FX会社 ランド円 カナダドル円 スイスフラン円 ユーロドル ポンドドル
みんなのFX 0.9銭 1.6銭 1.7銭 0.3pips 0.8pips
SBI FXトレード 0.9銭 1.6銭 1.7銭 0.3pips 0.8pips
auカブコムFX 0.9銭 1.6銭 1.7銭 0.3pips 0.8pips
トライオートFX 0.9銭 1.8銭 1.8銭 0.3pips 0.9pips
マネーパートナーズ 0.9銭 1.8銭 1.8銭 0.3pips 0.8pips
LIGHT FX 0.9銭 1.7銭 1.7銭 0.3pips 0.9pips
FXプライム by GMO 0.9銭 1.8銭 1.9銭 0.3pips 0.9pips
ヒロセ通商 0.9銭 1.7銭 1.8銭 0.3pips 0.9pips
トラッキングトレード 0.9銭 1.8銭 1.8銭 0.3pips 0.9pips
アイネット証券 1.9銭 1.9銭 1.9銭 0.6pips 0.9pips
セントラル短資FX 0.9銭 1.8銭 1.9銭 0.3pips 0.9pips
GMOクリック証券 0.9銭 1.8銭 1.8銭 0.3pips 0.8pips
FXTF 0.9銭 1.6銭 1.7銭 0.3pips 0.9pips
外為どっとコム 1.1銭 1.8銭 1.9銭 0.3pips 0.9pips
楽天証券 1.3銭 1.8銭 1.9銭 0.5pips 1.4pips
マネースクエア 1.4銭 1.8銭 1.9銭 0.5pips 1.4pips

以上が主要なFX会社をまとめた表です。

スプレッドが狭い会社を選んで低コストで取引しましょう

スプレッドでおすすめは「みんなのFX」で、さまざまな通貨で最狭で、お得に取引できます

約定力や安全性、使いやすさなどを総合的に評価すると「みんなのFX」が1番おすすめです。

【当サイト限定】
\ 5.3万円もらえる /

FX会社のスプレッド比較おすすめランキング

次におすすめFX会社のランキングをまとめます。

スプレッドを中心に、使いやすさ、通貨ペア数、約定力など総合的に評価したので、ぜひ参考にしてください。

みんなのFX

みんなのfxの川栄

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
約定力 A+
通貨ペア数 29こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.8銭
豪ドル円 0.6銭

すべての通貨ペアでスプレッド最狭であり、約定力も99.9%と高いです。

これにより有利な取引ができ、低コストで利益を最大化できます

当サイト限定のキャンペーンで5.3万円のキャッシュバックもありお得です

トレイダーズ証券 みんなのFX

まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

\ まず口座を作る /

SBI FXトレード

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

おすすめ度 ★★★★★
使いやすさ A+
約定力 A+
通貨ペア数 27こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.8銭
豪ドル円 0.6銭

SBI FXトレードもスプレッドが狭く、サーバーも安定しており、上場企業グループの運営で信頼できます

4円から超少額取引でき、FXの練習もしやすいです。

こちらでもお得なキャンペーンがあるので、ぜひチェックしましょう!

\ 無料で口座を作る /

auカブコムFX

Auカブコム

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
約定力 A
通貨ペア数 15こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.8銭
豪ドル円 0.6銭

auカブコムFXは、三菱グループの運営で信頼度も高く、安心して取引したい人にも向いてます

スクリーンショット 2021 07 29 20 20 56

株や投資信託を担保にしてFXができ、資産を効率的に使えておすすめです!

\ 無料で口座を作る /

トライオートFX

fx会社スプレッド比較ランキング

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A+
約定力 A+
通貨ペア数 28こ
ドル円 0.3銭
ユーロ円 0.5銭
ポンド円 0.9銭
豪ドル円 0.7銭

トライオートFXではポンド円などで、1万通貨の取引をするたびに数十円キャッシュバックされ、実質的にコストが安くなります

時期によってはポンド円のスプレッドが0.1銭になるキャンペーンもあり、低コストで有利に取引できます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも持っておきたい口座の1つです。

\ 【限定】5.3万円とレポートもらえる /

マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
約定力 A
通貨ペア数 26こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.9銭
豪ドル円 0.7銭

マネーパートナーズではキャンペーンで定期的にドル円のスプレッドが0.0銭になりお得です。

他の通貨ペアでも手数料が安くなり、そのチャンスに取引すれば利益を最大化できます。

数十円からも少額で取引できるので、チャンスを逃さないように口座を無料で作っておきましょう!

\ キャンペーンで5万円もらえる /

LIGHT FX

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
約定力 A
通貨ペア数 29こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.9銭
豪ドル円 0.7銭

LIGHT FXではスプレッドも狭く、スキャルピングもできるので短期売買で利益を狙いやすいです。

スマホアプリからも取引しやすく、初心者向けの取引ツールもわかりやすいです。

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、チェックしましょう!

\ 無料で口座を作る /

FXプライム by GMO

スクリーンショット 2021 08 25 20 40 28

おすすめ度 ★★★
使いやすさ B
約定力 A+
通貨ペア数 26こ
ドル円 0.3銭
ユーロ円 0.6銭
ポンド円 1.0銭
豪ドル円 0.9銭

FXプライム by GMOはスプレッド最狭ではないですが、サーバーの安定感と約定力の高さがメリットです。

希望するレートで約定するため、スプレッド最狭でなくても、スキャルピングで利用されています

スマホアプリからの連打機能もオリジナルで、利益のチャンスを逃しません

こちらでもキャッシュバックや豪華グルメギフトのプレゼントがあるのでチェックしましょう!

\ 無料で口座を作る /

ヒロセ通商

スクリーンショット 2021 07 24 8 36 35

おすすめ度 ★★★
使いやすさ B
約定力 A
通貨ペア数 50こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
ポンド円 1.0銭
豪ドル円 0.9銭

ヒロセ通商では50もの通貨ペアがあり、いろんな取引で利益を狙いやすいです。

スキャルピング推奨の珍しいサイトで、短期売買に特化しトレード環境を整えています。

条件達成がかんたんなギフトキャンペーンも人気なので、取引でお得な思いをしたいなら必須のサイトです。

\ 無料で口座を作る /

FXTF

ゴールデンウェイ・ジャパン

おすすめ度 ★★★★
使いやすさ A
約定力 B
通貨ペア数 22こ
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.4銭
ポンド円 0.7銭
豪ドル円 0.6銭

FXTFはMT4も使えて、狭いスプレッドで自動売買もできます。

無料で口座を作るだけで3000円もらえるキャンペーンがあり、少額取引で最大1万円もらえます

キャンペーンの気軽さなら1番なので、まずは無料で口座を作り3000円もらいましょう!(かんたんに3分で終わります

スプレッドによる1年間の取引コストを比較

次に1年間FXで取引した場合、どのくらいのコストがかかるのか紹介します。

シンプルに考えるために1日1回、1000通貨で取引する場合を考えます

1年間の実質的なコストは以下のとおりです。

(1000通貨で、年365回なので、計365,000通貨の取引。0.2銭=0.002円)

FX会社 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
みんなのFX 730円 1460 2920円 2190円
SBI FXトレード 730円 1460 2920円 2190円
auカブコムFX 730円 1460 2920円 2390円
トライオートFX 1095円 1825円 2920円 2390円
マネーパートナーズ 730円 1460 2920円 2390円
LIGHT FX 730円 1460 2920円 2920円
FXプライム by GMO 1095円 1825円 2920円 2390円
ヒロセ通商 730円 1825円 2920円 2390円
トラッキングトレード 730円 1460 2920円 2920円
アイネット証券 2920円 2920 6000円 6000円
セントラル短資FX 1095円 1825円 2920円 2390円
GMOクリック証券 730円 1460 3120円 3120円
FXTF 730円 1460 2920円 2120円
外為どっとコム 1095円 1825円 2920円 2890円
楽天証券 2920円 2920 6000円 6000円
マネースクエア 2920円 2920 6000円 6000円

取引少なめを想定しても、FX会社によっては数千円もの差が出ます

さらに取引量や取引ペースを増やせば、コストの差はさらに広がります。

必ずスプレッド最狭のサイトでトレードしましょう

スプレッド比較での注意点

次にスプレッドを比較する上での以下の注意点を紹介します。

これを知らないと、思わぬ損をするので、必ずメモしておきましょう

・原則固定のサイトを使う
・スプレッドの拡大も想定する
・スリッページにも注意

原則固定のサイトを使う

ほとんどのFX会社でスプレッドは原則固定されています。

原則固定とは、基本的にスプレッドが同じで安定しているということです。

FX会社のスプレッドおすすめ比較

一方、スプレッドを固定せず変動制を採用している会社もあります。

変動制だとスプレッドが大きく開くこともあり、思わぬ損をするので注意です。

狭いスプレッドを提示しておいて、FX会社が儲けるために広げることもあるので、必ず固定制のサイトを使いましょう

原則固定だと、スプレッド最狭の「みんなのFX」がおすすめです。
【当サイト限定】
\5.3万円もらえる/

スプレッドの拡大も想定する

fxスプレッドおすすめランキング

スプレッドは場合よって、原則固定でも広がる可能性があるので注意です。

スプレッドが広がりやすいのは、以下のような時です。

・流動性が少ないとき
・相場が急変などで荒れるとき

流動性が少ないとスプレッドが広がる

日本時間の午前5時〜8時くらいですと、流動性が少なくなりスプレッドが広がりがちです。

スプレッド原則固定の会社でも、この時間帯は原則固定の対象から外すことがあります。

スクリーンショット 2021 09 01 11 53 45

マーケット参入者が少なくなる時間帯であるため、取引量が減りスプレッドが広がります

相場が急変などで荒れるときも拡大する

相場が急変などで荒れるときもスプレッドは拡大します

相場が荒れる原因は主にこちら。

・経済指標など重要な情報の発表
・地震など自然災害が起きた
・戦争など経済不安が発生

それぞれ解説します。

経済指標など重要な情報の発表

スクリーンショット 2021 09 01 11 04 56

アメリカの雇用統計の発表時などは、トレードする人が増え、FX会社が利益を増やすためにスプレッドを広げることがあります。

これは地震などの自然災害が起きた時、コロナショックなどで経済不安が走った時なども同じです。

トレーダーの感情をゆさぶることがあると、値動きしやすくなり、

その値動きの大きさを利用して利益をとりたくなる人たちが増えます

その人たちから多くの手数料をとろうと、FX会社がスプレッドを広げることもあるので、

こういった時はトレードしないようにしましょう

スリッページにも注意

fxスプレッドの狭いfx業者

スリッページとは、注文時の為替レートと約定時の為替レートに差が出ることです。

投資家がレートを見て注文し、FX会社の利用するサーバーに情報が送られ、約定されまでにわずかながら差が生じます。

そのわずかな間に価格が変わり、約定時の価格と注文時の価格が変わることがあります

スクリーンショット 2021 09 01 11 55 27

たとえば、100.0円で買いたいのに100.1円で約定してしまったら0.1円高く買ったことになり、不利になります

スリッページしないか約定力をチェック!

スリッページのしづらさもFX会社によって違っており、約定力が高いとスリッページしづらいです。

不利な取引をしないためにも、各社の約定力やスリッページ実績も見ておきましょう

低コストなFX会社の比較ポイント

次にスプレッドが狭い会社を選ぶ時のポイントも紹介します。

スプレッドが狭くても、「約定しづらい」「変動制で広がる」などの要素があると、不利なトレードとなります

有利にトレードするためにも、以下の点でFX会社を選ぶことが大切です

・スプレッドが原則固定
・約定力が高い
・多くの通貨でスプレッドが狭い

スプレッドが原則固定

FX会社のスプレッドおすすめ比較

スプレッド変動制の会社で損しないためにも、スプレッド固定の会社を選びましょう

業界最低水準のスプレッドを提示している会社でも、変動制だとそのスプレッドが実現しないこともあります。

実現する割合は提示率で示され、提示率が10%だと提示したスプレッドは10回に1回しか実現しません

こういったサイトを使わないためにも、スプレッド提示率100%で原則固定の会社を選ぶようにしましょう

約定力が高い会社を選ぶ

トルコリラのスプレッドでfx会社比較

約定力が高ければ、希望するレートで約定し有利になります。

しかし、約定力が低いと希望とかけ離れたレートで約定し、損な取引となります

約定力が低いのはスプレッドが広いのと同じなので、必ず約定力の高いサイトを使いましょう

多くの通貨でスプレッドが狭い

1つの通貨がスプレッド最狭であっても、ほかの通貨で広いともしもの時に困ります。

FXは状況に応じて、取引する通貨を変える必要がありますから、あらゆる通貨でスプレッドの狭いサイトを使いたいですね。

【まとめ】おすすめFX業者のスプレッド比較

ここまで、人気FX会社のスプレッドなど大事なことをまとめてきました。

不利な取引をしないためには、スプレッドに加えて「約定力」「安定感」「原則固定か」をチェックする必要があります

これらを満たすのであれば、ランキングの通り「みんなのFX」がおすすめです。

ユーザー数も多く、たくさんのトレーダーに選ばれているFX会社なので、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

【当サイト限定】
\5.3万円もらえる/
関連記事