QTUMは取引所「バイナンス」から「MyEtherWallet」に送金できません(専用ウォレットが必要)

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

この記事では、QTUMのウォレットでの正しい管理方法を紹介します。

【重要な追記】取引所に資産を預けっぱなしにするのはダメ絶対

2018年1月、コインチェックで仮想通貨の紛失事件が起きました。

こうした事件が他の取引所で起こる可能性はあるので、資産は必ず安全なハードウェアウォレット“”で管理するようにしましょう資産1000万円を預けていた人がかなり悲観していましたので

>>ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

【では本題】QTUMを取引所からウォレットに送ろうとしたら、、

QTUMを海外の取引所「バイナンス(Binance)」から「MyEtherWallet」めがけて送ろうとしたら、エラーが出ました。

“Withdraw Address Error”

「MyEtherWallet」の「Other Token」として「QTUM」があるから、送れると思ってたんですが、どうやら無理なようです。

スクリーンショット 2018 01 22 16 16 29

関連記事:【仮想通貨】QTUM(クアンタム)を買える取引所や購入方法を紹介!中国のWeChat的なDAPPS「QBAO」にも注目

関連記事:【仮想通貨】 $OMG を買える取引所や購入方法、チャートの動きを紹介しておく(OmiseGOのトークン)

QTUMは専用ウォレットで管理する必要がある

そこで調べてみたら、QTUMはERC20トークンでなくなったため、専用のウォレットで管理する必要があるとわかりました。


Qtumは9月13日にメインネットが公開され、10月4日には旧QTUM(ERC 20トークン)と現QTUM(Qtumメインネットトークン)の交換が行われます。

参照:仮想通貨 Qtum(クアンタム)とは?

参照:Qtum ERC20 to Main Net Token Swap

参照:専用ウォレットのDLページ

専用ウォレットで管理する方法

というわけで、バイナンスからQTUMを送るために、専用ウォレット(たぶん、Qtum Core Walletと呼ばれるやつ)で管理する方法を調べてみました。

そこで見つけたのが、こちらの記事。

手順は上の記事通りにやればOKなはず。(いま実施中。終わったら追記します。上の記事通りにやればOKでした。バックアップも忘れないように)

【追記】同期は50分ほどで完了した

なお、ウォレット(qtum-qt)を立ち上げてから、同期するのに数時間かかることもあるそうですが、ぼくは50分ほどで終わりました。

関係ないですが、XPのウォレット同期はまだ終わってませんw

>>$XP をMac版ウォレットで管理する方法:同期にかかる時間、マイニングの実態などまとめ

この後、ウォレットにバイナンスから送金してみました。

送金から着金までにかかる時間

バイナンスから送る際は、他のコイン同様の作業でOK。

参照:手数料無料でライトコイン、リップル(XRP)を買う方法 @仮想通貨の取引所「ビットバンク」(送金方法とかかる時間も追記)

送金手数料は、0.01QTUM(50円くらい)

スクリーンショット 2018 01 22 16 19 25

送金の際は二段階認証コード入力とメール認証が必要です。

それがうまくいくと、送金履歴に残ります。

スクリーンショット 2018 01 22 18 49 46

ウォレット(Qtum-qt)の方には、以下のように表示されます。

スクリーンショット 2018 01 22 18 54 53

そして、着金を確認したのは、20分後。

スクリーンショット 2018 01 22 19 00 47
(たぶん、もっと速いと思う。2回目は10分以内に着金確認)

staking:カルキュレーターの値と実際の値はだいだい同じ

この後、ステーキングの設定をして、始まりました。(上の解説記事には、16時間かかるとありましたが、数分で始まりました)

スクリーンショット 2018 01 23 20 54 45

これをqtum-staking-calculatorの結果と比べたところ、ほぼ同じであることが判明。

スクリーンショット 2018 01 23 20 59 40

ステーキング報酬が得られるのは、900日後だそうですw(枚数増やさないとダメですね)

なお、予想される年間報酬額は、0.4QTUM。

QTUMでの年間報酬額は、2QTUM、ドルだと58USD。年利は4%とかなりいですね。

早めにインカムゲインがほしいので、枚数増やそうかなと。

無料でコインを手に入れる方法もある

なお、QTUMをウォレットに入れてるだけで、他のコインもゲットできるので、ぜひとも取り組みたいところ。

取引所においておくだけじゃダメなので、AirDropなどの恩恵を受けたい方は、ウォレットへ。

バイナンス銘柄

関連記事:仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

>>仮想通貨「 $ADA コイン」の買い方:購入できる取引所、注意点、今後の可能性などまとめ

マイナーコイン情報

>>仮想通貨「 $XP 」をライトコインで買う方法!購入できる取引所、注意点も紹介

>>【仮想通貨】iXLedger( $IXT )の将来性や買える取引所、チャートの動きを紹介!

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

投資で成功するために

>>投資はガチホが最強(仮想通貨と積立投信などに1000万円以上投資してみて感じたこと)

>>【仮想通貨】 $PAC を買わない理由「仕手っぽく価格上昇の煽りがあるから。信じて長期保有できないから」

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ