>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

MT4は海外FXと国内業者どっちがいい?安全な国内が断然おすすめ

こんな疑問を解決!
MT4は国内と海外のどっちがいいの?

・海外FX業者の注意点は?

おすすめのMT4対応の会社は?

これからMT4(メタトレーダー4)を使う人は、国内FX会社と海外FX会社のどちらにしようか迷っている方も多いはず。

会社についてインターネットで検索すると、海外FXは「レバレッジが100倍までかけられる」

「ゼロカットで口座がマイナスにならない」など、いろんな情報があります。

しかし、海外FXは危険であり、そもそも日本人が海外FX業者を使うことは金融庁に禁止されています

詐欺なども多く、国内FX業者の方が安全であり、稼いでいる人は必ず国内業者を使っています

というわけで、この記事では、国内業者と海外業者の特徴、国内業者はどこがいいのか?について解説していきます。

結論、おすすめは国内のFOREX.comであり、手数料が安くツールも充実しており、EAでの自動売買もできます

他の会社にはないメリットが多く人気なので、まずは無料で口座開設だけでもしておきましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

国内FX会社と海外FX業者の違いを比較

MT4(メタトレーダー4)は、世界中の投資家に利用されている人気のFXチャートツールです。

まずは、MT4が使える国内FX会社と海外FX会社の違いを比較していきます

国内FX 海外FX
レバレッジ 25倍 〜1000倍
スプレッド
米ドル円
0.2銭 2銭
各種手数料 無料 無料
税金 20.315%
(一律)
15~55%
ゼロカット なし あり

それぞれの項目で補足していきます。

レバレッジは国内25倍、海外は1000倍

スクリーンショット 2021 10 16 10 13 03

レバレッジは国内と海外で大きな差があり、海外のほうが有利に思えます。

しかし、レバレッジ25倍以上は危険であり、レバレッジ100倍を超えてくれると、もはやギャンブルです。

レバレッジをかければ利益も大きくなりやすいですが、その反面損失の額も大きくなります

実際、海外FXでハイレバレッジな取引をし大損する人をよく見かけます

FXではまずリスク管理が大事です。レバレッジは5倍以下におさえるのがおすすめです。

※レバレッジなどのFXの専門用語は以下の動画でチェックしてください

スプレッドは海外より国内の方が狭い

mt4とmt5の違いを比較

スプレッドも国内FXの有利で、狭いです。

ドル円で国内は0.2銭で、海外は2銭ですから、1.8銭もの開きがあり、1日に10回取引すると、18銭(0.18円)もの差が出ます。

1万通貨の取引であれば、手数料に1800円もの差が生まれます

これを1ヶ月くりかえしたら、36,000円もの差が出ます。(1800円x20日)

海外FXを使えば、手数料で大きく損することがわかります。

税金は国内で一律20.315%、海外は最大55%

米国株cfdでの税金

税金でも海外FXは不利となります。

国内ならどれだけ利益が出ても、最大20.315%ですが、海外であれば累進課税なので最大55%です。

海外FXでの税金
課税所得金額 税率 税率内訳
195万円以下 15% 所得税5%+住民税10%
195万円超~330万円以下 20% 所得税10%+住民税10%
330万円超~695万円以下 30% 所得税20%+住民税10%
695万円超~900万円以下 33% 所得税23%+住民税10%
900万円超~1,800万円以下 43% 所得税33%+住民税10%
1,800万円超~4,000万円以下 50% 所得税40%+住民税10%
4,000万円超~ 55% 所得税45%+住民税10%

例えば、FXで1億円を稼いだ場合、国内FXであれば手取りが8000万円です(税率約20%)

海外FXだと4500万円なので(税率55%)、ほとんど税金でもっていかれます

この比較を見ても、海外FXが不利だとわかるはずです。

ゼロカット制度は海外FXのみ

ゼロカットとは、相場急変時に強制ロスカットが間に合ない場合、マイナスになった残高を帳消しにする制度です。

海外FXではゼロカットがあり、資金以上の損、つまり借金にならないため、メリットとして語られることがあります。

しかし、そもそもロスカットされないように資金管理していれば、ゼロカットはなくてもいい制度です。

資金に余裕を持っておけば問題はないなので、ゼロカットはメリットになりません。

MT4なら国内FX業者が有利な理由まとめ

スクリーンショット 2021 10 18 20 10 20

まとめると、以下の点から国内FXがおすすめと言えます。

MT4は国内がいい理由
海外FX業者よりもスプレッドが狭い

・税金面で国内FX業者の方が有利

日本語サポートが充実している

おすすめは国内のFOREX.comであり、手数料が安くツールも充実しており、EAでの自動売買もできます

他の会社にはないメリットが多く人気なので、まずは無料で口座開設だけでもしておきましょう!

\ キャンペーンなどを知る /

無登録の海外FXを日本人は使えない

そもそも、金融庁に無登録の海外FX業者が日本で営業されることは禁止されており、利用も禁止されています

>>無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください | 金融庁

海外FX会社が倒産したら、ユーザーのお金は返ってきませんし、メリットがないので使わないようにしましょう

※国内のFXであれば、運営会社が倒産したら、ユーザーのお金は全額必ず返ってきます

MT4に対応の国内FX業者(口座)一覧

次は、MT4に対応している国内FX業者を比較します。

MT4の使用料は無料で、口座開設に手数料なども発生しないので手軽に口座開設をしてみましょう

おすすめはスペックが高く、有利に取引できるFOREX.comです。

※取引単位はどの会社も1000通貨からです

おすすめ度 スプレッド
ドル円
通貨ペア数 特徴
FOREX.com ★★★★★ 0.2銭 24 EAで自動売買するためのVPSサービスが無料で使える
ヒロセ通商 ★★★★ 0.2銭 50 スキャルピング公認で短期でも利益を狙える
FXTF ★★★★ 0.1銭 20 スプレッドが最狭で口座開設だけで3000円もらえてお得
サクソバンク ★★★ 0.6銭 150 CFD、先物などいろんな取引ができる
楽天証券 ★★★ 0.6銭 18 有名企業が運営

MT4を扱うFX会社の比較は以下の記事でチェックしてください。

これから、特におすすめの会社の特徴をまとめていきます。

FOREX.com

国内mt5業者の比較とおすすめランキング

FOREX.comのおすすめ度は★★★★★。(公式サイト:https://www.forex.com/

スプレッドは業界でもトップクラスに狭く、FX初心者には心強い24時間の電話サポートがあります

何かわからない点があれば、夜でも電話で解決できます。

ツールも使いやすいと好評で、EAを使った自動売買もできます

EAを動かすために必要なVPSを無料で提供してもらえて、スマホからも自動売買ができます

FOREX.comの特徴
・会社が有名じゃないというデメリットも

スプレッドが最狭で、自動売買もかんたんにできる

\ キャンペーンなどを知る /

ヒロセ通商(LION FX)

スクリーンショット 2021 10 22 9 52 06

ヒロセ通商のおすすめ度は★★★★。(公式サイト:https://hirose-fx.jp/

ヒロセ通商はスキャルピング公認で、短期売買でも利益を狙いやすいです。

通貨ペア数も50と豊富で、スプレッドも狭いです。(MT4のチャートも高機能)

少しツールが使いづらいという声もありますが、上場企業の運営で信頼度が高いです。

ヒロセ通商
・スキャルピング公認でスプレッドも狭い

スマホアプリからもかんたんにトレードできる

\ 限定!10万円もらう /

FXTF

Fxtfの口座開設で3000円

FXTFのおすすめ度は★★★★。(公式サイト:https://www.fxtrade.co.jp/

大きな特徴はドル円のスプレッドが0.1銭と最狭であること。

スマホアプリも初心者でも簡単に使えると好評で、取引ツールも高機能です。

MT4は独自のインジケータで利益を狙えますが、初心者には少し難しいかもしれません。

FXTFの特徴
・スプレッドが0.1銭と1番有利

口座を作るだけで3000円もらえて、少額取引でも7000円もらえて、合計1万円ももらえる

\ 限定!1万円もらう /

MT4対応の海外FXと国内FXの違いまとめ

この記事では、MT4が使える国内FXと海外FXの特徴の違いをまとめてきました。

大事な点をおさらいすると、以下の通りです。

MT4対応の国内FXと海外FXの違い
・レバレッジは、国内は25倍に対して海外は~1000倍

スプレッド(米ドル円)は、国内0.1銭、海外2銭と国内の方が有利

・税金は、国内だと最大でも20.315%に対し、海外は最大55%に

・ゼロカットシステムは海外FXのみあり

MT4をお得に使えるのはFOREX.comなので、お得な今のうちに口座を無料で作っておきましょう

\ キャンペーンなどを知る /
関連記事