>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

早い!即日&すぐ当日出金できるFX会社を紹介!時間がかからない業者

今回は、「FXの出金ルール」「即日出金できる会社」についてくわしくまとめていきます。

FXでは、専用口座にお金をあずけ、その資金で取引します。

取引で出た利益は、銀行口座へ戻す必要があり、そのときの出金方法はFX会社によってルールが異なります

その点をよく確認しておかないと、希望のタイミングで出金できないケースもあるので気をつけましょう

これから、そうならないための出金の基礎知識、即日でお金を引き出せるFX会社の紹介、その他の注意点も解説していきます。

記事の要点まとめ
・ほぼすべてのFX会社で出金手数料は無料

・スマホからでも出金手続きを行える

・「みんなのFX」なら即日出金も可能

・「ヒロセ通商」ではリアルタイム出金にも対応

・出金依頼をする前に出金可能額を確認しよう

結論、当日出金ができるおすすめのFX会社は「みんなのFX」。

即日出金できるので、お金の管理がしやすいですし、スプレッドも最狭水準でお得です。

今なら、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、今のうちに口座開設しておきましょう!

\ 限定!53,000円もらえる /

FX会社から出金する際の基礎知識

FX会社からの出金では、大事なルールがあります。

以下の3つは特に重要なのでおさえてきましょう。

・手数料は基本的に無料
・スマホからでも出金手続きができる
・FX会社によっては当日出金も可能

それぞれ解説します。

手数料は基本的に無料

fx会社での出金手数料無料

国内のFX会社では、基本的に出金手数料はゼロです。

FX会社によっては一定の出金額以下では有料となる場合もありますが、日本円の出金なら基本0円です。

外貨のまま出金する場合には、「リフティングチャージ」と呼ばれる手数料が特別にかかります。

なので、FX会社からは外貨でなく、日本円で出金した方がいいと覚えておきましょう。

スマホからでも出金手続きができる

fx会社で当日出金

FX会社では、マイページなどにある「出金依頼」のメニューから手続きを行います。

出金依頼は基本的にWebからもアプリからもできるので、外出先でもどこにいても対応可能です。

たまに、アプリからは出金できないケースもあるので、出金前にこういった点は覚えておきましょう。

FX会社によっては当日出金も可能

fx会社ですぐ出金できる

FX会社から出金する際には、依頼から銀行口座に振込が反映されるまでにタイムラグが生じます

基本的には、出金依頼の翌営業日が反映のタイミングとなりますが、その日のうちに口座に振り込まれるFX会社もあります

いろんな理由で現金が必要になったときには、とても便利です。

当日出金の回数制限がある場合も

FX会社によっては当日出金に対応している時間帯や金額、回数などが決められているので、その点はよく確認しておいてください。

また、FX会社のなかには、出金依頼すると即時に振り込まれる「リアルタイム出金」を提供しているところもあります

すぐ出金できるおすすめFX会社は「みんなのFX」。

今なら当サイト限定で53000円もらえるキャンペーンも開催中なので、今のうちの口座開設をおすすめします。

\ 限定!53,000円もらえる /

当日出金可能なFX会社

次は、当日出金に対応しているFX会社を紹介していきます

会社選びの参考にしてください。

みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

みんなのFXでは、1回につき最低2,000円から出金できます

出金依頼から口座に反映されるまでの日数は、依頼から3営業日以内とされています。

ただ、営業日の午前11時までに出金依頼した場合には、(原則)当日出金となります

みんなのFXでは、自動売買やバイナリーオプションも利用でき、幅広く取引をしたい人におすすめです。

\ 限定!53,000円もらえる /

▼みんなのFXの評判については以下の記事を参考にしてください

LIGHT FX

light fxのスワップ

LIGHT FX」でも、1回につき最低2,000円から出金できます

運営会社がみんなのFXと同じ「トレイダーズ証券」なので、基本的にルールは同じです。

営業日の午前11時までの受付なら当日出金」も同じです。

LIGHT FXはみんなのFXよりもスワップポイント受け取りが多く、お得です。

こちらでも当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえるのでチェックしましょう!

\ 限定!53,000円もらう /

▼LIGHT FXの評判については以下の記事を参考にしてください

ヒロセ通商

ヒロセ通商は上場企業

ヒロセ通商」では、「リアルタイム出金」と「通常出金」の2とおりの出金方法を用意しています。

リアルタイム出金では、以下のようなタイミングで出金が口座に反映されます

受付時間 銀行口座への反映
0:00〜9:30 当日の9:30以降
9:30〜14:30 即時
14:30〜0:00 翌営業日の9:30以降

通常出金では以下の条件で口座に反映されます。

受付時間 銀行口座への反映
0:00〜12:00 当日の15:00まで
12:00〜0:00 翌営業日の午前中

いずれの出金方法でも原則的に「1日1回までの出金」となっています。

\ 10万円もらえてお得 /

▼ヒロセ通商の評判については以下の記事を参考にしてください

FX会社から出金する際の注意点

FX会社の出金ルールには、各社によってさまざまな条件や例外があります。

出金依頼を行う前に、少なくとも以下の3点はかならず確認しておきましょう

・出金可能額
・手数料の有無
・土日祝日の出金

それぞれ解説します。

出金可能額を確認しておこう

スクリーンショット 2021 10 20 9 18 45

FX取引では、口座残高とは別に、「出金可能額」あるいは「振替可能額」という金額表示があります。

この数字が「現在引き出せる金額」なので、かならず出金依頼を行う前にチェックしておきましょう

口座残高は全部引き出せないこともあります

口座残高を全部引き出せない場合と理由

なぜ口座残高のお金をすべて引き出せないことがあるのか?

その理由は、取引で使ってるからです。

そもそもFXでは、レバレッジをかけて資金の何倍もの金額を運用できる、いわゆる「証拠金取引」です。

リップルのレバレッジ取引

取引で使ってるお金は引き出せない

国内FXでは最大レバレッジが25倍なので、たとえば1ドル=100円のとき、

1,000ドル=10万円を取引するなら25分の1の金額、つまり4,000円の口座残高があれば取引できるようになっています

取引したいなら、口座残高にある程度の資金が必要で、その「証拠金」は動かせません

含み損も考慮して出金する

また、ポジションに含み損があるときは、証拠金から差し引いて計算するので、その分だけ出金可能額も減ります

つまり、出金は証拠金と含み損をのぞいて考える必要があります

出金前に、出金可能額はかならずチェックしておきましょう。

全額出金するならポジションを全決済する

FX会社で即日&当日出金対応

なお、出金依頼後にポジションの評価額が下がると、出金可能額が減って出金できないこともあります

全額を引き出したいときにはあらかじめポジションを決済しておきましょう。(新規注文をしているなら取り消す)

ポジションを保有していなければ口座残高はすべて出金できます

決済し利益確定してもそれが反映されるまでに2営業日ほどかかる場合もあるので、その点も注意してください。

手数料をチェックしておく

出金早い/時間がかからないfx業者

FX会社では、基本的に出金手数料はかかりません

しかし、例外的に手数料がかかるケースもあるので気をつけてください。

たとえば、最低出金額を設定しているFX会社では、それを下回る金額を引き出すには手数料がかかることもあります

全額出金なら無料でお得

ただ、全額出金なら最低出金額より少なくても無料で引き出せます

1ヵ月ごとに手数料無料となる回数が決められている場合もあります

これらの条件も、FX会社を選ぶ時に確認しておきましょう。

土日祝日の出金はできない

fx会社ですぐ出金できない

FX会社から出金をするには、金融機関の処理をはさみます。

そのため、金融機関が休みとなる土日祝日には出金できません

ただし、出金依頼そのものはネット上で365日24時間いつでもできます

土日祝日に出金依頼した場合、金融機関の営業日から出金処理されます

出金依頼をするときには、この点も考えて、計画的に行うようにしましょう。

FX会社から出金する際のまとめ

fx会社での出金手数料無料

FXでの出金手数料は基本的に無料です。

ただし、最低出金額や回数制限などで各社ルールが異なっているので、その点を事前にたしかめておきましょう。

出金依頼から実際に口座に振り込まれるまでには時間がかかることもあります。

すぐ引き出したい場合は、即日出金に対応しているFX会社を利用するのがおすすめです。

みんなのFXならすぐ出金でき、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なのでチェックしましょう!

\ 限定!53,000円もらえる /
関連記事