>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

プロや億トレーダーが使う人気FX口座を比較!おすすめの会社(業者)

FXを始める際に大切なのは、FX会社(口座)選びです。

口座選びを間違うとFXで損することもあり、とても大切で慎重に選ぶ必要があります

そこで今回は、FXのプロトレーダーが使っている会社を厳選し、おすすめの選び方も解説していきます。

FX会社選びで迷っている方、有利に取引できる会社を使ってず利益を出したい方は参考にしてください。

結論、FXのプロは手数料となるスプレッドや、日々のスワップポイントを重視して会社を選んでいます

そして、プロが使っていておすすめなのはみんなのFX」です。

スプレッド、スワップポイントが優れていて、約定力も高く使いやすいので、有利に取引できます

今なら当サイトから口座開設すると、限定で53,000円もらえるキャンペーン中です。

まだ口座開設していない方は、お得な今のうちに開設しておきましょう

\ 限定!5.3万円もらえる /

【FX会社選び】プロトレーダーが重視するポイント

FXの会社(口座)選びは成績に影響するので、とても大切です。

プロトレーダーは、複数のFX会社を手法や状況で使い分けています

選ぶ際は共通した基準があり、その基準というのが以下のもの。

プロが選ぶ基準
・スプレッド
・スリッページ
・スワップポイント
・取り扱い通貨ペア数

それぞれ解説します。

スプレッド

スプレッドとは実質的な手数料で、

買える値段と売れる値段の差であり、ASKが買える値段で、BIDが売れる値段です。

スクリーンショット 2021 08 28 8 33 01

上の画面では0.002円開いており、109.854円で買った瞬間にすぐ売ると、109.852円でしか売れず、0.002円損します

こういった損をしないためには、109.854円で買った後、売れる値段が109.854円以上になるまで待つ必要があります

スプレッドが狭いほど利益を最大化できる

スプレッドはとても大切であり、スプレッドが狭いほど利益を出しやすくなります

逆に、スプレッドが広いと利益が出るまで時間がかかり、不利なトレードとなります。

有利にトレードし、利益を最大化するためにもスプレッドは最狭水準のところを使いましょう

スリッページ

fxスプレッドの狭いfx業者

スリッページとは、注文時の為替レートと約定時の為替レートに差が出ることです。

投資家がレートを見て注文し、FX会社の利用するサーバーに情報が送られ、約定されまでにわずかながら差が生じます。

そのわずかな間に価格が変わり、約定時の価格と注文時の価格が変わることがあります

スクリーンショット 2021 09 01 11 55 27

たとえば、100.0円で買いたいのに100.1円で約定してしまったら0.1円高く買ったことになり、不利になります

スリッページしないか約定力をチェック!

スリッページのしづらさもFX会社によって違っており、約定力が高いとスリッページしづらいです。

不利な取引をしないためにも、各社の約定力やスリッページ実績も見ておきましょう

スワップポイント

スワップポイントとは、2国間の金利の差を調整するために、日々受け取れたり支払ったりするものです。

トルコリラ/円のように、高金利な通貨を買って、低金利な通貨を売っていると、毎日多くのスワップポイントがもらえます

毎日発生するため、なるべく受け取りスワップポイントが多く、支払いが少ない会社を選ぶことが大切です。

取り扱い通貨ペア数

ある程度、取扱通貨ペア数があると、トレードの選択肢が広がり利益も狙いやすくなります。

プロトレーダーが使うfx会社を比較

ドル円、ユーロ/ドルが安定感があり、プロからも人気ですが、時には違う通貨ペアで利益を狙えることもあります。

時々のチャンスを逃さないためにも、15くらいは通貨ペアを取り扱っている会社を選びたいところです。

プロトレーダーが使っているFX会社

これからFXをはじめようと考えている方は特に、プロトレーダーが実際にどのFX会社を使っているのか気になると思います。

これから、プロトレーダーが使っているFX会社を特徴とあわせて紹介していきます

みんなのFX

みんなのfxの川栄

みんなのFXは、スワップポイントが高水準で、特に高金利の通貨は業界トップクラスの受け取り量です。

取り扱い通貨ペア数は29種類で、メジャー通貨の他にめずらしい通貨もあり、トレーダーとしても選択肢が広がります。

スプレッドもかなり狭く、米ドル円は0.2銭、ユーロ円は0.4銭、ポンド円で0.8銭(原則固定)となっています。

FXで専業で生きていく方法

システムも安定しており、約定力も99.9%とかなり高いためスリッページのリスクもおさえられます。

今なら当サイトから口座開設すると、限定で53,000円もらえるキャンペーン中です。

まだ口座開設していない方はこの期間中にしておきましょう!

\ 限定!5.3万円もらえる /

SBI FXトレード

スクリーンショット 2021 06 27 10 02 34

SBI FXトレードは多くのトレーダーから選ばれていて人気で、知名度もトップクラスです。

プロトレーダーも複数の口座のうちの1つとして選んでおり、メインとして使っている方もいます。

その理由としては、スプレッドが業界トップクラスで狭いことが挙げられます。

さらに、提供されるニュース、相場分析などの情報量と質も評価されています

24時間メールや電話で質問できるサポート体制も高評価の理由です。

\ 限定!5万円もらえる /

auカブコムFX

スクリーンショット 2021 07 29 20 20 56

auカブコムFXの強みは、貴重な独自情報を無料でチェックできること。

口座を複数使い分けるトレーダーからは情報収拾用の口座として人気です。

最新ニュースや、専門アナリストにより今後の相場予想などが充実しており、トレードで役立ちます

sbi ai予測ツール

また、いろいろなレベルのセミナーや無料講座も多く、学びの場としても活用できます

毎日の情報は成績に大きな影響を与えますから、貴重な情報を見逃して損したくない方も、ぜひ使っておきましょう

\ 限定!30万円もらえる /

トライオートFX

トライオートFX

トライオートFXは自動売買ができ、経験あるトレーダーからも評価されています。

かんたんに楽に運用したい初心者からも人気ですが、自分なりに戦略を立てて、独自の自動売買をやりたいトレーダーからも人気です。

トライオートFXのハーフ

米国株やゴールド(金)も取引できるため、FX以外にも投資しているプロからも利用されています。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは無料で口座を作りましょう!

限定!
\ 5.3万円と特別レポートもらえる /

マネーパートナーズ

スクリーンショット 2021 07 26 19 54 02

マネーパートナーズはスプレッドが狭く、ドル円は0.0銭になることから、プロトレーダーに選ばれています。

スプレッドがゼロであれば、スキャルピングやデイトレードといった短期売買も有利にでき、利益を狙いやすくなります

いろんな通貨で取引量に応じたキャッシュバックもやっており、取引量が多いほどお金をもらえて得をします。

上場企業の運営で、キャンペーンで5万円もらえるので、こちらでも口座を無料で作っておきましょう。

LIGHT FX

LIGHT FXは約定力が高く、サーバーも安定しているため、短期売買や中期のスイングトレードなどで活用されています

スマホアプリも使いやすく、連打機能もあり、スキャルピングなどでも役立ちます。

取引ツールも充実しており、Trading Viewも利用できるため人気となっています。

しっかり分析でき、スプレッドも狭くて利益を狙いやすいです。

\ 限定!5.3万円もらえる /

プロトレーダーが使うFX会社比較表

次に、プロトレーダーが使っているFX会社6社の特徴を表で比較してみます。

※スプレッドとスワップポイントは米ドル円で記載、スプレッドは原則固定(例外あり)です

比較するものはすべて1000通貨から取引できます

スプレッド スワップポイント 通貨ペア
みんなのFX 0.2銭 6円 29種類
SBI FXトレード 0.2銭 5円 35種類
auカブコムFX 0.2銭 3円 15種類
トライオートFX 0.3銭 5円 25種類
マネーパートナーズ 0.2銭 2円 20種類
LIGHT FX 0.3銭 5円 29種類

みんなのFXがスワップポイント、スプレッドで1番です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、口座を作っておきましょう。

\ 限定!5.3万円もらえる /

プロトレーダーがおすすめしないFX会社の特徴

ここまでは有利に取引できるFX会社を紹介しましたが、中には不利な取引となるところもあります

プロにオススメしない会社の特徴も取材したので、まとめていきます。

スリッページが多発する会社

fxスプレッドの狭いfx業者

スリッページとは、注文時の為替レートと約定時の為替レートに差が出ることです。

スリッページが多発すると、不利なトレードとなり、利益が減り損もしやすくなります。

必ず約定力が安定している会社を選びましょう

不利な取引をしないためにも、各社の約定力やスリッページ実績も見ることが大切です

スプレッドが急激に開く会社

雇用統計など、重要な経済指標の発表でスプレッドが急に開く会社は使わないほうがいいです。

fxスプレッドおすすめランキング

実質的な手数料が高くなり、損をする可能性があります

スプレッドは会社ごとに大きく異なるので、以下の記事で確認しておきましょう。

FX会社選びでよくある質問

次に、プロトレーダーが使うFX会社を知りたい方からよくある質問について、お答えしていきます。

初心者にもおすすめなFX会社は?

初心者にオススメのスキャルピングfx会社

プロトレーダーはツールなど特徴が異なるため、複数の会社を使い分けます。

しかし、初心者の方であればまずは総合的に評価の高い会社を使うのがおすすめです。

特に「みんなのFX」はツールが使いやすく、スマホアプリからもかんたんにFXができ人気です。

スプレッドやスワップポイントも好条件で、有利にトレードできます

上場企業の運営でサポート対応もしっかりしているため、あんしんして使えます。

\ 限定!5.3万円もらえる /

少額から始められるFX会社はどこですか?

プロトレーダーが使うFX会社ランキング

特に初心者の方ですと、いきなり大金でトレードすると損をしやすいので、まず少額でやることをおすすめします。

おすすめのFX会社は3円からはじめられるSBI FXトレードです。

ここでは自動積立もでき、手間なくドルなど有望な外貨をほったらかしで購入できます

スワップポイントも好条件で、運営も上場企業グループで安全です。

スマホアプリもあり、お得なキャンペーンで5万円もらえるので、チェックしましょう!

口座開設に必要なものは何ですか?

億トレーダーから人気のfx会社

口座開設に必要なものは、本人確認書類(免許証など写真つきのもの)とマイナンバーを確認できる書類です。

他には、専用ページで重要事項などをチェックし、入力フォームに必要な個人情報を入力していきます。

作業はスマホからも簡単にやれて、数分で終わります

トラッキングトレードで口座開設

その後、FX会社による審査があり、最短その日に口座開設が完了します。(FX会社によってそのスピードは異なります)

すべてのFX会社で無料で口座が開設でき、維持費もかかりませんので、気になったところで複数の口座を作っておくといいです。

※口座開設については、以下の動画も参考にしてください

デイトレードでおすすめのFX会社はどこですか?

デイトレードをやるなら、スプレッドが最狭のFX会社がおすすめです。

FXで専業で生きていく方法

デイトレードのような短期売買は、スプレッドを含めた手数料が大事です。

有利に取引するためにも、総合的にコストの安い「みんなのFX」や「SBI FXトレード」を使いましょう

5.3万円のお得なキャンペーン中>>みんなのFX
3円からFXでき、5万円のプレゼントも>>SBI FXトレード

億トレーダーも使っているFX会社まとめ

プロトレーダーは、トレードのスタイルや目的によって複数の口座を使い分けています。

複数持っていることで、利益のチャンスが増えますし、キャンペーンを活用することで資金も増えます

当サイト限定のキャンペーンではよりお得にお金をもらえるので、まずは無料で口座開設しておきましょう!

お得な会社
5万円もらえる!三菱グループであんしん>>auカブコムFX

5.3万円と特別レポートもらえる!自動売買も人気>>トライオートFX

5万円もらえて上場企業の運営で有名!スプレッドゼロでお得>>マネーパートナーズ

関連記事